アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「感想」のブログ記事

みんなの「感想」ブログ

タイトル 日 時
小川糸著『ツバキ文具店』
小川糸著『ツバキ文具店』 この本は、鎌倉にある文具店『ツバキ文具店』とその11代目の店主であるポッポちゃんと呼ばれる雨宮鳩子さんの物語です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/05/01 05:19
故 宇江佐真理著『髪結い伊三次・・・・・・
故 宇江佐真理著『髪結い伊三次・・・・・・ 宇江佐真理さんが2015年11月7日に亡くなって、ウンヶ月・・・・・ やさしい小説を書く作家がまた一人亡くなってしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/04/17 09:59
又吉直樹著『火花』
又吉直樹著『火花』 第153回芥川賞受賞作にして雑誌『文学界』を史上初の大増刷に導いた話題作。お笑い芸人又吉直樹氏の処女小説『火花』であります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/07/19 07:06
谷口真由美著『日本国憲法大阪おばちゃん語訳』
谷口真由美著『日本国憲法大阪おばちゃん語訳』 そこの兄ちゃん姉ちゃん、飴ちゃんあげるからおばちゃんの話聞いてえや。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/05/03 05:02
又吉直樹著『東京百景』
又吉直樹著『東京百景』 いま、処女小説『火花』で注目されているお笑いコンビのピースの又吉直樹さんの本である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 10

2015/02/08 08:43
マイクル・コナリー著『ナイン・ドラゴンズ』
マイクル・コナリー著『ナイン・ドラゴンズ』 ひさびさのハリー・ボッシュである。 3月に購入していたが、記事を書くのに手間取って、いまごろ公開であります('◇')ゞ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/10/26 18:37
カミラ・レックバリ著『氷姫』
カミラ・レックバリ著『氷姫』 スウェーデンの女性小説家カミラ・レックバリのデビュー作『氷姫』を紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/09/14 06:44
冲方丁(うぶかたとう)著『もらい泣き』
冲方丁(うぶかたとう)著『もらい泣き』 去年の暮れに買った冲方丁さんの本である。 小説ではなくエッセイ集である。 多少脚色してあるので、ショートストーリー&エッセイ集だそうである。 『もらい泣き』・・・・・・一青窈のヒット曲のタイトルである。 冲方丁さんにしては、ずいぶん俗っぽいタイトルのつけ方だな?というのが手に取ったのがきっかけで、開いてみたらエッセイ集のようなので買ってみたのである。 あれだけ凝った小説を書く人が、どんなエッセイを書くのかと興味がわいたのである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 1 / コメント 12

2013/05/08 02:15
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/命の泉』を3Dで観た
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/命の泉』を3Dで観た 怖い物見たさで、評判の悪い3Dで映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/命の泉』を観てきました。 あえて! まあ・・・・・・たしかにね。 暗い!くたびれる!?3Dにする意味があるのか?という意見が多いのもわかります。 ようするに3Dというのは、いまだ未完成なんだな。 東芝の開発したグラスレス3Dで映画が作られるようになれば、もっとマシになるかもね。 メガネ無しで見れるそうだから。3Dテレビは買う気しないけどね。 ねこのひげがはじめて見た3D映画はマイケルジャクソンの『キャプテンEO... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/06/10 04:26

トップへ | みんなの「感想」ブログ

ねこのひげ 感想のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる