ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『RED/レッド』ブルース・ウィリス主演?

<<   作成日時 : 2011/02/05 04:37   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 10

画像

『RED』とは、Retired Extremely Dangerousの略称で、訳は”引退した超危険人物”だそうである。
なんだ?伝説のチームではないではないか!でありますが・・・・・。
”ガキども、年金生活のジジイをなめんなよ!”というところかな。
痛快冒険アクションコメディー映画というところである。
なにも考えず、頭を空っぽにして見ましょう。
理屈はいりません。
ただ楽しめばいいのです。
洗練されたかっこいい名優たちが、楽しく演じてます。

原作はD/Cコミックスのグラフィクノベルであります。

フランク・モーゼスは、オハイオ州のクリーブランドで年金生活を送る孤独な老人・・・というにはまだ失礼か?なんせ、毎日、サンドバックをぶん殴って鍛えているし、恋愛感情もタップリある。
初老の男性というべきか?
彼の楽しみは、年金課に電話しては年金担当者の女性サラ・ロスととりとめのない話をするのが唯一の楽しみ。
そのために、今日も届いた年金の小切手を破り捨てている。

朝食の時には、水栽培の葉っぱがでた”アボカド”の種が目の前にあるのみ。ベットではハーレークィーン・ロマンスを読んでいる。これも年金担当者のサラ・ロスとの話題作りのためである。

年金係のサラ・ロスは、ハーレークィーン・ロマンスに出てくるような出会いを夢見て退屈な日常を送っている女性。

フランク・モーゼスを、ハレークィーン・ロマンスに出てくるような髪の毛フサフサの超美男子だと思っているようである。

実態ははげ頭である。(ToT)/~~~

画像


年金の役所は、ミズリー州のカンザスシティにあり、サラ・ロスはそこに住んでいる。

顔を知らない2人にとって電話で話すのが唯一の楽しみの退屈な日々なのである。



だが、クリスマスシーズンのある日の午前3時35分、トイレに行くためにベッドから起きたフランク・モーゼスの後に暗視ゴーグルをつけ、サブマシンガンで完全武装した集団が・・・・

年を取ると夜中にトイレに行きたくなるのです。

進入してきた連中を目にも止まらない早業で、あっという間に倒すフランク・モーゼス。この男は何者?

が、外にはまだ小隊とも言える集団がサブマシンガンを構えて迫ってくる。

火を噴くサブマシンガン。

クリント・イーストウッドの映画『ガントレット』並に、弾丸をアメアラレと撃ちこまれ家は崩れ落ちる。

しかし、あっさり撃退して脱出。

モーゼスは、サラ・ロスの住むカンザスシティに向かい、サラを誘拐同然に連れ出し、かつての上司ジョー・マシスンがはいているルイジアナ州ニューオリンズの老人介護施設に向かう。

画像


しかし、そこでも襲われる。

なぜ襲われるのか?

2人とも、かつては凄腕のCIAエージェント(国営殺し屋)だったが、いまは引退して年金暮らしをしている男と、1人は80過ぎて癌に侵されて余命いくばくもない老人である。

その割には、ヘルパーの御尻を眺めるのが好きなエロジジィなのがモーガン・フリーマン扮するジョー・マシスンである。

さらに謎を解くために、かつての仲間のところを巡り歩くことになる。

ニューオリンズからフロリダ州、アラバマ州、ワシントンD.C.、バージニア州のラングレーからチェサピーク・・・・・

アメリカ中西部から東海岸を巡り歩く。

ロードムービーというか?珍道中というか?です。

そのあいだも各地行く先々で襲撃され、ドンパチと派手な戦闘を繰り返していきます。

画像



ガンマニアにはたまらない武器がぞろぞろ出てきます。

大砲のような拳銃から、ロケットランチャー、はては機関砲まで出てきます。

出てくる俳優人も、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン以外にも、ベテラン俳優・・・・ジョン・マルコビッチ、ブライアン・コックス、リチャード・ドレイファス、ヘレン・ミレン。

みんなじいさん、ばあさんですが、これは年金生活者という役どころですから当然ですね。

ブルース・ウィリスは55歳だから年金生活という役どころには、ちょっと可愛そうだが、監督が、モーゼスは彼しかいないと懇願したそうだ。
監督はジョディ・フォスター主演の『フライト・プラン』の監督ロベルト・シュヴェンケ。

ドイツ人らしくスマートで冷たい映像のなかに、ハリウッドの甘い甘味料がきいた映像になってます。

ヘレン・ミレンは、元イギリス諜報機関Mi16の殺しの大好きなスナイパー”ヴィクトリア”を演じる。ロールス・ロイス・ファントムでパーティー会場に乗りつけたあげく、機関砲を撃ちまくります。現在65歳大英帝国勲章を授与されたイギリスの大女優です。

画像


で、全員が殺しのベテランであるわけです。それに若手の凄腕の殺し屋CIAエージェントが挑むのですが、裏をかいたつもりが裏をかかれて翻弄され続けるわけです。

殴りあいもたっぷりあります。

ブルースがんばってます。マルコビッチはあいもかわらずのクレージな役どころです。


敵役の若手CIAエージェントがアラン・ドロンを彷彿とさせる冷たい印象をあたえる美男子ウィリアム・クーパー。なんか観たことあるような?と思ったら、『ロード・オブ・ザ・リング』のエオメル役の俳優。『ゴーストシップ』・・・最近では『スタートレック』に出演していたカール・アーバン。

こんな美男だったっけ?と思えるぐらいダンディになってます。

人間。成長するものです。


特筆すべきは、あの往年の名優”アーネスト・ボーグナイン”が出演していることです。

それだけでおじさんは涙チョチョ切れます。

画像


まだ生きていたのか!?というのが偽らざる心境で、さすがに御年92 94歳ではアクションというわけにはいかないが・・・出ているだけで必見の価値あり!でありますよ。

サム・ペキンパー監督の『ワイルドバンチ』、ロナルド・ニーム監督の『ポセイドン・アドベンチャー』、ロバート・アルドリッチ監督の『北国の帝王』・・・・・・・

なつかしく思い出しますね。


涙が出ます。


なぜ、彼らが命を狙われることになったのかが、徐々にわかってきます。

理由がわかった以降も、二転三転していきますが・・・・・・

無事解決。フランクとサラもめでたしめでたし・・・と思ったら、借りを作ったロシア・・・旧ソ連のスパイ”イヴァン・シモノフ”から新たな仕事が・・・・・・

画像



続編が出来そうな雰囲気で、無声映画時代のドタバタを思い起こさせますね。



嫌味のないストレートななつかしさのある映画です。



全国絶賛公開中です。



おじさん必見の映画・・・・おばさんもかな?




                                 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画☆レッド/RED
紹介文ウォーレン・エリス&カリー・ハマーの同名グラフィック・ノベルを、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレンの豪華共演で映画化し... ...続きを見る
ばみの乱読日記 と猫雑貨。
2011/04/17 18:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 この映画、観たいと思ってます。だから、途中のあらすじは飛ばし読みしました(~_~)。
 アーネスト・ボーグナインも出てるんですね。92歳ですか。ほんとにねえ、まだ生きてたんですね(^^ゞ。
 ちょっとくたびれかけたオジサンやオバサンにとって、必見の映画のようですね(~_~)。
遊哉
2011/02/05 10:38
この映画観ましたよ! とっても面白かったです。
楽しめる映画でお勧めだと思いました。
ブルース・ウィルスは、まだ引退っていう感じではないのになって思いました。
アハハ・・・まだ生きてたかと思ったの判ります。アーネストさんかなりのお年ですよね。
おばちゃん
2011/02/05 11:52
☆ 遊哉さんへ
公開したばかりの作品は観ていない人がいるから、そこが難しいところで・・・
でも、ストーリーらしいストリーは書いてないのでは大丈夫だと思います。
本当の悪党はだれか?は観てのお楽しみ。(^^♪
随所に言葉では説明できない小細工がちりばめられていておもしろいですしね。
ひさしぶりにスカッ!としました。(^・^)
アーネスト・ボーグナインの年齢、押し間違えました。1917年1月24日生まれですので、今年94歳でした。(^^ゞ
スイマセン<m(__)m>
ねこのひげ
2011/02/05 18:45
☆ おばちゃんさんへ
観てられましたか!アメリカでは、去年の10月公開ですもんね。
だからクリスマスが出てくるわけで・・・こちらは、正月明けの公開で、クリスマスの飾り?なんで?でしたけどね。
ボーグナインさん、ここ10年映画に出ていないので・・・・刑事コロンボのピーター・フォークみたいに、ボケて徘徊・・・それとも・・・とか思ってました。(^^ゞ
94歳です。
お元気でうれしかったです。
字幕スパーの画面で見たので生の声も聞けました。(^^♪
ねこのひげ
2011/02/05 18:54
「RED」面白そうですね!
若者主役じゃないのが、いいですね!
日本映画はアイドルばかりが主役だし(笑)
年金生活者っていうのが面白い設定です。
ブルースウィルスはまだ、ちょっと若いって感じしますが・・
往年の名優を観るだけでも、楽しそうですよな。
これは、是非観たい映画です^^
タフィー104
2011/02/06 09:04
☆ タフィー104さんへ
おもしろいですよーッ!!
小細工がいっぱいあるし・・・フライパンの上でそんなことして・・・どうすんの???
みたいな事がいっぱいあります。
正義のためとか、地球のためとか、理屈がなく、スマートにかっこよく楽しませてくれますよ。(^_-)-☆
ねこのひげ
2011/02/06 10:29
私もこの作品はぜひ観に行きたいと思ってます(*^_^*)
一線を退いて年金暮らしをしているとはいえ、昔取った杵柄で大活躍をする、という設定がおもしろそう♪
これからは若者よりも高齢者が多くなるんだから、その年代を主役にした、このような作品が増えるでしょうね。楽しみです
キーブー
2011/02/07 13:43
☆キーブーさんへ
カラッとした乾いた感じで作られていて、主人公達も飄々とこなしていくのがいいです。
大げさに騒がないで、ゆとりを持って片付けるのがとてもいいです。
理屈ぬきに楽しめますよ。(^^♪
ねこのひげ
2011/02/07 17:03
モーガン・フリーマンのファンなので拝見しました。
ちょっとがっかり!もう少し出番を増やして欲しかったなぁ。
事件の発端にたいしての掘り下げ方が今一つでしたが、ブルースが出て来たんだから文句無しにバンバン撃ち合いでしょうね。
suikousiya
2011/02/07 17:32
☆ suikousiyaさんへ
ねこのひげも、もうすこし複雑な原因が?とか、もしかしてこいつも敵方かも?なんて観ながら思いましたが、そうすると、撃ちあいとかが少なくなるからかもしれませんね。
ねこのひげ
2011/02/08 04:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『RED/レッド』ブルース・ウィリス主演? ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる