ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS 又吉直樹著『東京百景』

<<   作成日時 : 2015/02/08 08:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 10

いま、処女小説『火花』で注目されているお笑いコンビのピースの又吉直樹さんの本である。

エッセイというか東京の散歩や思い出というか妄想をを綴ったような本である。
画像


めっちゃ暗く見える方の本である。
画像

本人に言わせると『死神』とか『死体』のような顔をしていると友人やフアンから言われるそうだ。

けっこういい男だと思うけどね。

まあ、物を書く方で明るい方は少ないけどね。

太宰治の短編『東京八景』が頭の隅にあり『東京百景』としたそうである。

太宰治の大フアンで、太宰治の本を常に持ち歩き、楽屋でも片隅で読みふけっているので、他の芸人から暗い奴と思われていると本人は思っているようであるが、芸人はプライベートでは暗い奴が多いけどね。

なんとかお客を笑わせようと、ネタを考えているときに明るいわけがない。

『東海道膝栗毛』の作者十返舎一九も一緒に旅をしたらさぞや楽しいに違いないと大商家の主人が費用を持つからと旅に同行させてもらったら、旅の間中一言もしゃべらないで笑い顔も見せないのには参いたそうである。


警官に職務質問されたことも一度や二度ではなく、何度もあり、途中で芸人と気づかれたうえに、以前にも同じ警官から職務質問されたことがあることに気づかれたそうである。

ちなみにどんな人間に職務質問されるのかと聞いてみたら、「あんたのような顔をした奴」と言われたそうだ。

暗く陰気、髪の毛がボサボサ、顔色が悪く目の下に隈がある・・・などなどと言われた上に「エスパー伊藤も職務質問したことがある。』と言われ又吉さんも納得したそうである。

又吉さんが、東京に18歳で出てきてからの苦闘や恐怖、挫折、ディープな東京をウロウロしながらであった奇妙な人々や出来事がつづられている。


『東京は果てしなく残酷で時折楽しく稀に優しい』・・・・そうである。


        ホンマかいな・・・・・
画像



エッセイというべきが、小説というべきか・・・・わからない本である。

であるが、何度も読み返してみたくなる本である。

そばに置いて置いて、時たまページをめくっていきたくなる本である。

一つの話が半ページ、数ページであったりなので、読みやすいと思う。


青春のしっぽを引きづっているというか、青春の汚泥を引きづっている男の繰言に共感する人は多かろう。

純文学は好みではないが、彼の小説なら読んでみようかと思わせる。

処女作『火花』・・・・純文学だそうであるが単行本化されることが決まり、発売が楽しみであります。




太宰治と言えば三上延さんの『ビブリア古書店』の第六巻”栞子さんと巡るさだめ”でも太宰治の『晩年』をめぐる事件が語られており、ちょうど読み終えたところで、太宰治繋がりで又吉直樹さんのこの本を記事にしてみることにしたのである。
画像



『ビブリア古書堂』の第六巻は遊哉さんが記事にしているのでそちらをお読みください。

栞子さんと大輔君の祖父母までが絡んで来て、古書をめぐる事件は、より複雑怪奇となっていく。

コレクターまではいいけど古書ストーカーにまでなりたくはないな。


『ビブリア古書堂』も後ひとつで物語は完結にする予定だそうであるが、一冊になるか前編後編二冊になるか、まだわからないと作者の三上延さんが、ラジオの番組にゲストで出たときに語っていた。






                                 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
又吉さんは女性のファンも結構いますよね。
髪を切ったらもっとイケるかもです。
彼は読書家なんですね。
何度か読み返したくなる本に巡り会えるって
幸せだし貴重ですよね。

サブちゃん、怒ってる?
ひまわり
2015/02/08 19:18
又吉さんの本 話題になっていましたね
職務質問って そういう基準で見られてるのか〜
うちのパパも 終電で帰ってきて自転車乗って自宅まで戻る途中で職質されたって言っていましたよ
自分の自転車に乗ってるのに 自転車ドロボーだと思われたみたい
みるしっぽ
2015/02/08 19:30
ピースの又吉さんオシャレで有名なんですよねえ
コアなファンがいそう
『東京は果てしなく残酷で時折楽しく稀に優しい』がすべて物語っていそう
感性が尖そうな人だから、きっと面白いだろうなあ
読んでみたくなりますね〜
いつもねこのひげさんのコラムも巧いです
タフィー104
2015/02/09 01:12
 ひまわりさんへ
又吉さんは独特のファションセンスを持っているようで、けっこう女性にももてているのではないでしょうか?
10歳で東京に出てきてから、今までに2000冊ぐらい読んだとか・・・・凄いですね。

サブは現在ハンターモードのようです。凶暴になっていて、夜になると狩りに出かけてます。
ネズミが転がっていたり、鳥の羽が落ちていたりしてます。
ねこのひげ
2015/02/12 18:15
 みるしっぽさんへ
話題になっていますね〜
発売されるのが楽しみです。
職務質問・・・・そうみたいです。
夜中まで働いてくたびれていたら顔つきが悪くなるのは当然ですよね。
よく観て欲しいですよね。
又吉さんも、徹夜明けでフラフラと歩いていたら職務質問されたようです。
ねこのひげ
2015/02/12 18:19
 タフィー104さんへ
独特な雰囲気がありますから、コアなフアンが付いているんでしょうね。
周りが挫折していく中で彼だけは生き残っているようです。
『火花』・・・読んでみようと思います。
ありがとうございます。
ねこのひげ
2015/02/12 18:22
又吉さんが本を書く人だとは知っていましたが
また読み返したくなるような本を書かれるなんて、興味をそそられますね〜
読みやすいのもいいな〜リストに入れよう(^^)
koko
2015/02/13 04:29
 kokoさんへ
魅力的な文章を書かれます。
ぜび、読んでみてください。
ねこのひげ
2015/02/15 06:52
ねこのひげさんの本の紹介はいつ読んでもおもしろいです。
あるパターンで人を見て職務質問したりすることは、こちらではプロファイリング(profiling)と言っています。それに人種が絡んでくると、レイシャル・プロファイリング(racial profiling)と言って、やってはいけないことのように言われます。でも、実際どうしてもあることですね。
櫻弁当
2015/02/19 02:00
 櫻弁当さんへ
こちらでもプロファイルは行われているようです。
でも失敗は良くするようですね。
ねこのひげの仕事関係は、あまり服装にこだわらないので、ラフな格好の人が多いのですが、ヨレヨレのTシャツを着た人が会社の社長だったりします。
思い込みは行けませんよね。
ニューヨークの事件では黒人の大学教授をホームレス扱いした事件が話題になっていましたね。
ねこのひげ
2015/02/22 10:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
又吉直樹著『東京百景』 ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる