ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS 放射能測定に思うこと

<<   作成日時 : 2011/06/19 05:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 12

画像

放射能測定でそこらじゅうで大騒ぎが起きているけど・・・
小学校の校庭や神奈川や静岡のお茶。東京都の上水道、果ては下水道の汚泥からも放射能測定をしたら高濃度の放射能が検知されたというので大騒ぎになっている。
小学校の校庭は掘り返すし、お茶は出荷停止で廃棄処分・・・・・・。
でもね。ちょっと待てよ!と首を傾げるんだよね。

全部が全部、福島原発事故による放射能か?

なにも核爆発が起きたわけじゃあないぜ?

ちょっとおかしくないか?


小学校の校庭。いままで一度でも放射能測定をしたことがあるのだろうか?神奈川県や静岡県のお茶の放射能測定をしたことがあるのだろうか?


1945年7月16日に人類史上初の核爆発の実験がアメリカ合衆国のニューメキシコ州のソコロ近郊のトリニティ実験場で行われてから今年で66年たつが、その66年間の間に世界中で200回以上の核爆発の実験が行われ、現在も行われている。


ソコロから北に向かえばアルバカーキー、ラスベガスがあり、南にはホワイトサンズ国立公園があり、東にはかの有名なロズウェルがある。
こんなところでよく核実験をしたものだ。ラスベガスからきのこ雲がみえたそうである。

人類史上初の核実験がおこなわれた場所『トリニティサイト』

現在もちかくにはミサイルの実験場がある。



核爆発は広島と長崎の二回だけと言いうことはないのである。



それ以降、実験とはいえ世界中で核爆発は起こり、放射能がばら蒔かれたのである。


ジョン・ウェインなどのハリウッドの西部劇スターの多くが癌で亡くなったのは、核実験の行われた砂漠で西部劇の撮影を行ったためと言われている。


その66年間のあいだに、有害な放射能の塵が世界中に降り注いでいる。


もちろん、日本の上空にも降り注ぎ、放射能測定が行われた小学校の校庭や神奈川、静岡の茶畑にも、長年にわたって降り注いでいるはずである。

この66年間のあいだ。ずーっと降り注いでいるはずだ。

この66年間のあいだに一度でも小学校の校庭やお茶の放射能測定をしたことがあるのだろうか?

1年に一回とか、放射能測定をやったことがあるのだろうか。

たぶん、ないよね。

となれば福島原発の放射能汚染とは言い切れないよね。

なんだかぜんぶ福島原発事故のせいにしてないか?


世界中の核実験によりばら蒔かれた放射能を福島原発のせいにしようとしてないか?

日本のせいにしようとしてないか?


子供の頃、ビキニの水爆実験の後、しばらくは雨に放射能がふくまれているのではないかと大騒ぎになっていた記憶があるけど、そのあと放射能測定を定期的に続けているという話は聞かない。

雨に濡れたら原爆病になるといわれた。癌や白血病になるといわれた。


べつだん、東電の味方をする気はないよ。


連中、上から下、英雄扱いされているだれかさんにも責任はあると思う。

想定外の地震が起き、想定外の津波が押し寄せたといっても、彼らが安全対策を怠っていたことは間違いないからね。

原子力発電所建設地を、30メートルの高さのままで建設すればいいものを、海水をくみ上げるのに費用がかかるというので、15メートルの高さにまで削ったという。

1400年前の巨大地震と津波の被害で警告していた研究者の意見を無視して対策をしていなかったんだからね。


さらに、安全だ安全だと言って、メルトダウンやメルトスルーの最悪の事態を想定した訓練を行わず、放射能汚染対策の機材さえもそろえていなかった。

東電に放射能対策部でもあれば、なにもアメリカ軍の放射能対策部隊に出動してもらう必要はなかったし、放射能汚染対策をしたロボットを借りてくる必要もなかった。


放射能事故対策用にロボットの研究費用を削減したあげく中止に追い込んでいた。


彼らのやってきた対策は、官僚の天下りという自分達の老後の対策ばかりであることは間違いない。


あの記者会見の方など文科系の官僚で原子力は門外漢。無知なのだそうだ。


まさか、原子力の日本有数の権威である人までが、年間数千万円の顧問料で魂を売っているいるとは思わんかったけどね。


まさかね。

年に一度。10分程度の会合に出席して、数千万円・・・・・・・・・・・・・なんじゃ!そりゃ!?



この1945年の人類史上初の核実験の責任者だったベインブリッジは核爆発の成功を見てこう言っている。


『Now We are all sons of bitches(これで我々はみなクソやろうだ)』と。



この66年間。まさに世界中がウンコまみれになっていることを認識すべきである。



この66年間。人類は、放射能汚染という肥え壷にはまっているのである。



しかし、かつては人間のウンコも生かし方によっては畑の肥料となったわけで、原子力も原子力発電所としてきちんと安全対策をしていれば、ここまではなかったはずである。


おろかと言うしかないか。



沖縄に逃げたからといって一緒だよ。



すでに地球全体が汚染されているんだから・・・・・・・・・




                                  


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
以前ちょこっと書いたんですが、昔多分50年代〜60年代は放射能量が東京あたりすごかったという話。
たしかにビキニ諸島での核実験あり、それ以降もあちこちでやってるし。
この間テレビで放射能の雨の仕組みなんて言ってて、ああ・・子どものころ聞いたのってこれだったのか・・と思っいましたよ。
放射能の雨が降るから、濡れちゃダメだよ・・って。
それを忘れてたっ!てだけかもしれないですねえ。
事業仕分けでもそうですが、肝心なものを経費削減するあたり識者が不在になってるんような気がしてならないです。
あ、いちばんの節約になる天下りはちゃっちゃと削減して欲しいですが(笑)
タフィー104
2011/06/19 08:33
☆ タフィー104さんへ
あのころの映像を観ると凄いですよね。核爆発の爆風を平気でまともに受けたりしているし、放射能の灰を素手でいじっている映像があります。
知らないとはいえ・・・あの人達がどうなったか・・・
校庭や下水で観測された放射線量もかならずしも福島原発だけではないような気がするのです。
66年間という長いあいだに溜まりに溜まった放射能のような気がするんです。
気がつかないでその上で遊んでたのでは・・・・・だから・・・・と思うのですけどね。

東電の役員の年収が減額しても3500万円には驚きましたね。
いったいなんだ?その金額は!?です。
ねこのひげ
2011/06/19 09:06
今までが無関心すぎたのかもしれませんね・・・
いまさら遅いかもしれませんけど
おばちゃん
2011/06/19 12:11
☆ おばちゃんさんへ
無関心と言うより無知だったんでしょうね。どれだけ危険かわかってなかったんでしょう。
でも、うまく制御できればすごいエネルギーであることも間違いないんですけどね。
ねこのひげ
2011/06/19 12:56
ほんとうに、すべてが今回の福島原発の影響とばかりはいえないですよね。なんで昔からちゃんと定点観測をしてこなかったのか不思議だと思ったけど・・・都合が悪いからに決まってますよね(~_~;)
あと、思い出したのですが。
私、子どもの頃はなぜだか雨に濡れるのが好きで、傘を持ってても少々の雨ならささずにいたんですよね・・・
キーブー
2011/06/20 15:38
☆ キーブーさんへ
少なくとも10年20年と定期観測してきた結果、福島原発の後、急に数字が急上昇したというなら「それはたいへんだ!」となりますが・・・・
じつは、その前も同じ高い数値の可能性があると思うのですよ。
一般の小学校の校庭で放射能測定していたらニュースになったはずですからね。

ねこのひげは子供の頃、雨に濡れたりしたらオフクロによく怒られてました。
「雨に放射能があるよ。濡れたら癌になるよ!」って・・・特に広島ですからね。(+_+)
ねこのひげ
2011/06/20 18:25
人類が作ったもので、ただひとつ処理の目処が立たないまま作ったもの。
それが核であり原子力発電所。
結局は処理を先送りする頭で作ってしまったもので、今回の事件はなるべくしてなったもの。
政治家の抱える問題も“先送り”ばかりしているけど、コチラは知恵を働かせれば何とかなるものです。
ひるま
2011/06/20 22:12
☆ ひるまさんへ
楽観論をいえばいずれ処理できるようになるかもしれません。
人間の作るものは、つねに未完成で、自動車も毎年何千人もの死者を生んでいますからね。
政治家の問題は、人間の欲という無限の底なし沼が絡んでるから、むしろ解決に時間がかかるかも・・・(~_~;)
ねこのひげ
2011/06/21 06:39
静岡のぐり茶を常飲していますが、やっぱりかと思いました。
しかし、関西以降の御茶は、中国の黄砂の影響があり、放射能値も関係があるそうで、、、。どこのお茶も同じかもと思いました。
原発は、地盤の安定している場所でしたら、壊れる事も想定して稼働させていたら大丈夫かもしれませんが、廃棄燃料の保存や、処理も大変お金がかかるそうで、果たして、使う意義があるのかなと思います。
あのアメリカのビルゲイツさんが、東芝に燃料棒を百年間使える原発の開発をしなさいと、云ったそうですが、(ホントカナ)なんだかやっぱり使わないといけないのかなと思いました。
今回の震災で、見直してほしいです。
太陽熱発電の、ソーラーを取り付けたいのですが、二百万円位かかります。
各家に、取り付けたら、停電も回避できるかも。。。なんて甘いですか。。
原発の、接待費を減らして、少し取り付ける家に、援助費を出してくれないでしょうか。新しく新築する家には、必ずつけるとかしてほしいです。

2011/06/28 10:20
☆ 母さんへ
いままで検査してないから福島原発の放射能だけではないでしょうね。
中国から来る黄砂には放射能物質だけでなく他の有害物質が含まれているでしょうからね。
原子力の場合は、廃棄物が問題で、しかしすぐにストップするわけにはいかないでしょう。いまとおなじ量の電力をどこから供給するか?の問題がありますからね。
ソーラーパネルを日本の家屋の全部に張れば日本全体の電力を、ほぼ、まかなえるそうですが、日当たりに問題があるそうで、そのあたりを解決しないと安定供給が出来ないらしいです。
ねこのひげ
2011/06/28 18:53
東電の株主総会はすごいことになったそうで・・・
でも、その前に株主さんたちももっとお勉強が必要だったのでは〜と。たくさん配当金などをもらっていながら、こうなったら罵声を浴びせるっていうのもちょっと首をかしげてしまいます。
数年前に行った広島の原爆資料館では核実験を観賞した人々(アメリカ人?)はその後、被ばくしていたとか・・・
NHKドラマでは「おひさま」が戦時中だし、現実では原子力発電所で困ってるし、なんだか〜なんだか〜・・・現実とドラマの境目がなくなってオロオロオロ・・・っていう日々です。
北海道でも黄砂が降ってます。夕日が落ちるときに太陽がオレンジ色にぽっかり浮かんで、それが幻想的でキレイなんていう人もいますが、空が汚い証拠だそうで・・・眩しすぎる夕日を見たいものです・・・
ここのご近所ではゴミの出し方だってテキトーな人がいっぱいいるし、一人ひとりの心がけ、人のためにもっと心を配ることからしかないような・・・と心苦しい毎日です・・・・・(私はウチのゴミ意外に余分な有料袋を持参して、不法のゴミを片付けてきました・・・嗚呼・・)
なんだか、趣旨に沿っていなければすみません。削除願います。
くろねこ・ぷぅ
2011/06/29 09:46
☆ くろねこ・ぷぅさんへ
東電の株を持っていれば、安定した収入を得ることが出来ると思っていたんでしょう。
それが、ゼロになったんだから怒鳴りたくもなるというところでしょうが。
どうなりますことやら・・・・
黄砂だけでなく火山が噴火したときなども、太陽がオレンジ色になり、夕焼けが血のように赤く染まります。
それだけ大気が汚れているということですね。

こちらでは、市の道路掃除の日が半年に1回あるのですが、掃除した次の日に缶コーヒーが捨てられたりして頭にきますね。
人間の身勝手さには参りますね。
困ったものです。(~_~;)
ねこのひげ
2011/06/29 19:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
放射能測定に思うこと ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる