ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS カンニングと・・・正義の臨界点とは?

<<   作成日時 : 2011/05/10 05:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

これは東日本大震災の前に、途中まで書いていたのですが・・・・
画像

なんだかね。
あんなに騒ぐことかね。
我々おっさんの頃だってずいぶんあったんだぞ。
カンニングした奴で、いま、大学の教授や学長になっている奴、大勢いるぜ。
古くは、夏目漱石、正岡子規、アデナウワー独逸元首相とか・・・・大勢いる。
新しきは・・・・・○○大学の教授。名前書くと怒られるからやめとく。
大騒ぎのしすぎ!!マスコミもあおりすぎ!
本来、学校が処理すればすむことを新聞の一面を飾るか!
京都大学は地に落ちたね。
学究の砦としての自主独立不羈の精神はどこに行ったのかね。権力に媚びるとはあまりにナサケナイ・・・・・・東大より自由の精神を重んじる気風があったはずなんだけどね。
あまりにオソマツ。

おおめに見るという大人の対応ができなかったものかね。


まあ、インターネットという公の場にさらされたということで、パニックになったんだろうけどね。

こわいのは、警察が動くことだよね。大学内で解決しなさいとは言わないんだよ。しかも、探り当てて逮捕できちゃんだからね。

いやだね。不気味だよ。



カンニング。

我々のころは、大学はヒタ隠しに隠したけどね。カンニングをする奴がいたこと事態、大学にとって不名誉なことだったんだよ。

大学時代、ねこのひげもバイトで試験会場の見張り役をやったことあるけど、カンニングをしている生徒を見つけたら、学生課の職員にそっと教えるように言われた。
カンニングしていた奴は、教室の外に連れ出されて終り。試験を受けられないから、そのテストの点数はないから合格できないわけで、大学に入学できない。

それが罰だったんだよね。

大学に、入学できないのは、受験生にとって一番いたいことだしね。


でも、東大や京大にはいたからといって、幸せな人生を送れるとはかぎらないよね。

学歴で人生が決まるほど世の中単純じゃあないよ。

中卒で大企業の社長になった人は大勢いるし、ハーバード大学でたホームレスもいる。



『ヘタな人生ほどうれしいぞ』といった俳優もいるし、『おもしろきこともない世をおもしろく』と詠った幕末の志士もいるよ。

人生波乱万丈のほうが面白いよ。


だから映画でも漫画でも、主人公が苦労するのがヒットするじゃあないか。

NHK朝の連続ドラマの『おしん』なんて、いまだに世界中で見られている。




たしかに違反は違反であり、カンニングは卑怯な手段ではあるけど・・・・・ね。

警察に頼んで逮捕・・・・・・・・・みっともない大学だ。情けない教授たちだ。


愚か者ほど他人に厳しく、自分に甘い・・・・という言葉もあるけどね。


カンニングよりこっちのほうがよほど情けないよ。



カンニングを組織だって金が目的でやったわけじゃあるまいし・・・・個人ぐらい・・・・・・・試験中、見つけたら教室からつまみ出す。後からわかったら入学取り消し。

程度でいいんじゃあないの?

カンニングを犯罪として取り締まる法律がないというので偽計業務妨害で逮捕!

バカじゃあなかろうか!

偽計業務妨害って、企業の経営などを邪魔したりしたときに使われる法律だよね。

大学って企業だったんだ。学問を教えるところじゃあなかったんだね。

京大って、パチンコ屋とおなじレベルだったんだ。(笑




あまりに厳格にやると逼塞した社会になると思うんだよね。


女優の桃井かおりさんは、高校時代すでに女優をやっていて、高校の授業に遅刻することが多かった。その高校は、アルバイトが禁止でアルバイトをやっているのがわかれば退学させるような高校だったので女優をしているのを隠していた。

担任が、遅刻が多いのを心配して聞いてきたので、退学を覚悟して話したら、桃井かおりさんにあう授業時間割を作ってくれて、桃井かおりさんが女優をしていることは、卒業するまでも卒業した後も黙っていてくれたそうだ。


それまで、桃井さんは、教師というのは生徒を罰するもので守ってくれないと思っていたそうだ。


この先生の爪の垢を煎じて飲みなさい!京大の教授たち。


黒柳徹子さんも、いまでいう多動性障害のあるような子供で、面倒見切れないからと、区立の小学校を追い出されて、あちこちの学校を点々としたそうだけど、最後に私立の小学校が黒柳さんを受け入れてくれたので、いまの黒柳さんがあるそうだ。


自由が丘にあったこの小学校はいまはないそうである。



生徒を守れない先生って先生じゃあないだろ!






大相撲の八百長問題もしかり。


あれは泥棒が泥棒を取り締まっているようなものだしね。


首にするんだったら、上から下まで全員首だよ。


厳格にすれば、そして誰もいなくなったの世界になるよ。


八百長は伝統だ!とは言わないけどね。

あれは神事だからね。相撲取りというのは依り代だからね。そのあたりのことをきちんと教えてから相撲を取らせた方がいいと思うよ。


勝負事の前に、神に供える祭りであることを教え、神聖なる行事でもあることを教えるべきだろうね。



だから金銭のやり取りがなければ・・・・と思わんでもない・・・



証拠もないのに、首にしても、残った親方や力士のなか、いや理事のなかにも身に覚えのあるやつがいるじゃん!


”疑わしきは罰する”で解雇なんて乱暴すぎるよね。



どこまでを許していいかの正義の線引きは難しいけどね。


どのあたりまでが許されるか?ということだけどね。



たとえば・・・

たとえばで言えば・・・・・


未成年が酒を飲んだ場合、まあ、いっぱいぐらいはいいかな?でも、酔っぱらうまでは許されない。みたいなのが、限界点ではないかと思うんだよね。

そのあたりの見極めが難しいわけだけどね。


許しすぎると際限なくなり・・・・・アル中みたいになって、どこかの政治家みたいに平気で自分から賄賂を要求するみたいなことになる。


そのあたりが難しいんだけどね。


いまのやり方は、自分の言うことをハイッハイッと聞きそうな力士と金を稼ぎそうな相撲取りだけを、残そうとしているとしか思えない。

双羽黒事件というのが、以前あったけど・・・・・・・裏にこういうことがからんでいたんだろうね。


こういうことでは、また同じようなことが起きると思うね。


なんて書いていたら、ほらね、飲酒運転で捕まった親方がでてきた。


ほらね。ひとつも反省なんかしてないんだよね。


ハイハイ、おっしゃるとおりです。と頭を下げて頭の上を嵐が通り過ぎるのを待っているだけなんだよ。


焼肉屋や政治家の土下座と一緒。



きっと、またやるよ。


道は遠いね。


でも、相撲は好きだからね。白鳳も把瑠都も高見盛も好きだからね。


真摯な気持ちで出直して欲しいものだ。









                            

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カンニングと・・・正義の臨界点とは? ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる