ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『プロメテウス』をIMAX 3Dにて鑑賞・・・・・

<<   作成日時 : 2012/09/13 04:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 22

SFホーラー映画の代表作ともいえる『エイリアン』の最初に出て来た宇宙船の謎に迫る作品である。
というふれ込みだけど・・・・ね・・・・
画像



予告CMを観ていると、ちょっと違うような・・・・・迫力はあるけど・・・・・・・

今どき、人類の起源は?なんて古くねえ?

『ジョン・カーター』でも似たようなことをやっていたぞ。

リドリー・スコット・・・・大丈夫か?


と思ったけど、SF映画だからね。しかも『エイリアン』の第一作の謎の宇宙船や、宇宙人の死体の正体が・・・・・

これは見逃せない。
画像


というので期待半分、不安半分で観てきましたよ。夏休みも終わったことだし・・・・

IMAX 3Dで観ました。
画像


面白くなかった時の用心です。面白くなかったら、せめてIMAX3Dを楽しもうというわけです。


画像

で、観たのですが・・・・・・・・

なんというか・・・・・


SF好きな人間としては・・・・・・ちょっとな〜

面白くないわけではないけど・・・・・・
画像



3Dもアクションも謎もエイリアンもみんな中途半端なんだよな〜

画像



画像



プロメテウス号はかっこいいし、迫力あるんだけどな〜
画像


3D効果もあまりないんだよな〜

宇宙の広がりが、体全体を包むように広がってもいいと思うんだけど・・・・・・・

画像


3Dは、やっぱり『アベンジャーズ』のような頭をからっぽにして観るような映画に向いているとも感じた。



こういうストーリーには、ちょっとね・・・・・・・・・
画像



ストーリーそのものに難があるとも感じたな〜


画像

科学者が、こんなに間抜けでいいのか?というのもある。


エイリアンの時は、乗組員が労働者ということで、違和感なかったけど・・・・・・科学者ですよ。


NASAが月から帰ってきた宇宙飛行士を迎えるときでも、あれだけ慎重に調べたのに、検査したら、地球と同じ空気で危険がないから、はいヘルメットを脱ぎましょう・・・・・・
画像


って、あっさり脱ぐのはどうかと思う・・・・・・・・・空気以外にも、どんな危険があるかわからないのに、能天気すぎる。


先に逃げだした地質学者。これもな〜地質学者には見えないし、内部で迷ったあげく殺されたりするなんて・・・間抜けすぎる。
画像



社長が不老不死を求めていたというのがどうもね。日本人には永遠に行きたいという願望を持つ人間は少ない。

『人生50年〜下天のごとく比ぶれば〜夢幻のごとしなり〜』と権力者が敦盛を謳うような国民性だからね。


ナチスのヒトラーや秦の始皇帝のように不老不死を求める感覚には、日本人は同調しないよな。

白人や、他の有色人種と、日本人の死生観は違うからね。


日本人がエイリアンかも・・・・・ね(^_-)-☆



画像

なぜ?創造主たちが、人間を作り出したのか?という疑問には同調できるけどね。

この創造主たちも・・・・ウムム・・・・・・ゥ・・・・・なんだな〜

正体見たり枯れ尾花・・・・ちゅうもんで、期待が大きかっただけに、ちょっとな〜


他のSF映画作品のように、キリストのできそこないのようなのもどうかと思うけどね〜


出てくるエイリアンも1作のような迫力と気持ち悪さがない。
タコかイカのようで、日本人は見慣れているせいか気持ち悪くないんだよな〜
画像

白い触手がウネウネと・・・・・・って・・・・イカじゃん!

食べる習慣のないアメリカ人には気持ち悪いんだろうけど、日本人なら活き作りで食ったらうまそ〜って、思ちゃうな〜

イカソウメン食いたくなったゼェ〜(^O^)


出てくる俳優もいいけど、印象が薄い。
画像

シガニー・ウィーバーのような強烈な個性のある俳優が欲しかったな。



宇宙船も宇宙服も、まるで本物で、よいのだが・・・・・・・・・・・・金がかかってんな〜という印象があるところと、未来でもこんなの?という印象の部分もある。
画像


いまから60年後だとこんなものかな?





画像


『アラビアのロレンス』にはニヤッだったけどね。


ストーリーは、一作目の『エイリアン』のストーリーをなぞっている感じであったし、えっ!?これで終わり?という感じで、『エイリアン』の一作目二作目の、これでもか、まだ終わりではないのか?というひつこさがない。



船内に赤い防護服のような宇宙服があったのにこれを着て戦うのかと思ったら、結局つかわないまま。
画像

カミカゼ特攻すんなよ〜


贅沢と言えば、ずいぶん贅沢な作り方だけどね・・・・・・

ハラハラドキドキがないんだな〜緊張感がない。

画像




小説で言えば、序章という印象で、これから本題に入るのかな?



part2は、さてどうなりますか?
画像



part2だけでなくpart3、4と作って、キューブリックの『2001年宇宙の旅』を超えるような壮大な宇宙抒情詩になって欲しい物でありますけどね。


創造主たちの故郷は?どんな星なんだろうか?
画像



生まれてきたエイリアンは・・・・・・・・1話に繋がるのかな?


それとも、あれで繋がったことにして、終わりにするのかな?



『ウルヴァリン; X−MENZERO』のように『エイリアン;ZERO』でも作るのかな?(~_~;)






                                 







画像


まあ、なにはともあれ、今年、映画館で、なにがなんでも見たかった映画は観終わったという事でありますけどね。


あと、観たくなるような映画はありましたっけ〜?



・・・・・・・・『最強のふたり』・・・・・・・・・・『ホビット』・・・・・・・・・・



かな?



                                 




ーーーーーーーーーーー追記


2012年9月14日 午前2時22分 地震発生  震源地は千葉県北東部内陸 霞ヶ浦付近

震度4 マグニチュード5・1  深度40キロ


ドン!と来たあと、ガタガタガタ・・・・と家が揺れました。

まさに忘れかけたころに、ひさしぶりに大きな揺れがありましたよ。

横で寝ていたサブが天井を見上げてました。

こう何度も揺れると、いまに家が倒壊するかも・・・・(~_~;)





                              



ーーーーーーーーーーーーーおまけ画像

エイリアン?
画像



画像



有明海で採れる”ワラスボ”という魚です。

映画『エイリアン』が公開されて以降、エイリアンのような魚と紹介されてます。

有明あたりでは、成魚は干物で、幼魚は活き作りで食べられてます。


日本人はこんなのも食ってますから、プロメテウスのイカごときでは驚かないですね。


って、いうか、こっちのほうがよほどか気持ち悪いな〜




                                

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
この映画 エイリアンがらみの話なんですか〜
最近の映画 ネタが無いのか?リメイクや続編などが多いですよね
日本人はイカやタコ食べるけど 外国の方は すごく気持ち悪いと思うみたいですよね(美味しいのになぁ〜)
このところ 洋画をあまり観なくなってしまいました
パパのDVDの中から 昔の映画をよく観ていますよ
みるしっぽ
2012/09/13 06:42
☆ みるしっぽさんへ
はい、エイリアンがらみの映画です。
映画『エイリアン』に出て来た宇宙船や宇宙人がなになのか?というフアンからの要望に応えた感じで作られた映画です。

リメイクや続編、多いですね。ある程度の売り上げが見込めるからでしょうね。

ねこのひげも、昔のDVDを見直したりしてます。古い映画もDVD化されてきてますしね。
ねこのひげ
2012/09/13 06:58
ウィキで見てみたら、話は直接つながっていないけれども、エイリアンの prequel であるとありました。それに映画のウケもそれほど悪くないみたいだし…どうして物足らない印象になってしまうんでしょうね。
櫻弁当が思うに、1979年のエイリアンが、あの当時、あまりに斬新でインパクトが大きかったからではないでしょうか。それから30何年も経って、撮影技術は進歩しても背骨になるストーリーが二番煎じみたいなので、科学知識のレベルが当時よりずっと高い観客にはなーんだという印象になってしまうのかもしれません。
イカや蛸はヨーロッパでも食べます。怖がるのは、海産物をあまり食べないアメリカ人だけです。(笑)
櫻弁当
2012/09/13 11:26
かなり期待していたんですが、残念ですね。時間もないのでやめてあこうかな。
ホビットは行こうと思います。
人類の起源SFのケツサクはホーガンのガニメデシリーズだとオイラは思います。
moumoupapa
2012/09/13 12:57
そうですか〜。SFファンには「…」って感じですか。
イカ型エイリアンは、確かに怖くなさそうですね。
広い宇宙ですから、もっととんでもないエイリアンがいてもいいのに。
私も車飛ばして見に行きたくなるような映画、探してます。
もりお
2012/09/13 14:04
私もこの作品は観ましたが、期待が大きすぎたのか、ちょっと肩透かしを食らったような気分になりました^^;
空気があるからとヘルメットをはずすところ、私も違和感を覚えたんですよね。空気の成分検査もしてないのに、って。
細かいところで突っ込みどころがかなりありましたね。

今年の作品としては、あとひとつ、「リンカーン/秘密の書」を楽しみにしてます
キーブー
2012/09/13 16:29
ふ~むエイリアンやブレードランナーはよかった
のに…リドリー・スコット監督はカメラワークが
いいんですよね。トニー・スコットは残念ですね。
この映画の製作にも関わっていたとか?
え!「アラビアのロレンス」の映像があるんですか?
そこは観たいですね!あと「ホビット」は観たいですね!

ひまわり
2012/09/13 17:02
☆ 櫻弁当さんへ
『プロメテウス』は、作られているときから、『エイリアン』の前章段階の話であると、宣伝されてました。
映画としての出来は、及第点ですし、VFXなんかの特殊撮影部分は素晴らしいですね。
でも、ストーリーが・・・・・ちょっとね・・・・・

むかし、蛸は、devilfishと呼ばれているので、日本人がそれを食べるというだけで、驚かれてましたけどね。
イカは、イタリアとかスペイン、シチリア、ギリシャなど海に近い所では食べられていますけどね〜
パエリアとかイカ墨スパゲティーは、日本にも入て来て定番となりました。
ねこのひげ
2012/09/13 18:17
☆ moumoupapaさんへ
けっして、出来の悪い作品ではありませんけどね。こちらの期待度が大きすぎたかな〜?
ホーガンのガニメデシリーズはいいですね。『星を継ぐ者』『ガニメデの優しい巨人』・・・・・
いまも売れているようですよ。
この『プロメテウス』の創造主である宇宙人も巨人なんですが、優しくないんですね・・・・
ねこのひげ
2012/09/13 18:23
☆ もりおさんへ
映像はすばらしいですけどね。ストーリーにちょっと問題があります。
イカというかタコのようなエイリアンが襲ってくるんです。
一作目の『エイリアン』とは違うエイリアンを出すと言ってましたが・・・
日本人で、怖がる人はいないでしょうね。
最初のエイリアンが強烈過ぎたというのがあるんでしょう。
あの金属で出来たような体とヌラヌラとした体液の気持ち悪さが・・・・
欲しかったですね。

映像は美しいです。
ねこのひげ
2012/09/13 18:29
☆ キーブーさんへ
まさに!肩すかしでしたね。
一作目二作目のあのひつこさがなかったですね。
えっ!これで終わり?という感じで、次号に続くと最後に出るかと思いました。

いくら地球とおなじ大気でもどんな細菌が混じっているかもしれないのに、ヘルメットを脱ぐか?と思いますよね。
他の箇所でも首をかしげるところがありましたね。

『リンカーン秘密の書』
いま原作を呼んでいるところです。
いままでの吸血鬼物と違うのがおもしろいですね。
裏アメリカ史というところでしょうかね。(笑)
ねこのひげ
2012/09/13 18:36
☆ ひまわりさんへ
はい、リドリー・スコットはとてもカメラワークがいいです。この『プロメテウス』もその点は素晴らしいです。
トニー・スコットは、ほんとに残念です。

はい、『アラビアのロレンス』の映像が出てきます。
映画フアンなら、ニヤッでしょうが、若い人には、わからない人が多いでしょうね。
説明がありませんから。
観て損のない映画ですよ。

『ホビット』の予告映像がありました。たのしそうな映画でありましたよ。
ねこのひげ
2012/09/13 18:42
踊る〜は行かないんですか?
かるち
2012/09/13 23:07
2D吹き替え版で観ました 3D字幕との究極の選択だったのですが、吹き替えのメンバー(約一名)を知っていたら3D字幕にしたのに
ストーリーはやはりエイリアンの前の話でしたね
全体的には「まぁそうね。そういうこと。。。で、次も作るの?」って感じかな
『2001年宇宙への旅』を思わせる場面や『アラビアのロレンス』などは思わずにやり!でしたが。
次は、『リンカーン秘密の書』『フランケンウィニー』『ホビット』ですね〜
マーシャの乳母や
2012/09/13 23:29
この映画を見に行った人からグロいだけであまり面白くないとは聞いたのですが、ねこのひげさんも満足とは程遠い感想をお持ちになったようですね。
これを読ませていただくと科学者たちの間抜けぶりが面白くて、アメリカでは早速パロディのネタにされているのではないかと思ってしまいました(^^ゞ
うずら
2012/09/13 23:37
☆ かるちさんへ
踊る〜って・・・・?あの踊る〜ですよね。
行きません。これはすぐにテレビであるでしょう。
ねこのひげ
2012/09/14 05:13
☆ マーシャの乳母やさんへ
吹き替えに好みじゃあない人がいましたか?
3D効果も、もうすこし欲しかったですね。こういう広大なシーンが多い映像には向かないかもしれませんね。
遠近感があるもののほうが3Dに向いているようです。

『アラビアのロレンス』。あれには、ニヤリでしたね。
『リンカーン秘密の書』の原作本、今読んでます。
そうそう『フランケンウィニー』もおもしろそうですね。
ねこのひげ
2012/09/14 05:21
☆ うずらさんへ
映像は及第点でありますが、ストーリーが・・・・あちこち齟齬がありますね。
乗組員が、無知で、バカなことをしたために、混乱が起きるのならわかるんですが・・・・
科学者が、こんなことをするなんて、不注意すぎます。
映像が良いだけに惜しまれますね。
絵画のように美しい場面もあったりします。
ねこのひげ
2012/09/14 05:29
ワラスボの方が断然気持ち悪いですね(~_~メ)
食べてもいいのか!?って感じです
映画は期待が大きいと、残念な気持ちになったりしますね
次は年末に期待ですかね
サブちゃんのその後はいかがですか?
元気になったかな(*^_^*)
きよら
2012/09/14 17:05
☆ きよらさんへ
ですよね。
でも、見た目はグロテスクでも、非常においしいそうです。
Amazonで検索すると干しワラスボが珍味として売られてます。
食べてみます?

ちょっと、期待が大きすぎたかな?

サブは元気です。
あいもかわらず、怪我はしてますが、薬を貰っているので、飲ませて、傷口はマキロンで洗ってやったら治りました。
でも、怪我はして欲しくないですね。
ねこのひげ
2012/09/14 18:46
>吹き替えに好みじゃあない人がいましたか?
基本的に吹き替えの声優・俳優さんを選り好みしません
ただ、力のないアイドルとかタレントさんだと、そこだけ浮くのが辛いんですよね〜
映画に入っていけなくなっちゃう
>科学者が、こんなことをするなんて
私も始め、ただの船員か用心棒だと思ってました
これで、地質学者〜? 生物学者のくせにかな?
マーシャの乳母や
2012/09/15 17:52
☆ マーシャの乳母やさんへ
たしかに、セリフ棒読みの人いますね。
アイドルやお笑いでもうまい人いますけどね。
3Dアニメ映画の『モンスターホテル』は、吹き替え版のみで川島海荷に藤森慎吾とクリス松村・・・・アイドルとお笑いとオカマ・・・・英語版はなしだそうです。
おじさんは、お金を払ってまで見ないな〜

ねえ、ちょっと学者には・・・学者に、変人奇人が多いといっても、大企業が、あんな学者を人選するとは思えないですよ。

脚本が一番ダメですね〜
映像が90点とするなら、脚本は20点かな?
ねこのひげ
2012/09/15 18:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『プロメテウス』をIMAX 3Dにて鑑賞・・・・・ ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる