ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS DVD三昧ー『月に囚われた男』

<<   作成日時 : 2011/12/15 05:01   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

この『月に囚われた男』の監督ダンカン・ジョーンズはデビット・ボウイの息子さんだそうです。
いまや息子のほうがこの『月に囚われた男』と『ミッション:8ミニッツ』の映画監督として有名になったが・・・・
我々、おじさん世代にとっては、デビット・ボウイの息子というだけで、「オオッーッ!?」でありますよ。
レコードも買ったし、デビット・ボウイの東京公演にも行きました。
Amazonでも、『月に囚われた男』を検索するとデビット・ボウイの『地球に落ちてきた男』もいかがですか?と紹介される。
両作をあわせたボックス版もある。

『地球に落ちてきた男』は、当時グラムロックの覇者であったデビット・ボウイの人気を利用した怪作映画である。
画像


評価は高かったが、ほとんどストーリーのないシュールな作品で、いまやまぼろしの映画である。

『インディペンデンスディ』に、出ていたのを観たときは、これがあのデビット・ボウイかと驚いた。



画像




月の上で一人の男が働いている。

妻子を地球に残して、たまにテレビ電話で話を出来るが、いまは通信施設が故障しているので、録画ビデオで、奥さんと子供の元気な姿を見て、地球に帰る日を楽しみにしながら退屈な日々をすごしている。

奥さんは若く美しく、子供は、まだ幼くかわいらしい。

2歳になるかならないか?


経費節約のために、単独で、3年間、月の上で生活し仕事をするのが会社との契約である。

基地には、この男サム・ベルと基地全体を管理しているロボット『ガーティ』しかいない。
画像


ただし、ロボットは人間型ではなく、マニュピュレーターのついた箱にカメラが付いていて、レールで基地内を移動する。基地外には出れない。

機械のメンテナンスのために人間がいるということか?しかし、一人では危険な気がするけどな。一人で対処できない事が起きたらどうするんだろ?とか思った。

現在でもそういう無理をさせる会社があるけどね。

東電とか・・・・・

月の上まで単身赴任とはおそろしいことである。

ありえねぇ〜っ!

しかし、もう少しで、3年の契約期間が終わり、妻子の待つ地球に戻れる日が来る。
それまでの我慢だとサム・ベルは思っている。

奥さんも、「あなたは誇りよ。地球のために頑張って」と言っている。


資源の枯渇した地球にヘリウム3という安全な資源エネルギーを地球に送り出すために、月の表面を巨大な掘削機械が動いている。

月を見ると、掘削機の掘っていった跡が、いく筋もの跡になってついている。


現在でも、月表面にはヘリウム3が蓄積されている事がわかっている。ヘリウム3は重水素との核融合が比較的簡単に行えるため、安全だといわれている。

もし、安価な輸送手段が確立されれば、エネルギー問題を解消できると言われている。

地球には自然な状態でのヘリウム3はほとんどない。




画像


月表面のヘリウム3の採掘権を、この会社『ルナ産業』が独占しているようだ。


画面のところどころに、ハングル文字が見られるところを見ると、ルナ産業は、朝鮮系が経営しているのか?

サムスンか?ヒュンダイか?それとも・・・・北・・・・・・?

中国は消えたのかな?(笑)

それとも、映画のスポンサーが韓国系の企業なだけか?


ある日、掘削機の点検に地上車で出かけたサム・ベルは、誤って掘削機に巻き込まれて意識を失う。

気がついたら、治療室のベットに寝ていた。

そばには、ロボットのガーティが・・・・・?

外に出れないはずのガーティが、どうやってサム・ベルを助けたのだ?
画像



徐々に妙なことがわかってくる。


通信機が故障して、地球との交信が出来ないはずなのに、ガーティは、会社本部と直接交信していた。

奥さんのビデオと同じ録画ですとごまかしていたが・・・・・・?

画面に映っている本部の白人の後ろにハングル文字が見える。さりげなく朝鮮系の企業であることを匂わせている。

説明はない。
画像



疑念が募ったサム・ベルは、地上車で事故現場まで行ってみる。

掘削機の車輪に地上車が挟まったままだ。

そこには、瀕死の状態の自分自身が、サム・ベルがいた。

基地に連れ帰って治療室で治してやる。

事故ったのもサム・ベルで、助けたのもサム・ベル。

観ている側としては、このあたりで、クローンかなにかであろうとは推測がつく。

どちらが本人でどちらがクローンか?
画像



それとも・・・・



さらに疑惑を募らせたサム・ベルが、自分の家に直接テレビ電話をしてみると10代と思える女の子が出てくる。

サム・ベルの娘である。

最初のビデオでは、幼稚園以下の幼女であった娘が10代?である。

お母さんを電話に出してくれというと、「お母さんは死にました」という。

どういうことだ。つい最近録画とはいえ、奥さんの元気な姿を見たというのに?

十代になった娘と話しているときに、娘の後ろで呼ぶ声がして、娘が返事をするところで、電話は切れる。

娘の返事の仕方からして父親のようだ。

父親!?

ということは、サム・ベル?


じゃあ、月にいるサム・ベルは・・・・・・・・・??????

画像




という疑問が観ているこちらには湧くが、一切の説明はない。

出ている俳優に、日本映画みたいにベラベラと説明させない。

映画が終わっても説明はない。






説明はないが、働いている期間は3年ではないのではないか?最初の画像では、2歳に見えない幼女が、次では10代に見える少女になっている。実際には、もっと5年以上10年以上の時間が経過しているのではないか?

10年、20年・・・・いやそれ以上・・・・もしかしたら永遠に・・・

月で働かされているのではないか?

まさに月に囚われた男である。



さらに、基地内に、隠れ部屋のような倉庫があり、はいていくと、何十体ものサム・ベルがカプセルの中で寝ていた。

実は、事故か何かでサム・ベルが死ぬたびに、カプセルのなかのサム・ベルを、ロボットのガーティが起こして、作業を続けさせているのではないか?
画像


すべてのサム・ベルは、クローンで、機械の部品のように壊れるたびに交換されているだけではないのか?

クローンの寿命が3年か?



あせる二人のサム・ベル。



通信機器と掘削機の故障を直すためと称して、作業員を乗せた連絡船が基地に近づきつつあった。


事情を知ったクローンである二人のサム・ベルは消されるかもしれない。


事故にあったほうのサム・ベルは、怪我がひどく助かりそうにない。

そこで、3人目のサム・ベルを起こして・・・・
画像



もう一人のサム・ベルは、ヘリウム3を地球に送るための無人の輸送船に隠れて地球に向かう。


そして、会社を告発する・・・・・・・・マスコミが騒ぎ出す。



クローンの人権?

クローンを人間と認めるべきか?

ということかな?


画像


月面の荒涼とした雰囲気や基地内の殺伐とした雰囲気、冷たさが、映画『2001年宇宙の旅』を彷彿とさせるものがあってよかったです。


SFサスペンスミステリー映画ですね。


ミステリアスな部分を言葉で説明せずに、観ている側が気づくかどうかに任せているのがよい。


気づかない人にとっては退屈な映画でしょう。




                               






皆既月食にちなんで、月にかかわる映画を紹介してみました。今朝(12月15日)のふたご座流星群は、雲が出てきたため観れませんでした。


2作目の『ミッション:8ミニツツ』のディスクは、まだ発売されていない。


こちらも、なかなか面白そうです。













ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参考資料







月に囚(とら)われた男 [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2011-02-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月に囚(とら)われた男 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



『月に囚われた男』『地球に落ちて来た男』DVD-BOX
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2010-08-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 『月に囚われた男』『地球に落ちて来た男』DVD-BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



地球に落ちて来た男 【ベスト・ライブラリー 1500円:隠れた名作特集】 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2010-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 地球に落ちて来た男 【ベスト・ライブラリー 1500円:隠れた名作特集】 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
面白そうですねぇ。
月っていろんな事を想像させてくれますよね。
ミッション8ミニッツは
まだ上映してませんか?
見ようかどうか迷った作品です。
ミヤニャン
2011/12/15 07:43
☆ ミヤニャンさんへ
ミステリー仕立てで面白いです。
『ミション:8ミニッツ』は近所で上映してないんですね。
都内ではドタバタしていて観ている余裕がないですしね。
なかなか評判はいいですからDVDが出たら観ようかと思ってます。

午前7時45分に地震がありました。
震度3だそうです。
ねこのひげ
2011/12/15 07:56
このところ地震多いですね。
これい大きく揺れませんように。
気をつけて下さいね。
ミヤニャン
2011/12/15 08:43
おもしろそうなストーリーですね。SFなだけでなく、よく練られたミステリーだと思いました
最初、ねこのひげさんの説明を読んでいくうち、ひょっとしてこの主人公は月にひとりでいる間に精神のバランスを崩したか?と思ったのですが。
そんな単純な話ではなかったですね^^;
ヘリウム3、なんとか輸送手段が見つからないものかなあ。。。
キーブー
2011/12/15 17:03
☆ ミヤニャンさんへ
多いですね。あの後も揺れてましたね。
日本全体が地震の巣ですからね。
次はどこで起きるかわかりませんから、お互い注意しましょう。
ねこのひげ
2011/12/15 20:31
☆ キーブーさんへ
主人公の精神のバランスがかいていく様子も描かれるので、最初は、そちらの話かと思っていたら、もう一人のサム・ベルも実在していて・・・・・わずかなヒントがあちこちに散りばめられています。
そのヒントで、観ているこちらも、おかしなことに気が付いていきます。

見つかるといいですね。
原子炉より簡単で安全な核融合ができれば、エネルギー問題は解決されるんですけどね。
ねこのひげ
2011/12/15 20:44
パソコンが突然壊れて慣れないiPadで苦戦中です😥
ねこのひげさんはボウイ様のファンなのですね!
ミッション:8ミニッツも評価が高いみたいですね。
ひまわり
2011/12/17 22:11
☆ ひまわりさんへ
あらっ、大変ですね。
iPad。いいですね。持ち運びに便利そうです。ねこのひげも欲しいと思って検討中です。
はい、あのころよく聞きましたし、ライブも行きました。
『ミッション:8ミニッツ』も、SFというよりミステリーとして評価が高いようです。
ねこのひげ
2011/12/18 05:16
デビッドボウイの息子さん@@
もうそれでびっくりですねえ
戦場のメリークリスマス出てましたよね
教授と一緒に
月という憧れの天体、いろんな事想像させてくれます
この手の映画、残念ながら地方ではほとんどヤラないです
見逃す事が多いです
タフィー104
2011/12/18 15:06
☆ タフィー104さんへ
ホント、おっ!?(@_@;)で、観ました。

月が天上になければ人類がこれほど宇宙に興味を持つことはなかっただろうと言われてます。
夜空に輝いているのを見ると、色々な思いが湧き起りますね。
千葉でも幕張にいくか都内でなと観れません。
しかたないので、DVDということになります。
ねこのひげ
2011/12/18 18:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
DVD三昧ー『月に囚われた男』 ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる