ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS DVD三昧ー『Mr.インクレディブル』

<<   作成日時 : 2012/07/27 04:28   >>

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 16

7月26日にTBSテレビでピクサーの『Mr.インクレディブル』を放映してましたが、これはピクサーのアニメ映画『メリダと恐ろしの森』が公開されているのに合わせたものでありましょうね。
で、以前、『Mr.インクレディブル』のDVDを買ったことを思い出し、ゴソゴソと探してみました。
画像
出てきました!!


見ると2004年発売。8年前ですね。
画像



画像



画像

『Mr.インクレディブル』

アメリカでは『THE INCREDIBLES』

日本語では、”驚異の人々”というべきか、”超能力者たち”というべきところでしょうか?

公開当時も、ずいぶん読みにくいというか、舌を噛みそうなタイトルにしたものだと思いましたが、観て納得。
これは、子供向けというより、大人向けのアニメですね。

ピクサー初めての人間を主人公にしたアニメ。

『メリダと恐ろしの森』は、ピクサー初めての女性が主人公のアニメです。



監督が『ミッションインポシブル/ゴースト・プロトコル』のブラッド・バード監督。

この作品で、第77回アカデニー賞長編アニメ賞を受賞しています。


じっさい、悪党が殺されるシーンがあるというので、アメリカでは子供は親同伴でなければならないというPG指定がついた。

日本のアニメではこの程度なんか問題にならないくらい人が殺されてますがね。


現実では、アメリカのほうがひどいわけで・・・・先日のバットマンの『ダークナイト・ライジング』のような悲劇は日本ではあり得ませんがね・・・・かな?




画像


彼ら、スパーヒーローたちは、素顔を隠しながらも、堂々と活躍していたが、ある事件をきっかけに、世間から批判を受け、政府により活躍することを禁止された。


スーパーヒーローたちは、一般社会に、その能力を隠して暮らすことを強いられることになった。


Mr.インクレディブルこと、本名ロバート・バー。

通称ボブは、しがない保険会社のサラリーマンとなっていた。
画像



平凡な日常。
画像

積もるストレス。


そんな時、謎の女性から連絡があり、政府の仕事として暴走したロボットを止めて欲しいと依頼されたことから、ふたたび超能力者としての活躍が始まるかに見えたが、それは罠だった。
画像




その裏には、悪役シンドロームが・・・・・・
画像




クリームシチューの有田さんに似てますな。
画像

ねっ!?


有田の顔を見て描いたんじゃあなかろうか?というぐらい似てますな〜



罠とも知らずロボットをなんとか倒して、気分爽快で新しい仕事を喜んで続けるMr.インクレディブル。


しかし、世界的なファッションデザイナーであるエドナ・モードに、コスチュームのほころびの縫製を頼んだことから・・・・・・
画像



新しいスーパーヒーローのコスチュームが作られることになる。
画像

いままでのスーパーヒーローのコスチュームもエドナ・モードが作っていたのだ。

エドナ・モードは、普通の人間の洋服のデザインよりスーパーヒーローのコスチュームを作ることに情熱を燃やす怪人である。


ファッションデザイナーには怪人が多いけどね。



画像

奥さんは、『ワンピース』のルフィーとおなじゴム人間のイラスティガール。

Mr.インクレディブルと結婚して、普通の生活を維持することに満足していたが、Mr.インクレディブルの浮気を疑ったことから事件に巻き込まれていく。

ふつうの主婦でいることを必死に維持しようとするが、それが家族全員のストレスになっていた。


画像

二人の娘のバイオレット。

透明能力とバリアー能力を持つ。

声を綾瀬はるかさんがやっている。

ねこのひげは、声優がやるより俳優がやる方が好きである。

声優が声の出演をやると、滑舌が良すぎて違和感が湧くのである。

俳優のほうが違和感ないんだな。

綾瀬はるかさんと言われなければ、わからないぐらいあっている。

うまいと思う。

シンドロームの声は、お笑いの宮迫博之がやっている。宮迫さんもいいと思うよ。

アメリカでは、ジェイソン・リー。

このころから、アメリカでも俳優がやることが増えたようだ。


ある程度、滑舌が悪いほうがリアルなんだよな〜


あまりに棒読みでは困るけどね〜


画像

息子のダッシュ。

超スピードで走ることのできる少年。

ビデオにも映らないくらいのスピードで走ることができ、あまりに早いので水の上を走ることも出来ることに、敵との戦闘中に気が付く。

ふだんは、正体がばれないように、ふつう以下で走ることを母親から言われているので欲求不満が溜まり、しょっちゅうイタズラをしては、母親が校長室に呼び出されている。




画像

シンドロームの作り出したロボット。

ありとあらゆるスーパーヒーローをしのぐ力を持ち、シンドロームさえも倒すが、最後には、スーパーヒーローたちの協力で倒される。


そして、Mr.インクレディブル一家は、普通の生活を営みながらも、スーパーヒーローとして活躍することを政府から許可をされる。


そんな、ある日、また・・・・・・・





と第二弾が作られてもよさそうな雰囲気で終わっているんですが・・・・・・

いまだに作られてませんね。

作ってほしいんですがね。
画像


このスーパーベイビィ『ジャック=ジャック』が活躍しそうな雰囲気で終わったんですけどね。


DISC2のメーキングDVDには、本編では省略されている赤ん坊のジャック=ジャックがベビーシッターと二人きりで過ごした夜の出来事が短編アニメとして収録されている。


買った人だけが観れるわけです。


こういうのがおまけつきのDVDを買いたくなるところなんだよね〜



デイズニー商法の罠だけど・・・・・・・・(^^ゞ




                                



ーーーーーーーーー追記ニュース

グラスゴーに奇跡が起きる!

ロンドンオリンピックのサッカーの試合。

日本対スペイン。

大津の1点を守って優勝候補のスペインを下す!

試合前のインタビューでスペインの選手が「日本に、キャプテン翼がいないから、我々が負けることはない」と言っていたが・・・・・・・

勝ったーっ!!


まさに”グラスゴーの軌跡”だ!!





                            






ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参考資料





Mr.インクレディブル [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
2005-06-15
マイケル・ジアッチーノ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mr.インクレディブル [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Mr.インクレディブル [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2011-07-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Mr.インクレディブル [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日やってましたね これ
実は映画館で当時見ました
もう8年前@@
それにびっくり、へ〜〜〜もっと記憶にあたらしいんですが(笑)
たしかに有田に似てる!
声は宮迫がやってたんですよね、当時はそこそこ目つきとか似てると思ってけどもっと似てる
面白い映画は年月を経ても面白いもんですね^^
そうそう、昨日の奇跡!
スペインに勝つとは!オリンピックには何かがある
ブラジルに勝ったこと彷彿しましたね〜
タフィー104
2012/07/27 06:59
☆ タフィー104さんへ
ねこのひげも映画館で観ました。
ねこのひげも、DVDの棚から探し出して裏を見たらビックリしました。
それだけ印象が強かったんでしょうね。

スペイン。優勝の最有力候補ですからね。
まさか!でした。
それだけ、日本のサッカーも力をつけてきたということでしょうけど・・・
決勝に進出してあったら、こんどはそうはいかないでしょうね。
ねこのひげ
2012/07/27 07:11
この頃は妙な空白間があって劇場に足を運んだ回数も断トツに多いが 抜けてる 記憶がないんだな
どんな映画が流行ってたかなあ?

ボーイング渡辺
2012/07/27 07:56
やりましたね!サッカー(^_^)v
惜しい場面も何度かありましたが(う~~)
強豪スペインに勝利したことは大きいですよね。
8年前ですか。仕事に追われていた時期なので…
チェックしてみたら
「ロード・オブ・ザ・リング王の帰還」は観てました。
吹き替えは誰か判らないくらいの方が上手いですよね。
にしても有田ですね〜目つきやひん曲がった口のあたり
ぱっと見が似過ぎて笑っちゃいました。ガハハ。


ひまわり
2012/07/27 10:38
この「The Incredibles」 は一つの家族ですから、インクレディブルさんご一家という感じではないでしょうか。山田さんご一家はThe Yamadasとなるわけで…

USの犯罪や乱射事件は、ガンコントロールをすればかなり減少すると思います。でも、そう簡単にいかないんです。というのはUSの憲法の中に、「国民は武器で己の身を守る権利がある」という一節があるんです。この憲法が書かれたのはずっと昔でその時はこれでよかったんでしょうが、今では完全に時代遅れです。でも、そういう考え方が染み付いているのと、アメリカン・ライフル・アソシエーションが政治的に力が強く、ガンコントロールはおいそれとできそうにありません。なさけないことです。日本はそういう意味で、安全な国です。

日本のサッカーチーム、オリンピックで勝って欲しいです。
櫻弁当
2012/07/27 11:34
言われてみれば、ホント有田だあ!
この作品、私は観てないのですが、面白そうな作品ですね♪
ストレスで潰れそうになっている しがないサラリーマンはたくさんいるけど、このヒトは超能力が突破口になってるんですね。いいなあ(^^ゞ

声優さんの演技って、カンペキすぎてわざとらしく感じることがありますが。
俳優さんだと、そのへん自然ですよね。私もそっちの方がいいと思います
キーブー
2012/07/27 17:56
有田さんに似てますよね
観た事ないけど 当時 宣伝とかで見かけて 似てるな〜って思っていました
俳優さんが 声をやるのは 意外にすごくうまい人がいたりして 驚きますよね
ただ たまに??な時もあるので 私はどちらとも言えないなぁ

サッカー 負けるか よくて引き分けと思って観ていましたよ
すごくいい試合でしたよね
次も頑張ってほしいですね
みるしっぽ
2012/07/27 22:27
☆ ボーイング渡辺さんへ
日本映画だと『半落ち』ハリウッドだと『トロイ』『コラテラル』かな?
一番は『ロード・オブ・リング・王の帰還』ですかね?
ねこのひげ
2012/07/28 04:42
☆ ひまわりさんへ
もう何点かとってもおかしくない場面がありましたが、強豪スペインをあいてに勝利したのですからいいでしょう。

綾瀬はるかさんとはわからないので、後から配役を見て感心しました。

シンドローム。公開前の宣伝のころから、有田だ!と思っておかしかったです。

ねこのひげ
2012/07/28 04:48
☆ 櫻弁当さんへ
あらっ!?そうなんですか。
複数形だから、「たち」程度の意味と思ってました。
『超能力一家』というところかな。

アメリカの憲法で保障されているのは知っていました。アメリカのライフル協会の力が強いのも・・・・事件があるたびになざアメリカの銃による事件が無くならないかをニュースで説明してます。

現実には、アメリカの国民のほとんどが銃を撃ったことがない人が多いそうで、護身用において置いた銃での事故が多いようで、先日も3歳の男の子が父親を撃ち殺した事件が報道されてました。

日本のサッカー。優勝もあるんではないかと言い出しました。
ちょっと、甘い!と思いますが・・・
ねこのひげ
2012/07/28 05:00
☆ キーブーさんへ
ねっ!?似ているでしょう。
なかなか、おもしろいですよ。
超能力があったらみんな暴れまくるかも・・・・・・・(*^。^*)

先日、韓国ドラマを見ていて、わざとらしさを強く感じてしまいました。
俳優も演技力のある人に限りますけどね〜
シンドロームの声の宮迫さんには感心しました。
ねこのひげ
2012/07/28 05:06
☆ みるしっぽさんへ
当時、有田さんにコスチュームを着せて宣伝させればいいのにと思いましたよ。

俳優で演技力のある人という条件が付きますね。
アイドルにやらせて棒読みでガックリする時があります。
8年前というと綾瀬はるかさんも、まだデビューしたてのころですけど、うまいですよね。
綾瀬さんとわからなかったです。

次の試合も大事で油断しないで欲しいです。スペインに勝ったので注目されているでしょうしね。
ねこのひげ
2012/07/28 05:15
アメリカの映画に出てくるベイビーは例外なく強く強運ですね。アダムスファミリーの時なんか最高でした。日本の映画ではこういう発想がありませんね。
moumoupapa
2012/07/28 11:05
☆ moumoupapaさんへ
そうですね。たしかに!
最後に出てくる、このベイビーの超能力も魅力的なので、2作目を期待しているんですけどね・・・・・
ねこのひげ
2012/07/28 18:28
たしかこの映画公開時、監督(だったかな?)へのインタビューで「この映画のために髪の毛をリアルにみせるプログラムを開発した」のが一番大変だったと答えていたような、、、 で、なるほどバイオレットの髪の表現は凄いと思ったんだけど、、、映画はまだ観てないカモ!?
それにしても「キャプテン翼」どれだけ有名なんだ
マーシャの乳母や
2012/07/28 22:33
☆ マーシャの乳母やさんへ
よく覚えてますね〜そうなんですよ。このアニメの前は、髪の毛がヘルメットみたいに動かなかったんですが、これ以降、髪の毛だけでなく動物の体毛なんかもきれいに動くようになりました。
それでも、現在公開中の『メリダと恐ろしの森』のメリダの髪の毛も自然な動きを出せるまで半年かかったそうです。

『キャプテン翼』は、ヨーロッパでも読まれていて、今活躍している選手は、小学校時代に夢中になって読んでいた人がほとんどだそうですよ。
ねこのひげ
2012/07/29 04:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
DVD三昧ー『Mr.インクレディブル』 ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる