ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『リンカーン弁護士』、コラ−ッ!!14日で終わらせるな!?

<<   作成日時 : 2012/07/29 04:05   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 24

先週、映画『リンカーン弁護士』をそろそろ観に行くかと、ネットで丸の内ピカデリーの予定表を見たら、26日が最終日となっていて驚いた。
他の映画館ではすでに終了しているところもあった。
7月14日に公開されたばかりだから、いくらなんでも1ヶ月はやるだろうと思っていたので、あわてて仕事を放り出して観に行った。
アメリカでは予想外にヒットして次回作も撮影が開始されているというのに・・・・・・・・・なんたること!
画像



プロデューサーのトム・ローゼンバークも監督のブラッド・ファーマンも、この作品は、いまのハリウッドではヒットしないだろうとおもっていたそうで『志の高い観客』に見てもらえればいいと思っていたそうである。

ヒットしたのは驚きだったようだ。

ということは、日本には『志の高い観客』はいなかったということなのかね?

日本のほうがいまのハリウッドに毒されているということなのかね?


えっ!?




画像


たしかに、映画としては、いまのハリウッドの中では地味であるといえる。


トム・クルーズ出演の映画のようなCG多様の派手なカーチェイスも派手な撃ちあいもない。

反吐が出そうなグロテスクなシーンもない。



だが、地味な中にも重厚な味わいがある。
画像



テンポもいい。

軽快に軽やかに進んでいく。

しかし、けっして軽薄ではない。


正直、原作の『リンカーン弁護士』を読んだ時、これを映画化って・・・・どうすんだ?と思った。


それなら、ハリー・ボッシュのほうをさっさと映画化しろよ!と思った。

こっちのほうが、まだやりやすいだろうに?と思った。


もっとも、マイクル・コナリー原作の『わが心臓の痛み』はクリント・イーストウッドが映画化して、クリント・イーストウッド唯一の失敗作といわれているからな。

そういうのもあって映画化しにくいのかもしれない。

ケチがついたというやつだ。

その映画のタイトルは『ブラッドワーク』。


法廷用語がポンポン出て来るし、人間関係も複雑で入り乱れている。
画像



たぶん小説を読まないで映画を観た人は、前半の人間関係は理解できないだろう。




日本映画だと、メチャクチャ説明するし、いまのハリウッドだったら最初からない。


簡単明瞭、ド派手に畳み込むように見せるというのが、いまのハリウッドだからね。




リンカーン弁護士のミック・ハラーが事件を担当することになったとたん、相手の女性検事が入れ替わることになる。
画像


これなんか原作を読んでないと、わからないよね〜



徐々にわかってくるけどね。


映像も脚本もいい。


編集もいい。


配役もみないいわ〜
画像





この人が、これだけしかでないのか?と驚くぐらい魅力的な脇役もいる。
画像



完成までに5年かかっているということは、そうとうな苦労があったようだ。



監督もトミー・リー・ジョーンズから新人のブラッド・ファーマンに変わっている。

トミー・リージョーンズは俳優であるが、『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』で監督をして高い評価を得ている。
カンヌで脚本賞を受賞。


監督のブラッド・ファーマンは、2007年の『ハード・クライム』が長編映画第一作で、その『ハード・クライム』を見た主演のマシュー・マコノヒーが気に入り、強く推したことで、本作の監督に決定した。

新人監督である。



画像
ミック・ハラーを演じる主演のマシュー・マコノヒーはいいね。

男から見ても魅惑的な俳優だ。


ミック・ハラーという二癖も三癖もある役どころを見事にこなしている。

警官に平気で賄賂を贈ったり、依頼人を騙して金を巻き上げるかと思えば、売春婦や麻薬の売人、犯罪常習者、ある意味アメリカ社会の弱者といえる彼らに絶大な優しさを見せる。


リンカーン弁護士ミック・ハラーも、魅力的な男だ。






相手役のライアン・フィリップもいい。
画像


『父親たちの星条旗』に出演するなどして、すでに名声があるにもかかわらずオーデションを受けて200人の中から選ばれた。


いかにも知的で繊細な少年の面影を残す青年に見える。ボンボン面の裏側に燃えたぎっている歪んだ欲望を持つ富豪の息子をよく表現して好演している。





この映画は、マシュー・マコノヒーとライアン・フィリップ、二人の決闘と言ってもいい映画だ。



騙し騙される。


最後の勝者は?




小説では、もっと克明に脇役たちの人生も描かれている。


画像




たとえば、運転手の経歴。なぜ彼がミックハラーのリンカーンを運転しているのか?
画像




敵役の検事テッド・ミントンの経歴・・・・・・・
画像




ルイス・ルーレーの母親メアリー・ウィザーと息子ルイスの関係・・・・・
画像




画像


それらが、すべて省略されるか、簡潔に語られているだけにとどめられている。


もっと描いてもいいのではと思わせるが・・・・・・


描かないことによって弁護士ミックと被告ルイスの対立が際立たせられている。
画像


娼婦や刑事たちにも過剰な演出がない。それだけにリアルだ。



そしてヘルスエンジェルスとの取引が、小説とは違う最後の結末を生み出す。
画像





画像




ひさしぶりに見事な映画を観たよ。



観なかった奴は後悔しろ!!




まっ、いずれテレビでやるだろし、DVDが出るだろうけどね〜



ただ、次回作が、日本で公開されるかが心配だ。







画像





原作の『リンカーン弁護士』は、アメリカでは4巻が出版されて好評を得ている。



日本では、この『リンカーン弁護士』の原作本と『真鍮の評決 リンカーン弁護士』の2巻が刊行されている。





                                   








ーーーーーーーーーーーーーーーーーー参考資料

リンカーン弁護士(上) (講談社文庫)
講談社
マイクル・コナリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リンカーン弁護士(上) (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



リンカーン弁護士(下) (講談社文庫)
講談社
マイクル・コナリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リンカーン弁護士(下) (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



真鍮の評決 リンカーン弁護士 (上) (講談社文庫)
講談社
2012-01-17
マイクル・コナリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 真鍮の評決 リンカーン弁護士 (上) (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



真鍮の評決 リンカーン弁護士 (下) (講談社文庫)
講談社
2012-01-17
マイクル・コナリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 真鍮の評決 リンカーン弁護士 (下) (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
このごろの映画 流行らないと 早々に上映期間を切り上げてしまうものが多いような気がしますね
あれ??と思ったら終わってたなんてものが 結構ありますよ
予習が必要な映画なんですね
でも 面白そうですね
みるしっぽ
2012/07/29 08:01
☆ みるしっぽさんへ
映画館も、ガラガラ状態で赤字上映しておくというわけにはいかないということでしょう。
ねこのひげも、観に行こうと思ったら、すでに終わっていたというのが何回もありますので、スケジュール表を見たら、26日が最終日になっていたので大慌てで観に行きました。

予習しなくても楽しめますよ。だいじょうぶです。
でも、やっている映画館があるかどうか?
それが問題です(笑)
ねこのひげ
2012/07/29 08:20
この映画はうちの近くの109シネマでは
上映してないんですよ。なんで?と
ちょっと腹立たしくもあり…まだどこか
やってるところを捜して観に行きます。
でないと後悔しそうだからです。
タフなマコノヒーもみたいしルイス役の
ライアン・フィリップの演技も楽しみ。
「真鍮の評決」も予約中なので続編にも
期待してます。
「ブラッドワーク」面白かったですけどね。
ひまわり
2012/07/29 12:47
☆ ひまわりさんへ
ねこのひげの自宅近所の映画館も上映してないです。
もっぱら、子供向けのなんとかレンジャーか、アニメか、スパイダーマンみたいなのばっかりです。

マシュー・マコノヒー、シブイです。騙された後の苦悩、酒びたりになり、打開策を探す姿。
日本人好みだと思います。

『ブラッドワーク』、面白かったですけど、当たらなかったようですね。
それで、ハリー・ボッシュはお蔵入りになっていたんではないでしょうか?
と推測いたします。
ねこのひげ
2012/07/29 18:33
映画ってさー 足を使って観ると印象が残るンだよ
もちろん観たい映画は予習学習をして見たら楽しい 空っぽで観て楽しい映画は2回目3回も観るだろうしオチの意味も勉強できるし 渡辺は外した映画は酷評するし 途中で退散もしたりする

先日も観たかった戦争ドキュメンタリー手法を使った映画をレンタルで観たけど 劇場の大画面 音響で観たかったと後悔した

SF古典に成りつつある
リドリースコットの「ブレードランナー」打ち切り2日前に観たけど
良い映画は足と勘と予習を働かせた方がいいぞ!
渡辺の勝手な意見でごめんよ まあ映画は自己満足であり 作品に共感してくれる方なら
アイ ライク ユーです

マシューマコノヒは「コンタクト」でお気に入りの俳優になりました

もしブレードランナーがリメイクされるならば
マコノヒを敵の最強アンドロイドに推薦したい
残念なのが主役の刑事役の俳優がいないンだな
長文ごめんね
ボーイング渡辺
2012/07/29 19:09
☆ ボーイング渡辺さんへ
以前は、ロードショーで見れなかった映画は、二番館三番館で見れたけどね。
いまは、すぐにテレビかDVDになるからな〜
やっぱり大画面がよろしいようです。

リドリー・スコットの『プロメテウス』が公開されるし、『トータル・リコール』のリメイク版も公開されるから『ブレードランナー』も可能性があるでしょうな。
ねこのひげ
2012/07/29 19:26
プロメテウスの予告をみました。楽しみです。
やはりスペースファンタジーはスケールが大きい方がいい。
moumoupapa
2012/07/29 19:33
☆ moumoupapaさんへ
ねこのひげは、劇場でチラシとかウチワを貰ってきました。
8月下旬が楽しみです。
でひ、大画面で観たいと思ってます。
ねこのひげ
2012/07/29 20:00
速攻のAクイック松平バレーなみのリコメントありがとさんですぅ

劇場で観よう100倍楽しい

「スターウォーズ」を観たことがない友人がいる
ウケでもフリでもない
出版界の重鎮である
観る機会がなかったのか!?と聞いたら子育てが忙しく機会を逸したとマジ顔 少し戦慄を覚えたが彼が言うには アレってどの作品から観たらいいの? どーゆーストーリー?コンセプトは?

俺は少し イラッ としたが「フリーク」を育てる為に優しく 時代背景からルーカス の 過去作品から本作品に至る迄の背景を紹介した これは酒の席ではない 休日の午後のランチミーティングの時であった

彼は子育てという至福の時間を当時体験したが
私は日劇前の前夜祭に
参加 当時のムーブメントは体験した者の幸せ
語り継ぐ権利を得た者の幸せを噛みしめた
彼にはその事は語らないようにする 俺が白い兵士Bだった事もね
ボーイング渡辺
2012/07/29 20:24
☆ ボーイング渡辺さんへ
出だしのスターデストロイヤーが頭上から出てくるシーンは衝撃でありましたな。

三船敏郎さんが出演していればと返す返すも残念なことです。
ねこのひげ
2012/07/29 22:50
うむ、あのシーン程 他の作品 コメディ CFにパロディー化された映画はないな それ程 他の製作者にインパクトを与えたンだと思っています

トシローミフネは「1941」で終わってくれてサンキューでした ギャグのスベリほど恐ろしいモノはない と言うことを ハリウッドに知らしめた困ったムービーでした
世が世ならアレは国辱モノであります(笑)


トシロミフネの困ったムービーにデビットニーブン共演の「ペーパータイガー太陽に架ける橋」というのがあります これもかなりトホホであります
ボーイング渡辺
2012/07/30 00:41
☆ ボーイング渡辺さんへ
三船敏郎さんは、亡くなるまでダンボール箱いっぱいの海外からのオファーがあったそうで、海外での人気は絶大であったようです。

『1941』の撮影時、日本軍の服装や伊号潜水艦の資料を集めて、時代考証の指揮にあったそうで、自分の撮影時間よりそちらのほうに時間がかかったそうです。

おかげで『1941』は最近評価が上がっているそうです。
ねこのひげ
2012/07/30 04:29
いい映画となると、あわてて仕事を放り出してでも映画館で見るというところが、ねこのひげさんらしいです。(笑)
この映画は、USではDVDで出ているので、絶対さがして見ます!
櫻弁当
2012/07/30 06:00
☆ 櫻弁当さんへ
アメリカでの評判が高かったので安心していたら、26日が最終日となっていたので、あわてました。
仕事の締め切りまで、余裕があったので飛んで行ってきました(^^ゞ
主演のマシュー・マコノヒーだけでなく、わき役陣もよいですよ。
ぜひ、ごらんください。
ねこのひげ
2012/07/30 06:20
よくありますね
見よう、見ようと思ってて2週間ぐらいで終わってしまう!
都会はまだ、いろんな上映がありますが、田舎は上映館が無いこともありますから
マシュー・マコノヒーというとラブコメのイメージがあり、ガタイのいいオトコと思ってました
演技派のとこ是非みたいですね
またしてもねこのひげマジックにハマりした(笑)
調べたらやっぱりこっちじゃやってない
DVD待ちですね、残念!
タフィー104
2012/07/30 07:52
☆ タフィー104さんへ
こちらも千葉の田舎なので、こういうシブいハードボイルドな映画はやってませんです。
しかたないので、銀座・・・・と思ってネットを見たら終わっていて、あわてて丸の内、新宿・・・で丸の内ピカデリーが時間が会ったので観てきました。
ヤレヤレ・・・・

マシュー・マコノヒー、シブイ役者になりました。他の俳優もなかなか、女優陣もちゃらちゃらしてない大人の女優ばかりでよかったです。

櫻弁当さんによればアメリカではすでにDVDが出ているそうですからいずれ日本でも発売されるでしょう。
ねこのひげ
2012/07/30 08:14
これはDVDのレンタル待ちです!
ねこのひげさんの紹介でますます観たくなりましたよ^^v
楽しみだなぁ♪
きよら
2012/07/30 18:59
日本で上映されるハリウッド映画ってド派手なものが多いですよねぇ。この映画は知らなかったのですが、これを読む限りなかなか難解なようで映画館で頭を使いたくない人は見ないのかなぁなんて思いました(笑)
個人的には話に興味が湧いたので本を読んでみたくなりました(^^ゞ
うずら
2012/07/30 22:13
バンパイヤハンターのリンカーンとごっちゃになっていて、てっきりまだ上映していないと思ってたら、、、、終わったんですね? がっかり
バンパイヤハンターの方も観るつもりなんで、勘違いしてしまいました
マーシャの乳母や
2012/07/30 23:17
☆ きよらさんへ
いずれ、BSでもやるでしょうね。
おたのしみに!
ねこのひげ
2012/07/31 02:35
☆ うずらさんへ
そうですね。
CG多様のド派手な作品が多いですね〜
難解というわけではないですが・・・・・・
本もおもしろいですよ。
ぜひ!ご一読を!
ねこのひげ
2012/07/31 02:39
☆ マーシャの乳母やさんへ
丸の内は終わりましたが、新宿ピカデリーは8月3日までやってます。
埼玉や千葉でもまだやっているところがあるようです。
ぜひ、ご覧下さい!

バンパイヤハンターは知りませんでした(^^ゞ
ねこのひげ
2012/07/31 02:53
8月3日か、、、行けるかなぁ ねこのひげさんのような瞬発力ないから
バンパイヤハンターは、、、以下コピペ
ティム・バートン製作、「ウォンテッド」のティムール・ベクマンベトフ監督がメガホンをとった3Dアクション映画「エイブラハム・リンカーン:ヴァンパイア・ハンター(原題)」邦題が「リンカーン秘密の書」
です。
同じ「リンカーン」でも全然違うw
マーシャの乳母や
2012/07/31 22:09
☆ マーシャの乳母やさんへ
まあ、いずれBSでやるでしょうし、DVDも出るでしょうから・・・
ねこのひげは、待ちきれないので観に行きました(^^ゞ

バンパイアハンター・リンカーンで、ネット検索してみました。
エイブラハム・リンカーン大統領の若かりしころの物語で、母親を吸血鬼に殺された青年リンカーンが吸血鬼退治をするという話ですね。
面白そうですね。

実際のリンカーン大統領も、かなり過激な人だったようで、ゴロツキとレスリングの試合をして有名になったりしてますね。
ねこのひげ
2012/08/01 04:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『リンカーン弁護士』、コラ−ッ!!14日で終わらせるな!? ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる