ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生の締め切りー3

<<   作成日時 : 2017/10/27 06:22  

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 16

気持ちを切り替えて・・・がん闘病記『人生の締め切り』の続きです〜('◇')ゞ
画像




がんセンターに入る時も、Kさんご夫婦が車いすを押してくれました。

歩けなくなっていたのです。

受付から各検査、診察、放射線治療室とセンター内の移動をご夫婦が交代でやってくれました。

お二人が交代で車いすを押して連れて行ってくれました。

お二人には、本当に感謝感謝です。

画像



しかし、ガンの痛みがあんなに酷いとは思いませんでした。

まるで、ナイフで腰をグリグリとえぐられているような痛みでした。

治療の順番を待つ間も冷や汗と脂汗の連続でありました。

癌患者が多く、かなり待ちました。

あんなに多いとは思いませんでした。



血液検査、MRIやCTスキャンの結果、やはり前立腺がんであることがわかり、骨にも転移していることがわかりました。

背骨に転移しているガンが背骨のそばを通っている足の神経を圧迫しているため歩けなくなっているとの事でした。

放射線治療でそのガンを治療することになりました。

その前に歯医者に・・・・で?????なんじゃ?・・・でありました。

がんセンター内にある歯科に行き虫歯があるか確認してもらい、あった場合は治療してもらえと言われました。

こちらとしてはなんのことやらわかりませんでしたが・・・

虫歯の治療より、はやく激痛を取ってくれ!の心境でした・・・・・

虫歯があるとそこから体内にばい菌が入り、他の病気になる可能性があるという事だそうです。

放射線治療と抗がん剤の副作用で免疫力が落ちて、他の病気で亡くなることもあるそうです。


さいわい、ねこのひげは虫歯がありませんで、歯科から放射線治療室に向かいました。

このときはストレッチャーに乗せられて看護師さんが押してました。

痛みが酷くて車いすに座っているのも苦痛になっていたのです。

画像


前の患者さんの治療が終わるのを待合室で待っていると、担当医の先生が急いできました。


ステロイドの注射をするのを忘れていたそうで、放射線治療が終わるのを待っていると、ステロイド薬の効き目がなくなるそうで、調合してから20分以内に打たねばならないそうで、ストレッチャーに寝た状態で打ちました。

「こんなところですいません。」と言いながら、へその周りの皮膚下何か所かに打たれました。

ずいぶん太い針の注射で、打ち終わった後を触ると膨らんでいました。

膨らんでいるところにステロイドが溜まっておりじわじわと体に吸収されていくのだそうです。

ステロイドの注射はかなり痛かったですね。

その後、放射線治療室に入りました。

ストレッチャーから機械の下に移動。

下着を剥いで、腹の皮膚の上にマジックインクでなにかを書かれました。
画像

まるで、電車の路線図のようですね。

これを目標にして放射線を患部(癌)に当てるのだと、後から聞かせられました。

放射線ですからね。

癌以外に当てると大変なことになりますからね。

放射線治療が終わるまで消してはいけないそうです。

めったにない体験なので病室に移動した後、カメラでパチリ!と写しておきました。

能天気ですいません。(^^ゞ

画像


放射線治療は一日一回で十日するとの事でした。

なんだか大きな機械音がして治療が行われました。

MRIやCTスキャンの機械の音もそうですが、かなり大きな音でうるさかったです。

静かにシュッ、シュッという感じで動かんものかと痛みに耐えながら治療の間思っていました。


そしてそのまま入院ということになりました。

Kさんご夫婦は、ねこのひげが病室のベットに入るまで付き添ってくれました。

本当に感謝!感謝!でありました。

ねこのひげがベットに収まるまで待っていてくれて、それから帰って行かれました。

このときは、十日で退院できると思っていたからねこのひげも能天気な人間だとつくづく思いましたよ。

そうはいかなかったんですがね。


                                   続く 


ナナの写真は、去年、避妊手術をしてもらったときの姿です。

迎えに行ってビックリしました。

まるで、ミイラ猫です。

ハロウィン仕様のナナというところなので使ってみましたです。((´∀`*))ヶラヶラ


今は、エリザベスカラ―はほとんど使わないんだそうです。




                                












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
ねこのひげさん!こんばんわ!サバです・・・以前、お邪魔したことがあるのを覚えていらっしゃいますか〜?
痛みがあるのはお辛いですね・・・
私も癌で何度も手術しました・・・
放射線治療も3度受けましたし、その注射!女性の乳癌治療でも使います!半分の量ですが・・・同じくお腹に打ちます!リュープリンと言いました・・・
しかし!私は闘病生活も18年を過ぎました・・・よく生きていますよ!つくづく・・・
痛みは緩和されるといいですね!
そして!なにより!付き添ってくださるご夫婦がいらっしゃるのが!心強いじゃないですか!
頑張ってくださいね!(がんばれって言われたくない人もいるようですが・・・私は頑張ってる人に頑張れ!って応援するのは悪いことだと思わないけどな〜!私は頑張れ!って言われたら「うん!頑張るよ!頑張ってるし・・・」って応えるかな?
サバ
2017/10/27 21:33
本当に大変なことでしたね…
ねこのひげさんだから耐えられたんだと思います。
最初の放射線治療で痛みは軽減したのですか?
なにより先に痛みを抑えて欲しいですよね。

ナナちゃん
大きくなってるんでびっくりしました!












ひまわり
2017/10/28 01:21
サバさんへ
覚えてますよ〜お久しぶりです

サバさんも癌患者さんでしたか!大変でしたね。
ねこのひげも後10年15年は生きねば!と思っております。
サブとナナを野良猫にするわけにはいきませんからね。
現在、ほとんど痛みはありません。抗がん剤があっていたようです。

追々書きますが・・・他の方々にも付き添ってもらったり助けてもらいました。
有難かったです。

『がんばれ〜大丈夫だよ。』と励まされるのはありがたいことです。
ねこのひげ
2017/10/28 05:45
ひまわりさんへ
はい、大変でした(>_<)
物凄い痛みでした。
次回で書きますが痛みは驚くほど軽減しました。

ナナは現在もっと大きくなってます。
動物病院の先生からは『ちょっと、肥満気味ですね。これ以上太らせないでください』と言われてしまいました。(^^ゞ
メス猫とは思えない大きさになってます。

所で『ツバキ文具店』の続編が出ましたね。読まれましたか?
ねこのひげは買ったけどまだ読んでません。
ボチボチと読んでいきます。
楽しみです。
ねこのひげ
2017/10/28 05:57
ねこのひげさん!
つづきです・・・
放射線治療3回と書いたのは、25grayを3回ってことですよ〜!
朝起きて、急に!そうだ!ねこのひげさんに言わなきゃって思って!
私の場合、左側に集中しての放射線で!かなり癒着してしまって・・・
そこをまた手術したので、傷の治りが悪くて!傷口がくっ付くのにジュクジュクしちゃって!1年くらい化膿しては少し治りを繰り返しました・・・
よく、そこからサイ菌が入らなかったもんだ!と感染症ですか?にならなかったのが、せめてもの幸いって言うんでしょうか?

自分のことはそれくらいにして・・・
ねこのひげさんの痛みが軽減されたようで、なによりです!
そして!再び訪問して返信を読ませて戴き、頑張れがOKって知ったことも良かったです!頑張ってください!
サバ
2017/10/28 06:19
自分も独り身、両親とも癌なのでまあ癌体質ってことになるかと
母は癌が原因で亡くなりましtが、父は大腸癌から10年以上経ってから前立腺癌になったので、転移というよりまたかかったんかいって感じでした
あと、お医者さんによっても色々なのでセカンドオピニオンは必要なんだろうなあ、と漠然と考えていますが…
どこかに痛みがあるのは辛いですよね
癌の治療も日進月歩ですから母も今なら少しは痛みが軽くできたんだろうにと思わずにはいられません
しかしナナちゃん、ゾンビ化してますね
我が家の二代目は小柄だったので、エリザベスカラーに負けてましたよ
カップ麺のUFOの入れ物で作ると軽くていいとか…
摩利紫天@analog-ya
2017/10/28 20:46
痛みが引いてよかったですね。

本の情報ありがとうございます!
続編まだ読んでないんですよ。
「ツバキ文具店」はほのぼのして癒されますね。
早速チェックします。楽しみです^^








ひまわり
2017/10/29 00:11
 サバさんへ
サバさんもひどい目に合われたんですね。
痛みが引いたときはホッとしました。

サブやナナのためにも頑張ります。
ねこのひげ
2017/10/29 06:36
摩利柴天analog-yaさんへ
摩利柴天analog-yaさんもでしたか・・・・
癌は遺伝だと言われてますね。
今は色々な薬が発見されて助かる確率が高くなりましたね。

うちの猫は外に出る猫なので包帯になったようです(^^ゞ
ねこのひげ
2017/10/29 07:07
ひまわりさんへ
はい、ほんと!
痛みが引いたときはヤレヤレでした。

続編。ゆっくりと楽しみましょう。
ねこのひげ
2017/10/29 07:12
動けなくなってしまうとは 大変でしたね
Kさんご夫婦 とっても良いお方ですね
ねこのひげさん自身が 日ごろ Kさんご夫婦に良くしているから こういう時に助けてくださるんでしょうね
お大事になさってくださいね
そうそう 実家のココア・ラテも ミイラにされていましたよ
カラーは動きにくいとか そういうのもあるのかな??
みるしっぽ
2017/10/29 09:44
痛みがなくなってよかったですね
動けなくなるほどとは如何程のものか、、、お察しいたします

去年父が放射線治療を受けた時も、同じように線をたくさん引かれてました
肺からの出血を止める治療でした
治療自体はなんでもなかったけど、治療室に入るまで順番待ちしている間、病人扱いされるのが嫌だったようです(立派に病人なんですけどね 笑)

マーシャの手術の時はカラーも包帯もなしでした
気になるならTシャツで腹巻作ってあげて、と言われましたが本ニャンも平気そうだったので抜糸まで何も着せませんでした
ちなみに、自己抜糸でした〜
マーシャの乳母や
2017/10/29 21:58
更新されてからの記事を 読ませていただきました。
ほんとうに、たいへんでしたね。
ご近所に親切なご夫妻がおられて、よかったですね。それも、ねこのひげさんの お人柄によるものでしょう。
痛みが ましになったとのこと、ホッとしました。
ふたりにひとりが ガンになる時代ですもんね。ひとごとではないです。
皆さんと おなじように、私も、ねこのひげさんが元気になられるよう、心から願っております。頑張ってくださいね。
ねこのひげさんは、ひとりじゃないですから。

キーブー
2017/10/30 00:41
みるしっぽさんへ
あのまま車いす生活になるのか?と思ってしまいました。
はい、Kさんご夫婦には本当によくしていただきました。
感謝!感謝!です。

ミイラ猫・・・・たぶんそうなんでしょうね。
動画なんかみると動きにくそうですもんね。
ねこのひげ
2017/10/30 05:46
マーシャの乳母やさんへ
はい、本当に良かったです。
癌の痛みがあんなに酷いものとは思いませんでした。

マーシャの乳母やさんのお父さんも放射線治療を受けられましたか。
なんだか嫌な気分でした。何をされるのか?という不安感もありますしね。

それはなんだかすごいですね。
縫った後がむき出しでもいいものなんですね。
ナナはやりませんでしたが、サブは蹴飛ばして自分で抜糸してましたね。
かゆかったみたいです。
ねこのひげ
2017/10/30 06:05
 キーブーさんへ
はい、大変でしたが、現在痛みはほとんどありません。
Kさんご夫婦には、本当に感謝です。

他人事ではないです。
ねこのひげの患者番号が188万台であったのにはびっくりしました。
188万・・・・人それだけ癌患者がいるのか!?とビックリしました。

頑張ります。
サブとナナのためにもです。
ねこのひげ
2017/10/30 06:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生の締め切りー3 ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる