ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS 防災の日なので避難訓練の話などを

<<   作成日時 : 2011/09/01 04:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

きょう、9月1日は『防災の日』ですが、8月27日に、ねこのひげの自宅のある地域の総合避難訓練がありました。
8月26日には東京の銀座でもありましたが・・・
3月11日の東日本大震災があったからではなく、去年からやることが決まっていたそうです。
千葉県からの指定でわが地域の小学校が避難場所になり避難訓練を行うことになったのです。
6月から二回ほど、指定されている小学校に行って打ち合わせを行いました。

画像


8月27日には午前8時40分までに小学校に集合。

災害を想定しているので、町内ごとに集合して徒歩で小学校まで歩いていくのです。

ただし、年寄りや体の不自由な方は車で来てもよいということでした。駐車場を見ると年寄りでなさそうなのが、ずいぶんと車から降りてきてましたけどね・・・・(~_~;)


前日の26日に1日中雨で、天気予報によれば27日も雨というので、体育館や教室、廊下を利用して行うことになりました。
しかし、ところが、27日は、雨のはずが曇りでしたけどね。

いまさら変更できないので、そのまま体育館に集合。

画像


市長や教育委員会からの挨拶の後、訓練の開始。


まず、『非常食の試食体験』

アルファ米の五目飯です。
画像




5年と10年持つというビスケット。
画像


アルファ米もビスケットとも、味は悪くはなかったですね。



ありあわせのものでの『担架の作り方』
画像


毛布と竹の組み合わせです。


画像




画像




このあと、火災報知器の説明と6月から義務付けになっていることの確認。ねこのひげ以外、3人しか設置している人がいないことにビックリしました。


そのあと、阪神大震災と東日本大震災のビデオ鑑賞。



『人命救助の方法の説明と体験』

声をかけ、意識があるかの確認。
「だいじょうぶですか?」と耳元で叫ぶ。
画像



つぎに、人の助けを呼ぶ。「誰か来てください!この人、意識がありません!」と叫ぶ。

来た人に119番に電話をしてもらい、近くにあるAEDを持ってきてもらう。
画像

子供は興味津々で、前のめりで覗き込んで、消防団員に注意されてます。




マウス&マウスにおおいに興味があるようです。(笑
画像

注意されてもひつこく覗き込んでいます。


AED(自動体外式除細動器)が到着。


蓋を開けると音声案内が始まるので、それにしたがって行う。
画像


電気ショックのあと、また人工呼吸と心臓マッサージをやるを繰り返すしながら救急車の到着を待つという手順。

最近は、10分ぐらいかかるそうです。





マウス&マウスの人工呼吸を二回。心臓マッサージを30回。これを救急車が来るまで繰り返す。
画像

心臓マッサージ30回のリズムはドラえもんの主題歌『こんなことがあったらいいな〜♪あんなことがあったらいいな〜♪』のリズムがちょうどいいので頭の中で思い浮かべながらやるといいそうです。




『消火器の説明と体験』
画像





画像


雨の恐れがなければ校庭でじっさいに火に向かってやるところだそうです。




『煙体験コーナー』
画像




画像




画像




画像




煙体験は、子供にとってはデイズニーランドのイベントでした。
画像






5回も6回も、煙体験ハウスに入るのがいました。

画像




大騒ぎです。

画像



本当は、雨の恐れがなければ外の広々とした校庭で行われるところですが、学校構内で行われたので規模が小さくなりました。


これらのことを、集まった100人以上の人間が体験してみました。実際は、2,3000人はいるはずなんですが、知らん顔です。


正直、ねこのひげも、くだらんな〜めんどくさいな〜と思ってました。

町内会長でなければ行かないところなのに・・・・・しょうがないな・・・・・・と思ってました。

でも以外や以外、やってみると面白かったですね。

おもしろいと言ったからといって不謹慎と思わないでください。

ぜんぶ、はじめての体験ですからね。

やってみるとおおいに面白かったのです。

人命救助での人工呼吸と心臓マッサージは、むかしやったことがありましたけどね。

AEDを使ったのは初めてでした。

こうやるのかとあらためて思いました。


消火器の使い方や煙体験なんかはじめてで、じっさいに体験してみると違いますね。


ぜひ、みなさんにも一度くらい体験してみることをお勧めします。


じっさいの災害のときどれだけ役に立つかわわかりませんけどね。


巨大地震や火事が起きれば、大笑いして遊び気分で体験していた子供も泣き喚くでしょうからね。

じっさい、煙体験で泣き出した女の子がいました。



大人でもパニくるのは今回の東日本大震災でわかるでしょう。




練習しておけばすこしは役に立つかもしれませんですよ。







                                 





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
火災報知機つけてる人が3人!
それは極端に少なくないですか?
こっちは東海大地震を予測してなのか・・もっと普及してますね。
町内会の案内でも何度か回ってるし。
意外でした。
こういう行事、每年あるんですがマンネリ化してました。
ただやってる・・という感じで。
でも、3.11以降、もっと真剣に取り組まないと思いますね。
今回のは、消防の方のデモもあり、お子さんタチが楽しみながら参加されてて非常にいいと思いました。
9.1だと家庭、職場・学校バラバラだから8/27にやったのは正解だと思います。

タフィー104
2011/09/01 07:12
☆ タフィー104さんへ
正直、ビックリしました。半数はいると思ったのですけどね。
3・11以降だから、もっと人数が集まってもよいと思いましたしね。
難しいものです(~_~;)
ねこのひげ
2011/09/01 08:05
避難訓練お疲れ様でした。訓練の必要性は感じますが我が家のような集合住宅は行わないところも多いんですよね。地域でやっているはずなんですが・・・地震なれしていても直下型は想像できないですから、外出していたり電車に乗っていたらなどと考えたら恐いです。正直、備えも万全ではありません(−−;消火器も実際使ったこともなければ心臓マッサージも経験なくてやはり体験してみなくてはいけませんね。勉強になりました。
ひまわり
2011/09/01 11:00
こういう訓練って、めんどくさくてアホらしく思っちゃったりもしますが、やっとくと実際の災害の時に動きが違ってくるでしょうね。大切なことだと思います。
でも、子どもの学校ので参加(見てただけですが 笑)して以来、まーったくご無沙汰です。これじゃ本番は、さぞかし慌てるんだろうなあ(~_~;)
キーブー
2011/09/01 17:26
☆ ひまわりさんへ
いざというときに逃げ惑ってばかりというのも情けないので、練習しておいたほうがよいと思いました。
若いお母さんたちは、「めったに出来ないことを無料でさせてもらえるんだから、やらねば損だわ」なんて言いながら嬉々としてやってましたよ。
市や区であるようであれば参加してみるといいと思います。
ねこのひげ
2011/09/01 19:13
☆ キーブーさんへ
ねこのひげもめんどくさいな〜なんども呼び出しおって!と思ってましたが・・・・(^^ゞ
やってみるとけっこう面白かったです。
機会があれば参加してみられるとよいと思います。
ねこのひげ
2011/09/01 19:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
防災の日なので避難訓練の話などを ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる