ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS サブちゃん日記(45)−シロおばちゃんなどを・・

<<   作成日時 : 2012/06/03 05:17   >>

かわいい ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 22

シロは、12,3歳なので、あまり動かなくなりました。去年までは、活発だったんですけどね。
医者に言わせると、猫や犬の1年は、人間でいうと3,4か月だそうです。
画像

人間でいうと65,6歳ですかね。

最近は、隅の方で隠れるように寝てます。

あっちでグースカ!
画像



こっちでグースカ!
画像



画像



画像



画像


画像



シロは、12年前のある日、とつぜん、庭から入り込んできて、エサ皿に頭を突っ込んでガツガツとエサを食べだしました。

生後1年ぐらいかな?という感じの薄汚れた猫でした。

ねこのひげもオフクロもビックリしましたが、リリィもビックリしてみてました。

その当時、まだリリィも若く、ミケ母さんも、ミコも、チャアも、いたのですが、突然の侵入者に、唖然としてました。

4匹とも、「なんだこいつ?」という顔をして観てましたが、シロは、そんなことおかまいなしで、エサをガツガツ・・・・・・目から涙がこぼれていました。

体はガリガリに痩せていて、あばら骨が浮いていたので、よほどお腹が空いていたのでしょう。

飢え死寸前だったので、犬がいても必死だったんでしょうね。


「よほどお腹が空いていたんだね〜かわいそうに・・・・」とオフクロも行っていました。


でも、食べ終わったら、出ていくかと思ったら、横になって体をなめまわしだしました。

それには、ねこのひげもあきれましたが、リリィも他の猫たちも、戸惑ってました。

チラチラと横目で見ているような雰囲気です。

どうしていいか、とまどっていたのでしょう。





リリィが、黙っているので、住むことを認めたのだとおもわれるので、オフクロも仕方ないね〜ということで、シロは、ミケ母さんと同じく三毛猫だけど、白い部分が多いので、シロという名前になり、我が家の住人になりました。


リリィは、よその猫や野良猫が我が家の庭にはいてくると、ものすごい勢いで吠えまくり、追いかけまわしていたのです。

だから、リリィが認めないと、猫も住めないのです。

サブを拾ったときも、リリィにお尻を匂わせて我が家の住人になったんだからねと、認識させました。

無理やりですが・・・・・・・(^^ゞ

画像
拾って三日目ぐらいのサブ。膝にすっぽり埋まって寝てます。



それ以来、シロは我が家の猫になりました。
画像


いまでは、ブクブクと太って、エサも古くなると食べませんし、皿も汚れていると、こんなもの食えるか!という態度でプイッ!と行っていしまいます。



ヤレヤレ・・・・・




                         

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
シロさんの馴れ初め、なるほど初めて知りました〜
ワンもニャンも、もちろん人間も、“縁”っていうのがありますね〜 いくら可愛い子だと思っても、出遭った時に懐かなかったり、こちらにビビビと来るものがないと縁付かなかったりしますが、シロさんは縁の強い子だったのでしょうね! 強引に縁を引き寄せた感もありますが(笑)、とっても可愛いので許しちゃいます〜(^^)v
pmarin
2012/06/03 07:09
☆ pmarinさんへ
せっかく飼ってやろうとしても逃げていくのもいるし、なつかれても、これ以上飼えない時もときもあるしで、色々ですが、シロは、突然、あがり込んできて、猫用のエサ皿からエサを食べたのにはビックリでした。
食べ終わったら、逃げ出すかと思ったら、そのまま居ついてしまいました。
リリィがいても平気だったので、犬がいる家で飼われていたのではないかと思われます。
押し掛け猫です(*^。^*)〜♡
ねこのひげ
2012/06/03 07:31
シロちゃん よほどお腹が空いていたんでしょうね
ずっと野良生活じゃなくて どこかでエサを貰ったり飼われていた事があったのかもしれませんね
それにしても ここなら安心って思ったのでしょうか
他の猫ちゃんたちもびっくりですね

私の親戚の家でも エサなど全くあげた事もないのに 母猫が子猫を2匹 玄関に放置していってしまい 結局 飼うことにした なんていう家もあります
ずっと飼い続けて 22年も生きて 長生きの猫って事で 市の獣医師会?か何かから表彰されたそうです

ねこのひげさんのお家も ねこから見たら大事にしてくれそうな雰囲気が出ていたのかもしれませんね
みるしっぽ
2012/06/03 07:47
☆ みるしっぽさんへ
ガリガリに痩せてましたからね。
どこかで飼われていたのが、なにかの都合で捨てられたのかもしれません。
4匹が、こいつはなんだ?という顔をして、エサを食べているシロの顔を見ている顔がおかしかったですよ。

22年というのはすごいですね。

そうですね。
ネラ猫だったミケ母さんも、子猫4匹をくわえてきて、リリィの小屋に居ついてしまいましたからね。
猫に好かれるオーラでも出しているのかもしれません。
子猫を貰ってもらうのに、貼り紙したりで大変でしたけどね。
ねこのひげ
2012/06/03 08:08
人でも動物でも、出会いは縁ですね。家族でもあんまり縁がなかったというようなこともありますし。

初めて、ブログ出しました!まだ皆さんのようにうまく書けませんが、どうそよろしく。
櫻弁当
2012/06/03 11:35
シロちゃんは自分で家を選んできたんですね^^
ここなら!っときっと思ったんだろうなあ
リリィちゃんが認めたって事は、運なんでしょうね
実家に居た猫がやはり22年生きました
最後はふらっと出てったきり戻らなかったんですが・・
やっぱりある日突然、迷い込んで来ました
子猫だったけど、あたりに親猫は見当たらず・・不思議でしたねえ
シロちゃんも、長生きして欲しいですね^^
タフィー104
2012/06/03 12:25
シロちゃんは運がよかったんですね。
リリーちゃんはシロちゃんのひもじさが
わかったのでしょうね。優しいです。
サブちゃんも二日も生き延びたのですから
きっと強運で長生きしますよ(^_^)
ひまわり
2012/06/03 12:58
☆ 櫻弁当さんへ
シロとは、縁があったということでしょう。

おっ!?ブログ、始められましたか。
では、さっそく訪問させていただきます(*^。^*)〜♪
ねこのひげ
2012/06/03 18:01
☆ タフィー104さんへ
選んできたというか・・・・押し掛けてきたというか・・・
生後1年くらいですから、けっこう大きかったんですけど、よくリリィが噛みつかなったな〜と思います。
よその猫が庭に入るだけで大騒ぎだったんですけどね。

タフィー104さんのご実家にもおなじような猫がいましたか・・・・
ミケ母さんも、フラッと出て行ったきり帰ってきませんでしたからね。
12,3年だから、長生きな方でしょうけど・・・・・長生きはしてほしいですね。
ねこのひげ
2012/06/03 18:09
☆ ひまわりさんへ
運が良かったですね。
リリィに追い出されていたかもしれませんからね。

サブも長生きしてほしいですが、これほどやんちゃな猫は初めてですし、これほど怪我の多い猫も初めてで、いい加減家でおとなしくしていて欲しいんですけどね〜
いまも遊びに出てます(~_~;)
ねこのひげ
2012/06/03 18:14
シロちゃんの寝姿、癒やされますね〜(*^_^*)
片や のんびりシロちゃん、片や やんちゃなサブちゃん。そのコントラストも楽しいですね♪
シロちゃん、初めて来たときに涙を流しながらごはんを食べてましたか。想像しただけで鼻の奥がつーんとしてきました(^^ゞ
いいおうちに拾われてよかったです。リリィちゃんも優しいなあ
キーブー
2012/06/03 19:54
☆ キーブーさんへ
ごはんを、ガツガツと食べている顔を見たら、目頭に涙が溜まってました。
「よほど、お腹が空いていたんだね〜」とオフクロも言って、リリィも吠えないので、そのまま住み着くことになりました。
ねこのひげ
2012/06/03 20:39
シロおばちゃんはそうやってねこのひげ家の住人になったんですね。ガリガリに痩せていても犬がいたら近寄れないネコは沢山いるでしょうから、シロおばちゃんはある意味度胸が据わっていたのかな。でもそれ以上に黙って食べさせてくれるみんなに感謝していたのかも知れませんね。とっても良いお話を聞かせていただきました。心の中が暖かくなります。
それが今ではまずいものは食えん!って態度なんですね。その可愛い寝姿を見たら許せちゃいますけど(#^.^#)
うずら
2012/06/03 21:01
☆ うずらさんへ
トラジマとか、白黒とかのノラ猫も近所をウロウロしていたんですが、そいつらには、吠えて追い払ってましたから「どこで区別したんだろうね?」と我が家でも不思議がってました。

そう、いまでは、それが気に入らないとプイッ!ですからね。
まあ、猫は仕方ないですね(*^。^*)
ねこのひげ
2012/06/03 21:31
いい話ですね〜感動しました。つくづく縁って大事なんだな〜と感じました。
かるち
2012/06/03 23:16
☆ かるちさんへ
縁ですね〜
サブを拾うことになったのも縁でしょうしね。
ねこのひげ
2012/06/04 05:11
よほど居心地が良かったのでしょうね。
気ままな暮らしを好む猫が居つくのは敵意を感じなかったからでしょう。
ツバメが巣を作る家は“徳のある人”の家だそうですが、どの動物にも当てはまると思います。
ひるま
2012/06/05 22:54
☆ ひるまさんへ
とつぜん、入てきて、ガツガツたべだしたのに、人間だけでなく、犬猫もビックリして、敵意を持つ暇がなかったというところでしょうか。
リリィの驚いた顔をして、シロを見ている顔は、いまでも忘れられませんですね。
ねこのひげ
2012/06/06 06:01
シロちゃんお話を読んだら、マーシャの時に似ていてびっくり!
マーシャもガリガリで、K姐さん(保護してくれた友人)の家の庭のご飯(仏壇のご飯を小鳥用に庭に撒いていた)を食べていたそうです
なにが縁か分かりませんねぇ〜
マーシャの乳母や
2012/06/08 22:47
☆ マーシャの乳母やさんへ
マーシャさんもそうですか。
空腹に耐えかねて、周りが目に入らなくなっていたんでしょうね。
それが、縁で一緒に暮らすことに・・・・
まあ、これもなにかの縁でしょ〜(^^ゞ
ねこのひげ
2012/06/09 03:54
ニャンコの話は大好きです。でもシロちゃんの出逢いエピソードは本当に珍しいですね。
1才ぐらいだったとすればまだこどものうちですかね。
オイラの家に上がり込んできたら飼っちゃいます。
ニャンコの寝ている姿には本当に癒されますね。平和の象徴みたいなものだと思います。(^^)
moumou.h53
2012/06/10 16:21
☆ moumou.h53さんへ
たぶん、まだ子供だったんでしょうね。
だから、犬が恐ろしいという気持ちより、お腹が空いた気持ちのほうが勝ったんでしょうね。

日光東照宮の眠り猫も平和を意味してますからね。
あの裏には、スズメが遊んでいる彫刻が彫ってあるんですよ。

シロは寝てますが、サブは、また戦いに出かけてます(~_~;)
ねこのひげ
2012/06/10 18:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
サブちゃん日記(45)−シロおばちゃんなどを・・ ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる