ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS 又吉直樹著『火花』

<<   作成日時 : 2015/07/19 07:06   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 8

第153回芥川賞受賞作にして雑誌『文学界』を史上初の大増刷に導いた話題作。お笑い芸人又吉直樹氏の処女小説『火花』であります。
画像


芸人の描いた小説なんて・・・・という意見もありますが、なかなかのものでありますよ。



画像

純文学村というのは、村社会で他の分野からの参入者を受け入れないところがありますが、世間一般は大いに受け入れて大ベストセラーとなっております。

ミリオンセラーだそうであります。

すごいですね〜

画像


宣伝効果に乗せられているという意見もありますが、それだけではないものがあります。

何億をかけて宣伝しても売れない物は売れないですからね。




画像

花火と違いまして火花ですから、火花というのは小さいわけで、花火に比べれば小さな小さな何百分の一の火なわけです。



画像

東京という暗闇の中にはそういった火花が無数にチリチリと光っては消えていっているわけです。


画像

そこが純文学的といえるわけでありますかね。

繊細で濃やかな文章には引き込まれるものがあります。

画像

漫才師になろうとして東京に出てきた男を通じて、東京に出てきたほとんどの人間が感じる孤独や苦悩が表現されています。


画像


職種は違っても、チリチリとした火花を暗闇の中で光らせているのです。

画像


大半が花咲かせることもなく消えていくわけでありますがね。

東京の闇の中には彼らの悲しみが何重にも重ねて塗り込められていて、東京という暗闇をいっそう重く暗くしているのです。
画像


その中に咲いた一輪の大花であります。

話題騒然であります。


画像



芥川賞受賞もやんぬるかな!という小説作品であります。

画像



又吉直樹さんの場合は、もう小さな火花とは言えませんね。大きな花火がドーンと打ちあがって隅田川の上に大きく花開いたといえます。


次の作品は?と期待される出来であります。


打ち上げられて、はらはら落ちてきて夜空に消えていく花火のようにならなくて、永遠に燃え盛る焔になって欲しいものであります。


直木賞受賞の東山彰良さんの『流』も良いですな〜(*^▽^*)

                              





                         

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
100万部って凄いですよね。
芥川賞とは驚きでした!
又吉さんの部屋は本棚に囲まれていて
その10倍はあるとか…
なかなかオサレな部屋でしたよ。
色々センスのある人なんですね。
「流」もいいですか。
ぜひ読んでみたいものです。

ひまわり
2015/07/19 13:59
火花 話題になっていますよね〜
読んでみようかな
まさか 芥川賞まで とってしまうとは 驚きですね
みるしっぽ
2015/07/19 21:45
 ひまわりさんへ
100万部。凄いですね〜まさか芥川賞までとは!驚きでしたね。
『流』・・・面白いですよ。
ぜひ!御一読を。
ねこのひげ
2015/07/20 05:49
 みるしっぽさんへ
話題になってますね。
いまも『めざましテレビ』でやっておりますよ。
吉本の劇場でピースの漫才のお客さんに相方が「読んでいる人?」と聞いたら誰も読んでませんでした(笑)
まあ、そんなものでしょうけどね。
純文学ですから好き嫌いはあると思いますが、ご一読を。
ねこのひげ
2015/07/20 05:55
今までに読んだ「火花」の書評の中で一番よかったかも〜。
この頃は読書から遠のいているあたいでもよんでみよっかなって気になりました。
夏休み、いただけたら読んでみようっと。
にゃんた
2015/07/20 20:43
 にゃんたさんへ
ありがとうございます
夏休み。もらえるといいですね。
ねこのひげ
2015/07/21 01:52
賞をとってから、いろんな事言う人が多く・・
純文学じゃないとか、本屋大賞と変わらんとか
ただゴーストライター使って本を出版するような芸能人とは違うのは確かなんで、何が本当なんだろうって思ってました
ねこのひげさんの書評が一番信頼出来ます
やっぱり読んで見よう!
タフィー104
2015/07/21 04:45
 タフィー104さんへ
妬みやっかみの嵐といったところでしょうかね。
わからんとか、おもしろくないというのは、好みの問題ですからね。致し方ないところでしょう。
是非!一度、御一読を。
なかなかよい文章を書かれます。
ねこのひげ
2015/07/22 01:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
又吉直樹著『火花』 ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる