ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ブラタモリ』の”江戸の運河”を見て震度7を思う

<<   作成日時 : 2012/02/27 05:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 14

画像
『ブラタモリ』で江戸時代の運河を2月16日前編、2月23日後編で紹介してましたが・・・・・
横十間川から小名木川、仙台掘川、江東区の豊洲運河・・・・・・最後に郵便局の東京局を紹介して江戸時代の物流が現代の物流にも繋がっているということを紹介してましたが、まわりすべて運河なんですね。
川と名前がついているところも、昔は、運河だったんですね。
そして、佃島とか月島、越中島とかは、まさに島であったわけで。

大横川を挟んで、越中島の東にある深川不動と富岡八幡宮って、海に張り出した半島のような土地の上に建っていた珍しい神社だったんだそうです。

ここにある巨大な石がなんだろ?と思ったら、船頭や荷役人足の力自慢のために使われていたそうです。

この富岡八幡宮の近くに、倉庫街があり、米や材木を運んできた船頭たちがお参りのついでに境内で力自慢をして見せていたそうです。

湊とか入船とか、八丁堀とかいう地名でもわかるように、あの辺りまで船で入れる港や堀があったのです。

現在でも、荒川や隅田川や運河は、交通網として利用されてます。

小麦など、500トン1000トンを陸上をトラックで運べば、何十台もいりますけど、船だと一艘か二艘で済みますからね。


徳川家康が江戸に幕府を開いたときは、江戸城、いまの皇居の近くまで海だったんですね。



1600年以前、徳川家康が豊臣秀吉に関東に移封されて以来、家康は埋め立てを開始していた。

なんせ、江戸城周辺あたりは、葦の生え茂る湿地帯だったそうである。

日比谷は日比谷入り江という入り江だったそうである。

それを、1603年に正式に入城して以来、大名の家来や侍たちまでが、作業員に混じって、神田山を削って総がかりで埋め立てたんだそうである。

埋めた土地の上に、大名家や旗本たちの屋敷が建てられ、その周りに町人たちが住んだわけです。


湯島天神や神田明神は、その削った跡地に建てられたのです。

つまり、皇居の東から南にかけての土地のほとんどは埋め立て地なんですね。


『ブラタモリ』でも、古地図を見ながらタモリさんが「ここは運河を埋め立てたんだ」と久保田アナウンサーを相手に喋ってましたけどね。

徳川家康が埋め立てを命じてから、500年は経っているけど、東京の地下は、どうなっているかわかりませんね。

ねこのひげも古地図の本を何冊か買いました。

その中からすこし紹介します。
画像画像






















画像画像























画像画像


















古地図と現在の地図を比べると、よくわかりますね。

特に、江戸時代、佃島なんて、完全に島ですよ。


その先、、さらに東京湾に近い豊洲とか有明とか、現在、超高層マンションが建ち並んでいるあたりは、地名をみてもわかりますが、海に接しているというか、江戸時代は、海だったんです。


豊洲。洲って、わかります?

洲って、川や海に砂が溜まって水の上に出て来た土地の事なんです。中州とか砂洲とか・・・・・・・・・潮が引いた時に出来る砂地です。
子供のころ、潮干狩りとか行きました。江戸時代には、隅田川の橋の下でもシジミがとれたそうですけどね。


つまり、豊洲とか洲(す)って名前がついたところは、その洲に土を放り込んで埋めた埋め立て地なんです。

そこに高層マンションが建ち並んでいるんですけどね。

だいじょうぶ?・・・・・・と思いません?


東日本大震災の震度5でも、新宿の高層ビルがあれだけ揺れたんですよ。

長期微細振動とかで、ユラ〜リ、ヨロ〜リ、ヨロ〜ヨロリ・・・・中の家具や人間はあっちにゴロゴロ、こっちにゴロゴロ・・・・・

建てた奴は、対策講じてますといっているけど、震度7に対してではないでしょう?

震度7が起きるかもしれないというのは、つい先日発表されたばかりで、震度6程度を想定して建てられたわけでしょ?

震度8を想定してますと言っているところもありますけどね。

机上ですからね。


また、想定外ですまされますよ。


先日もNHKで『都会に住む覚悟』なんてやってましたが、覚悟あんのかな?と思いますよね。

あたしゃあないけど。

用事が終わったらサッサと自宅に帰ります。


ねこのひげの自宅近辺でも、東日本大震災の時、被害にあったホームセンターやスーパーがあるんですけど、地元の人に言わせると『なんであんなところに建てるかな〜、あそこは、田んぼだったんだよ。」とか「沼だったんだ」「池だ」「いや湿地だ」とかいう話が、自治会長の集まりの時、出ましたね。

ここ10年15年以内に引っ越してきた人間は知りませんよね。

先祖代々、その土地で、生まれ育った人間しか知りません。

でも、東京直下型地震で震度7の地震がおきても、ねこのひげの自宅近辺は、東日本大地震のときと同じ震度5程度だそうです。

停電だけの対策をしておけばよさそうです。

商売の邪魔する気はないけど、よく考えた方がいいですよね。

完売御礼って・・・・・・・・・3・11の後でも買うとはいい度胸してますね。



東日本大震災以降、こんな事故も多発してます。
画像

震災以降、なぜか多いですよね?


海底トンネルの事故もありましたね・・・・・・・


東日本大震災以降、地震の多発で、日本中の地面の下は、「マーボ豆腐」みたいにグズグズになっているのかもしれません。

調査したほうがいいんじゃあない?


東京スカイツリーも・・・・・だいじょうぶかな?


バラバラといろんなものが落ちてきたりして・・・雪程度では済まない気がするけどね。


このスカイツリーの南の北十軒川の対岸には鬼平の友人の岸井左馬乃助が寄宿していた春慶寺があります。


鬼平などの時代の古地図を特集した本も持っているので、いずれ紹介しますです。


どこにあるやら・・・・ですが(^^ゞ




                      

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
地震で思うのは、家にいる時に遭うとは限らないこと・・・ まずは、生き残るも死ぬも運なのかな〜と。 家にいれば、私はたぶん生き残ります・・・ でも街なかにいたら半々かな〜と。 なので、24時間家の中にいる猫や寝たきりの者は助かる確率が高いですが、私が戻らなかったら・・・ 発生日時によっても、そんな家庭はたくさんあるでしょうね。
ところで、サブさんって今日もお出掛けでしょうけど、真っ黒な鼻っぺしと真っ白で長い髭、うっすらピンクの唇が・・・ きっとモテルでしょうね。 
pmarin
2012/02/27 08:30
昔の人っというか父親もよく、あそこの地盤はヨクない
とか、あそこは家を建ててはダメだとか
言ってた事思い出しました
もちろん埋め立てした場所とかあるんですが、何年か経つと傾斜し始めたりしてますね
昔から住んでる人は買わないような場所も、建築会社は多数販売してます
地元じゃない人とか若い人は関係無しに購入してます
が・・地震の時はほんとにどうなるかわからないですね
特に東京は密集してる上に、この地盤!
かなり恐ろしい場所と言えますね
先人の知恵はちゃんと聞いたほうがよさそうです
タフィー104
2012/02/27 10:32
うちの長男が渋谷駅のそばのボロビルのお店に勤めているので、この話題は不安ですね。
ねこのひげさんは、地震が来てもサブちゃんが教えてくれそうなので大丈夫かも(^^ゞ
moumou.h53
2012/02/27 12:41
『ブラタモリ』私も観てます^^。面白いですよね。
母も勉強になると楽しみにしてるみたいで。
首都直下型恐いですよね。液状化も東京湾の津波も
パンケーキクラッシュも。
不安でも日々の暮らしから逃げる訳にいかないし。
備えをして来ないように祈るしかないですかね…
サブちやんの寝顔みてると忘れますが。





ひまわり
2012/02/27 16:05
阪神大震災で、まるで爆撃を受けたかのように一面建物がなぎ倒されていたところにも、今ではまた高層マンションが建ってて、普通に洗濯物が干されていたりするのを見るにつけ、こわいなあと思っておりました。
もし運が良くて次回は建物は平気だったにしても、あの高さまで水などを運べるはずもないし。
エレベーターが停止してもいいように、足で登れる範囲内にしか住まないようにしようと私は思ってます(~_~;)
それにしても、サブちゃん。かわいいなあ
キーブー
2012/02/27 16:57
☆ pmarinさんへ
そうですよね。ねこのひげも谷中の事務所にいたら助からんかも・・・
と思います。
近所の戦前からの木造家屋に住むおばあちゃんなんかは、「地震が来たら助からんね。」と言ってました。

サブは、今日は、朝7時ごろ帰ってきて、夕方まで寝ていて、6時に出かけました。
夜中、遊んでいて疲れていたんでしょうね。
ねこのひげ
2012/02/27 19:18
☆ タフィー104さんへ
家を買う時は、地元の人に聞くのが一番といいますね。
ねこのひげは、自宅近所で畑を耕していたおじいちゃんに聞いたら、ここは戦国時代からの山の上だから大丈夫だと言われましたので購入しました。
でも、東京の繁華街にいるときに起きたら危ないですよね。
ねこのひげ
2012/02/27 19:24
☆ moumou.h53さんへ
息子さん。渋谷駅そばの古いビルのお店にお勤めですか?
それは怖いですね。
地震が来たら、どうするか、日ごろから考えておくように言っておいた方がいいですね。
3・11も近づいてますしね。
そういえば、渋谷駅のそばに『渋谷ヒカリエ』という新しい施設が出来たから、あそこに逃げ込むといいかもしれません。
なるべく新しいビルほど助かる確率が高いそうです。
ねこのひげ
2012/02/27 19:35
☆ ひまわりさんへ
『ブラタモリ』。おもしろいですよね。なるほどなるほどと思いながら見てます。
なんだか似たような番組が民放でも増えましたけどね・・・・
備えあれば憂いなしとはいいますが、備えていても憂いありそうですからね。
震度7だと・・・・((+_+))
ねこのひげ
2012/02/27 19:41
☆ キーブーさんへ
阪神大震災もすごかったですね。
テレビに映った惨状を見て、まるで映画の特撮だと思いました。
失礼ながら。
東日本大震災は、映画の特撮映像を越えてましたね。
頑丈かどうか、よく確認してから引っ越しをされた方がいいと思います。
上のクレーンの画像は浦安なんですよ。
液状化で、家が傾いたり、マンホールが飛び出したところです。
地面の下は、グズグズだと思いますよ。
だから、クレーンのような重いものが乗ると支えきれなくて倒れるんではないかと思うんですけどね。
サブは、さっき出かけました。
また夜遊びです。(~o~)
ねこのひげ
2012/02/27 19:52
こんばんは 本郷区根津八重垣町出身 根津神社氏子の渡辺です(笑)

古地図では松平藩の店子で旧電車通り(しのばずとおり)に面した長屋住まい昭和の終わりの泡にまみれ 悪政代官に放免 流れついたは北関東下野の国
いつぞやは復活の念もとうに忘れの侘び住まい

根津の億ションも又の又夢

むかしむかし根津は花街名残は上海楼(廊)のきらびやかな正面 根津か吉原か まあ 江戸の時代もいまも悪政年貢の取り立てで四苦八苦は変わらないな チョチョイのチョイ
ボーイング渡辺
2012/02/27 23:56
☆ ボーイング渡辺さんへ
根津の億ションも、いまや半額の5千万円に下落しておりますが、豊洲、有明、晴海などの海沿いに、億ションが建ち並ぶのがわからんところです。
地震だけでなく、江戸時代には津波の被害もあったというんですけどね。
ねっこのひげ
2012/02/28 06:37
昔、八丁堀に親戚がいましたので、よく遊びに行きました。
震災の時の話を聞きましたが、バスに乗っているような揺れ方で、歩けなかったそうです。隅田川は、湯立って沢山の亡くなった人達が流されていたそうです。
風がおきて、炎が竜巻のようになっていたそうです。
伯母達は、都電線路に座り込んで様子を見ていたそうです。
かなり揺れたようでした。
そういえば、八重洲は東京駅のそばですが、やはり海だったのでしようね。
スカイツリーのそばに、お世話になっている御寺がありますが、行く度に、ここで地震があったら、終わりだろうなと思います。

2012/03/01 00:36
☆ 母さんへ
関東大震災ですね。すごかったようですね。
八重洲ですからね。洲ということは、海が目の前だったということで・・・
スカイツリーの周りは下町ですからね。
なんどかいきましたが、ゴチャゴチャしてますからね。こんなところに建てて大丈夫か?と思いました。
東京の人口を、30%ぐらい減らして、整備しなおした方がいいと思います。

いまニュースでやってましたが、富士山から白い水蒸気が上がっているのが観測されたそうで・・・
噴火には結びつかないそうですが・・・・本当かな?
ねこのひげ
2012/03/01 06:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ブラタモリ』の”江戸の運河”を見て震度7を思う ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる