ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS サブちゃん日記(22)−目薬・・・失明の危機

<<   作成日時 : 2011/04/10 04:15   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 18

画像

サブちゃん日記、しばらく更新しませんでしたが、実は、サブがまた一騒動を起こしたんです。
3月10日ごろ、右目をつむったままなのに気が付きました。
地震があったので気が付くのが遅れました。16日にミコが死んだというのもありますが・・・・
痛そうでもないし、ゴミでもはいたか?と思っていて・・・・・

画像


画像


リリィと遊んでいて、やられたか?

シロにチョッカイだしてやれたか?

野良猫に追いかけられてやられたか?

ヒヨドリなどの小鳥を捕まえたりしているのでそのとき突かれたか?

笹の葉で目を突いたか?

まあ、色々理由を考えましたが、現場を見てないのでわかりません。

ネットで調べると、犬猫は、目をこすったりするので、目にばい菌が入りやすく、結膜炎など目の病気になりやすいそうです。

結膜炎のようですが、本人はいたって元気に相も変わらず走り回ってます。

画像



目薬(犬猫用)を買って来て、さしてやるとおもしろいですが。

まぶたを広げておいて、2,3滴たらすと、ビクッとするのですが、固まって動きません。その後、モゴモゴと口を動かし、舌を出し入れします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・などと先月、ここまで書いていましたが、どうも深刻な事態のようで、目薬をさしてもいつまでも治りません。

いつまでも、目やにと涙が止まりません。



3月31日、ついに医者に連れて行きました。


角膜にかなり深い傷がはいていて・・・・

エッ!?

出ている水は、涙ではなく眼球の中の眼胞水という水だそうです。


ゲッ!?です。


失明の危険があると言われました。


グッエエッ!!!!!!!



いまの時期、猫のサカリの季節なので、よそのオス猫にやられたのではないか?とのことです。

そういえば・・・なんどもノラのオスに追いかけられては逃げ帰ってきます。

体は大きくても、まだ子供なのでケンカでは負けるようで、家に逃げ帰るとリリィが出て行って、逆に野良猫を追いかけて追い払っていたんですが・・・・・・・・・・


目の場合、すぐに連れてこないと病状が進行して失明することが・・・・

しまった!!失敗です。

いままでの猫は、怪我をしても、ほったからしにしていても治ったもので・・・

そこまでひどいとは思いませんでした。

まだなんとかなるかも知れないから治療してみましょうとのことで薬を貰いました。



角膜再生用目薬。消炎用目薬。抗生物質目薬。

画像


この3種類の目薬を一日5回5分おきに点すようにいわれました。

これ以外に、飲み薬で錠剤の抗生物質。これは24時間ごとに1錠を飲ませるように。


すると2日目にはまぶた裏が真っ赤だったのがピンク色になってきました。


さすが医者というか専門家というか・・・・猫の回復力はすごいです。



ねこのひげは、可哀想で・・・胸つぶれる思いで・・・・・失敗した・・・なんで早く・・・・と後悔の連続・・・・・。


しかし、本人はこんなことをやってます。(^^ゞ

画像




画像




画像




画像




画像




画像




画像



下で見ている近所のおばちゃんたちは大騒ぎです。

「サブちゃん!危ないわよ!!」

「落ちないで!」

「ハラハラするわ」


このあとエッチラオッチラ降りてきましたけど、この柿の木は、高さが二階建ての家の屋根まであります。

その先っぽの枝の上に行くのですから、あきれます。ハラハラします。

柿の木の枝は折れやすいんです。

折れたら・・・受け止めようと構えてましたが大丈夫でした。



画像



帰ってきたら、グースカ。


体重4.1キログラム。38・5℃の平熱なので、目の傷以外悪いところはないそうです。



4月4日も夕方、カゴに押し込んで医者にいって来ました。


完全に元通りというわけにはいかないけど・・・・


何とか治りそうとのことです。





眼球全体が白濁していたのが取れてきて、角膜の傷がはっきり見えます。傷の周りにある細い赤いのが血管で、体が傷を治そうとしているのだそうです。

画像





その奥に見える黒いところが瞳で、周りの虹彩も見えてきたのでなんとか・・・・・・

画像


眼球もふくらんできて元の大きさに戻ってきました。

治ってきたようで・・・・すこしホッです。


治らない場合、失明しても、眼球がそのままちじんで小さくなればいいんだけど、腐ることがあるそうで、そうなると手術して取り出さないと感染症を引き起こすことがあるそうです。

わーーーっ!?です。


悪いことをしたな・・・おれがもっと早く気がついていれば・・・・・・・

サブや、ごめんな・・・・もっとはやく気がついていれば・・・・・・

と言ってもサブは平気・・・・人間の子供だったら大騒ぎですが・・・・



目薬をさしてやるとき、まぶたを指で広げて、一滴ポタッ。

顔を上に向けておとなしくしているので助かります。

錠剤の抗生物質を飲ませるときも、口を指で広げて喉の奥にポトリ。

ウニャウニャゴクンと飲んでくれるので助かります。

死んだミコもそうでしたが、たいていの猫はいやがって爪で引っ掻いたり噛み付いたりするそうです。

サブは、治療してもらっているとわかるんですかね。

目薬が気持ちいいのかもしれません。


医者に話すと「君はかしこいね」となでてもらってますが、爪もだしません。

ふだんはメチャクチャ警戒心は強いんですけどね。


団地内の猫嫌いの人が来ると隠れてしまいます。


猫好きな人のところには、甘えにいきます。さいきんは近所の御宅にも上がりこんでいるようで・・・


「サブちゃん大丈夫?」

「なおってきたね」

と近所中で心配してもらってます。




あした11日に、また連れて行きます。




                                   



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
いやいや自然治癒力で治るもんだと思いますよ。
そんなにひどかったとは。
さぶちゃん、なんとか間に合ってよかったですね。
飼い主としてココロを痛めるのは、よく分かります。
いつも元気なサブちゃんだから、まさか!でした。
それにしても、団地のアイドル猫ですねえ。
皆に愛されて幸せな子だ^^
今度は木から落ちないで欲しいですね。
腕白坊主という感じです!
タフィー104
2011/04/10 06:12
☆ タフィー104さんへ
以前飼っていたオス猫は、血だらけになっても2,3日すれば治っていたもので、治るだろうと思っていたら・・・・(>_<)
トップの目薬も結膜炎位牌にも外傷性目傷にも効用と書いてあったので、だいじょうぶだと思ったんですけどね。
思いのほか傷が深かったようで・・・へこみましたよ。
サブが団地の道路を悠然と歩いていると、みなさんに「だいじょうぶ?」「だいじょうぶか?」と声をかけられてます。
幸せな奴です。(^^♪
ねこのひげ
2011/04/10 07:18
位牌ではなく以外でした。縁起でもない。(~_~;)
どうも最近歳のせいか押し間違えが多くていけません。(^^ゞ
ねこのひげ
2011/04/10 07:36
 ドキドキしながら読みました。なんとかサブちゃんの目が治りそうなので、安心しました。
 やんちゃな子は、想定外のことをやってくれますね(^^ゞ。
 サブちゃんは逞しいから、乗り切ってくれると思います。
 治療をちゃんと受けたほうがいいと、本人にもわかっているようですね。かわいいですね(~_~)。
遊哉
2011/04/10 11:14
私もドキドキしながら読んでました。
サブちゃん辛かったですね・・
感染症を引き起こさない事を祈っています。
サブちゃんガンバレ
にむトラ
2011/04/10 11:52
☆ 遊哉さんへ
最初、目を見たらあきらかに爪で引っ掻いたように、横に細長い傷がはいていたのであせりましたが、いまは丸く薄くなっているので、なんとか治るのではと思います。
どの程度治るのかが不安ですが・・・・
ふしぎにおとなしいので感心してます。
ねこのひげ
2011/04/10 20:00
☆ にむトラさんへ
ありがとうございます。
まあ、なんとかなりそうです。
以前より目を開けている時間が長くなりましたから・・・
ねこのひげ
2011/04/10 20:10
ねこのひげさん♪こんばんは('-'*) びっくりしましたぁ〜!゜。(p>∧<q)。゜゜ 読んでいて 胸の奥が。。。きゅーっと痛くなりました。。。ねこのひげさんもお辛かったですね(pω・。) でも。。。良くなって来ているようで 本当によかったです!! 目薬もちゃんとして お薬もちゃんと飲んで。。。サブちゃん良い子ですね♪(*^_^*) 一日も早く良くなりますよーに。。。お祈りしています☆彡
みんと
2011/04/11 02:55
☆ みんとさんへ
ありがとうございます。
いまも膝の上でなでろ!と文句を言ってますけど、一時はあせりました。
すなおに目薬をいれさせてくれるので助かります。
ねこのひげ
2011/04/11 04:54
ああ・・・サブちゃんたら心配掛けますねえ・・・
早く良くなりますように願っています
おばちゃん
2011/04/11 10:01
☆ おばちゃんさんへ
きょう夕方、医者に連れて行ってきたんですが、かなり良くなってきているようで、角膜の濁りが取れて透明になってきているので、多少の白い傷跡は残るかもしれないけど治るでしょう。とのことです。

さきほど午後5時16分にまた震度6弱の地震があり、九十九里浜にも津波警報が出ました。
そのあとも何回も揺れてます。
きょうで一ヶ月たつんですけど、震度1もあわせれば1000回以上は揺れているんではないでしょうか。
と書いているいまもまた地震が来ました。
午後6時57分 福島沖 M6・・・・だそうです。
いいかげんくたびれます。(ToT)/~~~
ねこのひげ
2011/04/11 19:05
さぶちゃんの目、治りそうですね。
お医者さんに連れて行って本当に良かったですね。
”角膜再生用目薬”なんていうのが有るんですね。
薬も人間並み。。見た目殆ど変わらない感じがします。。
片目で高い木に良く登りますよね〜。。驚き!
でも、元気だから大丈夫ですね。
さぶ君パパ?としては気が揉める事でしょうね。(^^*)
ayu
2011/04/11 19:59
☆ ayuさんへ
ホント!連れて行ってよかったです。ギリギリセーフで間に合ったんだろうと言われました。
角膜を再生する目薬があるとは思わなくて驚きました。
薬。人間並みですが、値段は人間よりいいです。
保険がありませんので・・・($・・)/~~~
ねこのひげ
2011/04/12 04:48
こんばんは。
はじめまして、キーブーさんのところからお邪魔しました。

うちの猫もたまに目の光り方がヘンだったり、目やにがでたりして目薬のお世話になることがあるのですが、今回は大変でしたね。
動物病院サマ様ですね。
直ってきて、ほっとしました〜^^

猫って痛みとか、具合の悪さとかを余り表に出さないのでわかりにくいですよね。
静かに耐えてる姿もいとおしいですね。
痛いはずなのに、平気で遊んでるのも、不思議だけど猫らしいですね。
りぃー子
2011/04/12 20:01
私もドキドキしながら読んでました
治りそうで、よかったです。ホッとしました〜(^^ゞ
やんちゃなサブちゃん。
誰にやられたの〜??
キーブー
2011/04/12 23:13
☆ りぃー子さんへ
はじめまして、いっらしゃいませm(__)m
はじめは上下のまぶたの裏側が真っ赤にはれて、目がふさがっていたもので、結膜炎だと思ったんです。
ホント!動物病院様々です。
ねこのひげ
2011/04/13 04:45
☆ キーブーさんへ
みなさんにも、ご心配をかけました。
上の画像では、目の白く濁った部分が多いですが、今朝は横に長い白い線のようになって、瞳や虹彩もはっきり見えるようになってきました。
いまも人の膝の上で、自分の尻尾でタマをとって遊んでます。(^^♪
ねこのひげ
2011/04/13 04:52
「人間の子供なら大騒ぎですが」ってなんだろ?
猫だから、ほっといたんですよね?
貴方みたいな方は動物と生活したらだめな人ですよ。
この記事しか読んでませんが、怒りがおさまりません。
猫が可哀想です。
猫飼うということ
2014/08/14 07:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
サブちゃん日記(22)−目薬・・・失明の危機 ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる