ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『サマーウォーズ』対映画『HACHI 約束の犬』

<<   作成日時 : 2010/08/10 04:44   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 7

画像

映画『サマーウォーズ』が日本テレビで、『HACHI 約束の犬』がフジテレビで、2010年8月6日の同じ時間帯にテレビであった。
同じ時間帯にやる意味があるのか?という気もするが。
今年は、テレビで流す映画が増えた気がする。いままでは、少なくなる傾向だったんだけど・・・・企画の貧困か?それとも不景気で予算が取れないので、映画で誤魔化しているのか?
両方かな?
アイドル女子アナウンサーを1人寿退社にすれば、ドラマ一本作れるけどね。(笑

『サマーウォーズ』は、20分もカットするなよ!と言いたいけど、まぁしかたないのかな。

でも、コンピューターに対する不安というのは普遍的なものがあるね。
人工生命を作り出したいという人間の願望は古くはゴーレムやロボットがあるが、いつからこんなマイナス思考になったんだろう。
現在の世界情勢を反映しているのか?

鉄腕アトムのころは、プラス思考で、現在活躍している日本の理工系の人達は、アトムから少なからず影響を受けていると言っているがね。
コンピューターというブラックボックスの箱の得体の知れなさに恐怖しているのかもしれない。サイバーSF小説が出てきたあたりから増えてきた気がするが・・・・・
でも、生身の人間だって怖いよ。にこやかに笑っている顔のしたでなにを考えているかわからない物ね。

背中を向けたとたん、刺されたことが、なんどもある。


OZ(オズ)というセカンドライフー仮想空間の擬似社会。

セカンドライフは、日本で流行っているという話を聞かないけどね。

じっさいにどれだけの人がやっているのだろう?詐欺で捕まった奴がいるから実質人口は少ないのだろうね。

けっきょく、現実の社会で行っていることと同じことをやってなにがおもしろいのか?ということに尽きるのだろね。

そんなことに金を払ってまでかかわりたくないものね。




いま、似たようなので、『クラウド』というシステムがあるけど、なにもかも任せると言うのは、セキュリティーに不安があるな・・・・・・?・・・・と思っていたので、こういう内容の映画が作られると言うことは、同じことを思っている人間が多いということだね。


「ガスや電気のライフラインを一本化したほうが経済的にお得ですよ。」というのを断り続けているのも、そこに理由があるんだけどね。

地震の時などにどちらかが生きていれば、助かる可能性があるからね。



アバターという自分のかわりをするキャラクターというのも奇妙な感覚に囚われる。

映画『アバター』のように、まったく違う異世界にいけるとか、映画『サロゲート』みたいに、リアルなロボットに代わりをさせることが出来れば別だけど・・・

アバターとセカンドライフ、アカウント・・・・・キングカズマ・・・・きらいじゃあないけどね。そこまでやっている時間的余裕がないな。

キャラクターデザインが、どこかでお目にかかった気がするのが、いまいちだけど・・・そのほうが親しみをもたれるのかな?

たぶん、ああいったゲームのキャラクターになりたい人間もいるんだろうね。

ゲームのキャラクターと結婚式をあげた奴がいるくらいだからね。

20世紀初頭、蒸気機関車にほれて、ついにその蒸気機関車とともに崖から落ちて無理心中をした男もいるからね。

で、ついには『ラブマーシーン』と名づけた破壊神ともいえるハッキング目的の人工知能AIを生み出すことになるというわけだ。

だれの短編だったか忘れたけど・・・・・・神の存在を確かめたくて、地球規模の巨大コンピューターを作り出した奴がいて、スイッチをいれて、最初の質問で『神は存在するのか?』と質問したら『いま、存在した。』という答えがかえってくるというオチの短編があったな。





むしろ、上田市の日常を、もっと残したほうがよかったのかも・・・・・・。

とも思うけど・・・・

テレビ用の監修は細田守監督自らが行ったそうだから、テレビ用と割り切ったのかな?

細田さんの前作『時をかける少女』は、さいしょ、原田知世さんへのオマージュかと思い、いまさら・・・・と思って見ていなくてテレビで見たら、俊英で、劇場で見ればよかったと後悔しきりでありました。

タイムパラドクスSFは嫌いなんだけどね。



実在する上田市の場所が描かれていて、これなら、実写でもよかったんじゃあない?という意見もあったが、現在、このアニメのファンで賑わっているそうだ。

今後、観光目的のこんなアニメも増えるかもね。




犯人にされた主人公の小磯健二くんが、クイズだと思って解いた暗号が、正解者が55名もいて、彼の解答は最後の一文字が間違っていて、正解者ではなかった。というのがおもしろかったね。



俳優の声優起用もらしくてよい。

本職の声優だとこのような作品の場合、活舌がよすぎて、リアル間が消えてしまう。



                               


そうそう、7日の早朝午前2時30分ごろ、夜空を静かに横切っていく光があった。飛行機?流れ星?と思って気がついた。国際宇宙ステーション(ISS)ではないか?

検索してみたら、やはり国際宇宙ステーション(ISS)でした。







で、同じ時間帯にやっていたのが、『HACHI 約束の犬』


これは、もう泣かせの王道映画で・・・・・・

これを見て泣かない奴は、鬼以下だね。鬼の目にも涙という言葉があるようにね。(笑


まあ、最近、鬼以下の人間は多いけどね。



うちの犬にあんな顔されたら、どんなに腹が立っていても、許してしまうものね。(猫もだけどね・・・(^^ゞ


うちのリリィは、一ヶ月くらいの子犬のときに貰ってきたんだけど・・・・・・

オフクロがどうしても犬を飼いたいというので、動物愛護センターに見に行った。
他の犬がキャン!キャン!ワン!ワン!大騒ぎしている中、檻の隅で一匹だけ離れて、ジッとしてうつむいているベージュ色の子犬がいた。

その寂しそうな姿と目をみたら、つい連れて帰ってしまったのです。

それが、リリィです。


引き取り手がなければ、次の日に薬殺になるところだったそうで、係りの女性が「よかったね。」と言っていた。オフクロなど恩着せがましく「あんた、次の日に殺されるところだったんだよ。」とよく言っている。

まっーたく・・・・・・(ーー;)



日本の実話を、アメリカにどう置き換えるか興味があったが、うまく置き換えていたほうだろう。


秋田犬を王家の犬だといったのには、笑ったけど・・・・まあ、許される範囲内かな?

武士の犬にしたほうがよかった気がするけどもね。日本には、天皇や殿様はいても王はいないもんね。


日本犬は、主人以外になつかないという特性を持っていて、野生の血が濃いく、人間と遊ぼうという気がほとんどないのが特徴だ。

棒を投げると拾ってきたりするのは、狩猟本能のなせる技だそうだ。


だから洋犬、プードルとかチワワとかを飼う人が増えているんだけどね。


日本犬の凛とした姿もいいもんですよね。(^^♪






最後に、孫の男の子が、ハチと名づけたそっくりな子犬と戯れているのがよいですね。

ホッとする。


映画なのだから、教授が死なないという選択をしたら、どんな展開の物語になったのかな?


と思わんでもないですが・・・・・。(^^ゞ



                                   


                                


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参考文献








サマーウォーズ [DVD]
バップ
2010-03-03

ユーザレビュー:
今の時代はこういうの ...
ジブリコンプレックス ...
おもしろいけど良くな ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サマーウォーズ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



HACHI 約束の犬 [DVD]
松竹
2010-01-27

ユーザレビュー:
感動!!私は小学生の ...
無償の愛。人間と犬の ...
翻案の意義。筋書きは ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HACHI 約束の犬 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
私はその時間、『HACHI 約束の犬』のほうを観ていたのですが、やっぱり泣きましたね、これ。っていうか、泣けてよかったです、鬼以下じゃないことが証明されて(笑)
うちも動物愛護センターとかから引き取りたいね、とこぶたたちと話していたのですが、審査が厳しいらしくて、うちみたいに表向き動物禁止だけどみんな飼っている集合住宅、というのはだめらしいんですよね(~_~;)
ほんとは柴犬とかゴールデンとかがほしいんですけど。引っ越さない限り、無理みたいですね^^;

キーブー
2010/08/10 18:15
さっきコメントさせていただいたんですが・・・スパムになっちゃったのかなあ。ごめんなさい(~_~;)
キーブー
2010/08/10 20:03
☆ キーブーさんへ
はい、保留コメントのところにありました。
どこでひっかかるのかよくわからないところで、ひっかかるのが困りますですね。"^_^"

また捨てられても困りますからね。
でもいまはペットOKのところ増えてますけどね。
躾のきちんとされている成犬なんかいて、飼い主が施設に入ることになったため、泣く泣くということもあるようですね。
ねこのひげ
2010/08/10 20:28
この映画のHachi,今年日本に帰った時の飛行機の中で観ました。アメリカではこの配給会社がつぶれたとかで全米に来なかったらしいです。話は大体わかっていても、やっぱり泣かされました。どんな風にアレンジされてるかと思いましたが無理ない筋になっていたと思います。でも駅員が余計だったかも?
サブちゃんの表情が良いですね。
おばちゃん
2010/08/11 10:37
そう、公開されなかったんですよ。
リチャード・ギアもついてないですよね。
DVDとブルーレイで発売されているそうですけどね。
サブは、あいもかわらずねこのひげの腕を傷だらけにしてますよ。(>_<)
ねこのひげ
2010/08/11 11:52
 2つの映画を天秤にかけて、「サマーウォーズ」の方を見ました。「HACHI」を見たら、泣いちゃうだろうしねえ(~_~)。
 仮想空間が実際の社会に影響を与えるというのがコワいですね。いつか現実になるかもしれません。なかなか面白いアニメでした(~_~)。
遊哉
2010/08/11 15:44
ねこのひげは『HACHI 約束の犬』のほうを録画しておいて泣きました。
(^^ゞ
現実に区別がつかなくなって事件を起こす人間がいますしね。
アナログがデジタルに勝つという典型的パターンですが、面白かったですね。
ハッピーエンドがやはりよいです。

「人間の作ったものが人間より優れているからといって人間に勝てるとは限らない」とか言った人がいました。
ねこのひげ
2010/08/11 18:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『サマーウォーズ』対映画『HACHI 約束の犬』 ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる