ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷口真由美著『日本国憲法大阪おばちゃん語訳』

<<   作成日時 : 2015/05/03 05:02   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

そこの兄ちゃん姉ちゃん、飴ちゃんあげるからおばちゃんの話聞いてえや。

おばちゃんな本を出しましてん。

漫画の本かて?違いまんがな。

どうせしょうもない本やろ?エロ本なら読んでやってもええでって。

それこそしょうもないこと言わんといてな。


立派な本や。憲法の本やで。

憲法?そんなもん誰が読むんや。固うておいどが痛とうなるって。


わかっとりまんがな。


だからな。おばちゃんがな大阪弁になおしてあんじょう書きましたんねん。

大阪弁やったらよろしいやろ?

一度読んで見てみなはれ。

わかりやすうわかりやすう書きましたからな。


日本国憲法って、立派な憲法なんでっせ。

アメリカから押し付けられたと言うとる人がおりますけど、中身を作ったのは日本の立派な学者の先生たちやで。

民主主義の憲法を作れ!言った連合国総司令官のマッカーサーもビックリしたくらいでおまっせ。


戦争を捨てました。武器を一切持ちまへんと書いておましたからな。

ここまでせいとは言うとらんがとマッカーサーが言うとったそうです。

日本国を守るのをどうすんねん!他国から侵略されたらどうすんねん!

と聞いたそうですわ。

日本国の国民の名誉にかけて話し合いで解決しますと言うたそうですわ。


理想ですがな。


おかげで日米安保条約や自衛隊という軍隊が出来たんでおますがな。

なにごとも理想通りにはいかんちゅうことですがな。


でもその理想を全力をかけて達成すると誓ったのが日本国憲法でっせ。


日本人なら誓ったことは守らなあきまへん。

達成せなあきまへん。

それが日本人としての誇りちゅうもんでっせ。


あんたらヤンキーの兄ちゃん姉ちゃんも日本人でっせ。

それとも違う言いまんのか?

戦争したいんですかいな?

あんたらもめるの好きですからな。

戦争というのはヤンキーの喧嘩みたいなもんですからな。

ええ歳こいた大人もあんたらと大してかわらんのですわ。



さいわい、大勢の人が読んでくれとるちゅう話ですわ。

みんな気にしてはんのやな。

やはり日本人ですからな。

あんな悲惨なことは二度といややねん。


ほれ、飴ちゃんあげるからしゃぶりながら読んでみなはれ。




                                     


日本国憲法 大阪おばちゃん語訳
文藝春秋
谷口 真由美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本国憲法 大阪おばちゃん語訳 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。

「現代語版」もあって、今の若者言葉で書いてあります。
あたいにとっては、そっちの方が難しい・・・。

にゃんた
2015/05/03 10:09
憲法って 公民の時間とかに ちょっと勉強するけど難しい言い回しだったりして 分かりにくいですよね
大阪のおばちゃん語訳とは 面白いところに目を付けましたね
今日は憲法記念日ですね
昔は旗日だと 国旗を掲げている家が多かったけど 最近はめっきり見なくなりましたね
みるしっぽ
2015/05/03 21:13
 にゃんたさんへ
『現代語版』も本屋で立ち読みしましたが、紹介するのにこちらの『大阪弁』のほうが、面白そうだと思ったのです。
若者言葉はわかりにくいですしね(≧◇≦)
ねこのひげ
2015/05/04 16:21
 みるしっぽさんへ
法律というのは難しい言い回しが多いですね。
わざと・・・国民に理解できないようにするためか?・・・
と疑いたくなりますね。
掻いている人も大阪のおばちゃんで、大学で大阪弁で憲法を教えているそうです。
評判が良いそうです。
国旗・・・・絵文字にもありませんものね。
こいのぼりは見られますけどね〜🎏
ねkのひげ
2015/05/04 16:28
憲法改正論議は賛否両論ありますね。
アメリカに押し付けられた憲法ではないのですね。
日本人も関わっているわけですから。
しっかり読んでみたいと思います。
ひまわり
2015/05/05 13:15
 ひまわりさんへ
賛否両論ありますね〜(*_*)
どちらともいいかねますが・・・直してもすぐに戦争になるわけじゃあないし・・・
最初は戦前とあまり変わらない憲法を持って行ったので撥ねつけられたそうです。
何度も拒否されたので、おもいきり変えたらいまの憲法になったと作った先生が言っていたそうです。
大阪おばちゃん語訳。面白いですよ。
あちこちの方言になおしてみるのも面白いでしょうね。
ねこのひげ
2015/05/06 05:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
谷口真由美著『日本国憲法大阪おばちゃん語訳』 ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる