ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS 冲方丁(うぶかたとう)著『もらい泣き』

<<   作成日時 : 2013/05/08 02:15   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 1 / コメント 12

画像

去年の暮れに買った冲方丁さんの本である。
小説ではなくエッセイ集である。
多少脚色してあるので、ショートストーリー&エッセイ集だそうである。
『もらい泣き』・・・・・・一青窈のヒット曲のタイトルである。
冲方丁さんにしては、ずいぶん俗っぽいタイトルのつけ方だな?というのが手に取ったのがきっかけで、開いてみたらエッセイ集のようなので買ってみたのである。
あれだけ凝った小説を書く人が、どんなエッセイを書くのかと興味がわいたのである。

小説については、いずれまた・・・・記事を書いていたがうまくまとまらないので中断しているのであります(^^ゞ

プロではないので・・・締切がないので・・・いずれまとまったら公開するということで・・・・(^^ゞ

タハッ(^^ゞ

”小説『すばる』誌上で、コラム連作を”・・・と執筆を依頼された時、『怒り』か『泣き』をテーマにして書こうと考えたそうであるが、『怒り』は単純で、怒りは単純でなければ人に伝わりにくく、複雑な怒りは人に伝わりにくく、人に誤解されたり不快感を残すだけであるから『怒り』をテーマに書こうという気持ちは消えて、『泣ける話』を書こうと決めたそうである。

ねこのひげも、ブログを書きだしたとき、腹の立つことなど怒りを覚えることをかなり書いたが、結局、それにより怒りが解消されることはなく、寄せられるコメントにも不愉快なものが多く、だんだんと怒りを記事にすることをやめにしてしまった。

どうせブログを読んでもらうなら、「楽しかった」とか「面白かった」とコメントされるほうが、書いているこちらもうれしくなるからでもある。

で、もっぱら喜んでもらえそうな記事を書くことにしている。


で、冲方丁さんは、『泣き』をテーマに選んで、『泣ける話』を探して探索を始めたが、これがなかなか難しかったそうである。

『泣ける話』というのは、だれでも一つや二つは持っているものだが、それを聞き出そうとすると難しい、形になるのに修正を加えたり創作を加えたりせざるを得ないことになるからだそうである。

さて中身であるが・・・・・

画像







『金庫と花丸』

頑固で嫌われ者の義理の母親が死んだとき、金庫を開けたら出てきたものは・・・・

東大に行かなければ許さない!成績をトップを取れ!世の中の役に立つ人間になれ!と言っていた義理の母親・・・育ての親が死んだときに明けた金庫の中にあったものは・・・・・



『心霊写真』

カメラマンが写した集合写真に写っていた13本目の白い手・・・・・


だれもが怖がらず、「ありがとう」と言ったわけは・・・・・



『旅人たちのバス』

社会に出るのが嫌で、ジミヘン・・・ジミーヘンドリックスのことを卒業論文にすることを言い訳にしてアメリカに逃げ出した女性の話・・・・・

ジミヘンと一緒にバンドを組んでいたドラマーが生きていて、あったら気に入られてツアーバスで一緒に旅をすることに・・・・・



『教師とTシャツ』

厳格で不器用な教師である父親と自由奔放な娘の話・・・・・

何年ぶりかで帰ってきた娘に渡した箱にはいていた3個のシュークリームと、サイズを間違えて送ったピンクのTシャツを着た父親の写真・・・・・



『盟友トルコ』

トルコのエルトゥールル号を救助した事と、トルコ航空がイランのテヘランから日本人を救助し、トルコでの地震の時、その時救助されたビジネスマンたちが援助した話。



『地球生まれのあなたへ』

東日本大震災の時のエピソードである。

東日本大震災の後、郵便配達をしていた郵便配達員が見つけた奥さんからの手紙にはいていたものとは・・・・」



『国境を越える眉毛』

海外留学でアメリカに渡った女性が出会った老人ホームの嫌味たらたらのおばあちゃんとの出会い。

お婆ちゃんのの悪口を止めるために彼女がしたこととは・・・・



『先に行きます』

駅の掲示板に書かれた「先に行きます」の一言と自殺を示唆するように書かれた落書き・・・・

それに対しておこなった通りすがりの人々の伝言や書き込みや落書き・・・・・



画像






読んで思ったのは、人間というのは不器用なものであるな〜でありますね。

世の中、自分の気持ちを人に伝えるのが下手な人が多いのである。


ねこのひげもそうでありますが・・・・(^^ゞ


ほろりと泣ける話、号泣しそうになる話・・・・・・・と色々ですが・・・・


いずれも原稿用紙にして5枚半ていどの話である。


ご一読を。


あなたが、胸にツンとくる話が見つかるかもしれません。



もらい泣きできれば幸いです。



                             






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「もらい泣き」冲方丁
「天地明察」で本屋大賞を獲得した冲方丁。 「小説すばる」連載コラムで「泣く話」に挑んだ。    【送料無料】もらい泣き [ 冲方丁 ]価格:1,260円(税5%込、送料込) 興味深かったのは「先に行きます」。 地下鉄駅員が話す、掲示板で起きたこと。 ある日、掲示板に「… ...続きを見る
りゅうちゃん別館
2014/03/08 00:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
文章で表現するって 難しいですよね
私もブログに あまり悪いことは書かないように気をつけていますが・・・
文才が無いから 考えている事が伝わりづらく 難しいなぁ〜と思う事もあります
何度も読み返したり 記事をあらかじめ作っておいて 何日か寝かせているものもありますね

短編集なら サクサク読めそうですね〜
みるしっぽ
2013/05/08 06:20
光圀伝購入してますが、忙しくて読めない…
かるち
2013/05/08 18:11
☆ みるしっぽさんへ
文章も言葉も難しいですね。誤解されたり曲解されて受け止められて困るときがありますね。

はい、短編集ですから、空いた時間にどうぞ。
ねこのひげ
2013/05/09 02:01
☆ かるちさんへ
光圀伝・・・・・買われましたか〜
忙しくて読めないのが残念ですね。
ねこのひげ
2013/05/09 02:04
こんばんは。
ねこのひげさんのブログにそういう経緯があったんですね。
確かに怒りや批判的なものを書くと、コメントもそういうのが不思議と多いかもしれませんね。ブログの七不思議の一つかもしれませんね。
この本のあらすじを聞いただけで、興味津々です!
心霊写真に「ありがとう」って、どんなだろう?
みんなを守るような恰好だったとか?気になります。
TAMO
2013/05/09 23:57
☆ TAMOさんへ
まあ・・・そういうことで・・・・・(^^ゞ
めんどくさくなって腹の立つことは忘れることにしました。

気になりますか(*^。^*)
ではご一読を(^_-)-☆
ねこのひげ
2013/05/10 02:59
怒りを伝えるのって難しいですよね。
結局はさらなるトラブルを抱えることになったり^^;

私も心霊写真の13本の手に「ありがとう」が一番気になりました。
短編だし、読みやすそうですね。今抱えている本が一段落したら読んでみます
キーブー
2013/05/10 18:18
『先に行きます』も気になります
駅の掲示板、若い人は知らないでしょうね〜
携帯なんか無い頃はよく使ってましたっけ

で、今図書館に予約入れたら3人待ち
読めるのは来月ですね
マーシャの乳母や
2013/05/11 00:02
☆ キーブーさんへ
難しいですね・・・・めんどくさくなってやめました。

オチですから書くわけにはいきませんが、読んだら納得しますよ(^_-)-☆
ねこのひげ
2013/05/11 02:16
☆ マーシャの乳母やさんへ
駅の掲示板は今の若い人は知らないでしょうね。
話の始まりも、掲示板の説明からです。

冲方丁さんは、いま一番人気のある作家ですからね・・・
来月が楽しみですね(*^。^*)
ねこのひげ
2013/05/11 02:20
怒りは無数にありますね^^;
泣くのはストレス解消にいいと訊きました。
一週間に一度号泣するとスッキリするみたいですが
そんなに毎週泣けるかな?なんて考えて。
でも最近涙もろくなりましたね。
確かに泣いたあとはスッキリします。ケロっとします。
冲方さんは難解そうなので?エッセイなら読めるかと
予約しました。
小説の方も楽しみにしてまーす。



ひまわり
2013/05/15 10:05
☆ ひまわりさんへ
腹の立つことが多いですからね・・・

3・11・・・・いまだに胸が熱くなります。

冲方丁さんは、たしかに理屈が多い所がありますけど面白いですよ。
ねこのひげ
2013/05/16 01:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
冲方丁(うぶかたとう)著『もらい泣き』 ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる