ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS 地震と祭りと・・・桜

<<   作成日時 : 2011/04/04 02:54   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

東日本の巨大地震のせいで、上野の桜祭りなどが自粛ムードで、全国のイベントがあいついで中止になっていますが・・・・
ちょっと違うような気がします。
本来、祭り、日本の祭りというのは、こういう災害のあとに行われたもののような気がします。

ふるくは、天照大神が天岩戸に隠れたときに、日本が暗くなり、アメノウズメが裸で踊って周りで神々が大騒ぎをして、タジカラオがわずかに開いた天岩戸をこじ開けて天照大神を引きずり出したことで、また日本に明かりが戻ったという日本書紀の話がありますが、これは、日本の祭りの最初のようすを記したいえると思うんですね。

天照大神というのは、太陽であり、天岩戸に隠れるというのは日食のことだと言われてます。

日本の祭りというのはこういう自然現象を恐れることから始まったのではないでしょうか?

いまでも、アマゾンのインデォは、嵐が起きれば、村の長が屋根に上って祈り、静まると踊って祝います。


天照大神が天岩戸に隠れる原因を作ったスサノオノミコトが退治したと言われるヤマタノオロチは出雲の豪族などではないかと言う説もありますが、水害をもたらす八つの河川ではないかという説もあります。

ヤマタノオロチの八つの頭は、河川の支流を現しているという説です。

ねこのひげは、こちらのほうが正しい気がします。

日本の八百万の神々というのは日本のすべての自然現象だと思うんです。


日本の自然というのは世界屈指の激烈さなのです。一年間の間にこれだけ変化がある季節を持つ国はめずらしいのです。
たいていの国は、二つていどの季節しかもちませんが・・・日本には四つもあります。

その日本の自然は、海だけでなく、山も川も、多くの災害をもたらしてきました。


火山噴火や地震、津波、台風・・・・・・日本の自然は荒々しいといえます。



西洋の近世の神々と違い、日本の神々である自然は荒ぶる神といえます。

だから、古くから日本人は、自然現象に対して恐れ敬って、それを八百万の神々として祭ってきたのです。

恐れ敬って祭ることにより忘れないようにしてきたのです。


神々があばれた土地に、社を建て、鳥居を立てて、年に何度か神輿を担いで、祭りをおこない、神として祭ることによって忘れないようにしてきたのだと思います。


自然という荒ぶる神々がおとなしくしていてくれるように祭り踊るのです。


だから祭りは中止すべきではないと思いますね。

大いにやって騒ぎ、地震津波の憂さを晴らして、荒ぶる神々に静まってもらうように祈るべきでしょうね。

そして起きた災害を忘れないように心に刻むべきでしょう。


日本の自然は、荒々しいだけでなく、やさしく豊かでもあります。陸にしろ海にしろこれだけ豊かな種類の生命を持つ国は世界でも数が少ないのですけどね。


自然の豊かな命の恵みをすこし分けてもらうため、日本人は祭りを行って荒ぶる神を静めてきたのです。

キリスト教やイスラム教のように、死んだ後、天国に行くために祈っていたわけではないのです。

いまの生活を壊されないように祈っていたのです。

ちいさくささやかな日常を壊されないように。小さな命を保つために祭るのです。


画像





10メートルの堤防を乗り越える津波がやぶられたら、20メートル30メートルの堤防を造ればいいというのが、西洋文明の考え方ですが、30メートルの堤防を乗り越える50メートルの津波が来ないという保障はありません。

今回の3月11日の災害でも、だれも巨大な地震が三つも来るとは想定してませんでした。

想定外のことが起きたのです。

でも自然界には想定外のことはないそうです。


科学文明の恩恵を否定はしません。今回の災害でも科学の発達のおかげで多くの命が救われたことも事実ですしね。



しかし、西洋文明、機械文明のあり方を考える継起が今回の災害かもしれません。


自然は人間の知恵など軽々と超えて行きます。人間はどこか傲慢だったのかもしれません。石原さんの言った天罰というのは、このことを言いたかったのかもしれませんね。



さて、桜の下で、お酒でなくても、お茶を飲みながら、豪華な料理でなくても、おにぎりかドーナツでもかじりながら、生きているありがたさを感じながら、すこしゆっくりと春のやさしさを感じて見ましょうか。

画像



それもまた祭りです。









                          





写神?都市・自然・神々の風景
日本地域社会研究所
唐 十郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 写神?都市・自然・神々の風景 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

自然の神々
楽天ブックス
商品副データその織りなす時空清田圭一八坂書房この著者の新着メールを登録する発行年月:2000年09月

楽天市場 by 自然の神々 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

古代ハワイ人の世界観 人と神々と自然の共生する世界
たちばな出版
マイケル・キオニ ダドリー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 古代ハワイ人の世界観 人と神々と自然の共生する世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 日本人は自然とともに生きてきたと思います。自然を怖れるとともに、畏敬の念をもっていたんでしょうね。
 都会化した生活の中ではそれを忘れがちですが、花見などをちゃんと楽しむ気持ちは廃れていないと思います。花見の自粛は意味がないと思います。飲んだくれて暴れるのは元々嫌いですが、静かに桜の花を愛でたいですね(~_~)。
 自粛ばかりしていては被災地の復興にも支障を来たすと思います。買いあさりや無駄遣いはどうかと思いますが、大いにお金を使うことも大事ですね。貧乏人には無理ですが(^^ゞ。
 経済を盛り上げないと、日本自体がダメになりそうです。
遊哉
2011/04/04 11:31
まったく同感です。
祭りと言うと、近ごろの若い人などはバカ騒ぎをしたりバーベキューをすることだと考えているフシがありますが、本当の意味は自然とともに暮らす日常を寿ぐことだと思うんですよね。
自粛は無意味だと思います。
煌々と真昼のように灯りをつけて大酒を飲む、などと言うのは論外としても、静かにゆったりと桜の花を愛でたいですよね(*^_^*)
キーブー
2011/04/04 17:39
☆ 遊哉さんへ
きょうは清明です。
人間は、水や食料だけでは生きていけないわけで、心にも水や食料をあたえる必要があるわけで、すこし立ち止まって桜を愛でましょう。
東北にはいいお酒がたくさんあります。みんなお米から丹精して作られた名酒です。
『酒仙』『南部美人』・・・・・・
”これを楽しまなくてなんの人生や”
日本には故人を偲んで酒を酌み交わすという習慣もあります。
東日本大震災で亡くなった多くの同胞を偲んで飲みましょう。
下戸のお方は、『南部煎餅』をかじりながら桜を愛でましょうよ。
すこしほんのすこし立ち止まって青空に生える桜を楽しみましょう。
ねこのひげ
2011/04/05 07:45
☆ キーブーさんへ
花見だけでなくライブでもなにしに来たんだ?というぐらい騒いでいるのがいますよね。
歌を演奏を聴いてないでしょ?と聞きたくなります。あれはどうかと思います。
3月11日以前でも、仕事がぐずついて落ち込んでいるときでも、上を見上げて青空に映える桜を見ると心が晴れました。
やはり桜がいいですよね。
隅田川の川辺を歩きながらのんびりと桜を楽しむはいいですよ。
関西はどのあたりですかね?
造幣局の桜並木は知ってますけど・・・・
ねこのひげ
2011/04/05 07:57
自粛も程々にしないと、景気にも良くなさそうですね。お祭りをしてそこでチャリティーを盛り上げるみたいにすればいいのじゃないかと思ったりします。 日本のお祭りというのは元は神様に奉納という形だったのでしょうか。
バベルの塔じゃないですが、自然(神)に挑戦するようなものを人間ごときが作り上げると怒りに触れてしまうのかもしれません。自分の力に余りそうな物(原発)を作ってしまい、処理に困る人間達・・・でも起きてしまったことは仕方ありませんので、何とか収めてもらいたい物です。
おばちゃん
2011/04/05 11:18
☆ おばちゃんさんへ
ほんとにね。自粛ばかりではね。桜祭りぐらい。一年に一回なんですからね。
自然の驚異を神の仕業としてあつかっていたようですね。
その自然の力の中でも一番恐ろしいのが核分裂で、太陽を容器の中に閉じ込めたような物ですからね。
天照大神を岩戸に閉じ込めたのと一緒。怒った天照大神が暴れだしたというところでしょうか。
太陽光発電を100円とすると原子力発電はおなじ電力を4円で作れるそうです。
安ければいいというものじゃあない!ですね。(>_<)
ねこのひげ
2011/04/05 19:42
そのとおり!
ねこのひげさんに同感です。
祭りは祀り奉り・・
そして、昔から日本人は自然に対して祈ってきたんでしょうね。
どんなに文明が発展しようと、自然にはかないません。
石原さんの言ったこと、いろいろ言われましたが、ある意味ホント。
警鐘だと思います。
手塚治虫の火の鳥思い出すんですよね。
便利さばかりではなく、謙虚な気持ちにならないとイカンですね。
タフィー104
2011/04/06 05:50
☆ タフィー104さんへ
この大震災で、良い面があるとすれば、日本人の中にあるなにかを目覚めさせたということでしょうか。
個人個人、老いも若きも含めて、震災に会った人・・・いや人だけでなくペットにさえ、なんらかの力を貸してあげようとする気持ちが起きたことではないでしょうか。
こういう気持ちがあるかぎり、かなあらず日本は火の鳥のように復活するでありましょう。

この震災での日本人のあり方が、日本人としては面映いぐらいの感銘を世界中の人々にあたえましたが、それが世界にもなんらかの変化を起こしてくれる願いますけどね。
ねこのひげ
2011/04/06 07:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
地震と祭りと・・・桜 ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる