ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログネタ:信長・秀吉・家康、一番好きなのは誰?

<<   作成日時 : 2010/09/26 04:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

ブログネタ、コネタマに、信長・秀吉・家康というのがあったので、ちょっと、覗いてみて、ビックリした。
秀吉が一番人気がないのである。
予想外である。

ねこのひげが、子供の頃の高度成長期には、豊臣秀吉が一番人気があったように思う。
たぶんにNHK大河ドラマの『太閤記』の影響もあったように思うけどね。
故緒形拳さんの出世作でもある。

尾張中村村の貧しい農民の息子日吉が、立身出世をして日本を統一して天下人になる姿に、日本人が自分を重ねていたのかもしれない。
日本全体が貧しく、ブルトーザーと呼ばれた田中角栄や、成り上がりの矢沢の永ーちゃんが、”CAROL”で出だしたときでもあるからね。

グラフを見ると、織田信長が一番多く、徳川家康が、二番である。

これは現代の世相を表していると言えるんだろうね。

織田信長というのは、短気でかんしゃく持ちで、人の思惑などものともせず、その当時の常識やモラルなどぶち破り、自分の思い通りに事を進めていった感がある。

自分もそうしたい!でも、そうしたいけどできないという現代人の鬱屈した気持ちが、信長を選ばせるんだろうね。

現代人というのは、気が短くわがままなのが多いからね。

モラルもないし・・・・

クレーマーなんてのも多いよね。あんなクレーム恥ずかしげもなく、よく言うわ!?である。


無茶強引なことをした結果が、『本能寺の変』だけどね。



いまに中国も同じことになるだろうな。(笑


”奢る者久しからず”というのは『平家物語』にでてくる言葉だけど、いまの中国にも当てはまるだろうね。


『祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり・・・・

      沙羅双樹の花の色・・・・

           盛者必衰の理を表す・・・・

                  奢れる者久しからず・・・・



        唯春の夜の夢の如し・・・・・

                猛き者も、ついに滅びぬ。

                             偏に風のまえの塵におなじ・・・・・・』


                                               現中国政府に捧げん。(笑



よほど、中国辺境地、新疆ウイグル自治区やチベット自治区あたりで、おおきな波が起きているのかもしれない。

あの漁船の船長もなんだろうね?

どうみても漁船の船長の顔ではない。軍人の顔だよね。

しかもかなり上の顔。もしかしたら秘密情報部の士官クラスか?重要な情報を持っている士官がアメリカにでも引き渡されたらと焦ったのかもしれない。


でなければチャーター機で迎えに来ないよね。

戦争までしかねない勢いで。

たかが、漁船の船長。ふつう、一漁民など共産国家では見捨てるよ。漁師1人ぐらい捨石だよね。

アヤシーーーイ!



反対に、徳川家康は、幼いころから人質になるなど苦労してガマンをして、ついに天下を取り、徳川政権250年の基礎を築く。

ガマンしても最後に天下を取れればいいじゃあないか!という気持ちの表れかな?

自分もそうだと思っている人間が多いのかもね。

でも、ちがうんだけどね。


じっさいには、織田信長も徳川家康も一代であそこまでなったわけではないからね。

織田信長は、父親の織田信秀は”尾張の虎”と言われるほどの武将だったし、祖父の織田信定も清洲三奉行の1人で実力者だったのである。


徳川家康も、おじいさんの松平清康が生きていれば天下を取ったであろうというような勢力を持った家系であったのよ。

だから、信長や家康の時代に、周りから人が集まったのよ。



まるっきり、なにもなかったのが、豊臣秀吉で、氏素性もわからなくて、一応農民出身となっているが、諸説あり、サンガと呼ばれる山の民とか、忍者の1種、乱破だったのでは?という説まである。

これは、秀吉が、若い頃、瓜売りや、針売りをして諸国を歩いていたことによるんだろう。

各国の情報を集めて売っていたのかもしれない。


どちらにしろ、とうじの身分のかなり低い位置に所属していた人物には違いないようである。


まあ、人は、自分をそこまで身分の低い出身と思いたくないんだろうけどね。


自分のご先祖様がサムライだったと思いたいんだろうけど、江戸時代でも、日本人の70パーセントは農民だったんだけどね。(笑

10パーセントがサムライで、20パーセントがその他の町人と呼ばれる商人や職人などである。

日本人=サムライというのは間違いであるんだけどね。

自分はサムライだ!と言いたければ、『葉隠』のひとつでも読んで、節度と礼節ある人間にならなきゃああね。


それに、豊臣秀吉は、天下を取ったけど、あそこまで人に頭を下げたくないというのが、現代人の気持ちの中にあるんだろうね。

東国原宮崎県知事などもペコペコと人に頭を下げ、辞を低くして、宮崎県の宣伝に駆けずり回り、愛想を振りまいて、まるで”秀吉の人たらし”のようだと言われているが、多くの政治家はああはしたくないとおもっているんだろう。

どちらかというとふんぞり返って、人に頭を下げさせているほうが気持ちいいものね。

ついでにワイロをもらえれば御の字。小沢一郎みたいに。

一般人もそうだろうね。


それは古い政治家の姿だけどね。


ねこのひげには、どちらも、ちょっとマネできないけどね。


で、豊臣秀吉が一番投票率が低いのはそこにあるんだろうね。


でも東国原知事の目は、土下座しながらもけっして笑ってないけどね。


豊臣秀吉も、天下を取ってからが凄まじいものね。

やりたい放題という意味では、織田信長の比ではない。


大阪の庶民には、醍醐の花見の宴などを開いてニコニコと笑顔を見せながら、自分の出身の百姓には、検地や刀狩で締め上げ、大名などは、すこしでも逆らえば取り潰し、打ち首。都合の悪い人間は、血のつながりがあっても無実の罪を着せて磔、八つ裂きの刑にした。
女子供のみならず、赤ん坊の首まで刎ねたり、生き埋めにしたりした。

このあたりが、農民出身ではないのではなかろうか?と言われる所以である。農民ならここまで冷酷なことはできないだろう?ということである。

乱破出身ではないか?といわれる所以である。


東国原知事に国政を任せたら、おもしろいことが起きるかもね。(笑

豊臣秀吉と同じく、かなりウサンクサイ人物であることは間違いないしね。

お笑いというのは、けっこう世の中を冷徹な目で見ているからね。

タケシさんとかタモリさんとか・・・・・。


東国原総理大臣が出現したら、いままでコケにしてきた政治家など戦々恐々だろうね。

中国に対してどうでるか?みものだしね。


けっこう、おもしろいと思うよ。


しょせん、旧態然とした自民党や民主党では、どうしようもないということだわね。


今回の事件は、アメリカが、本当に安保を守る気があるかどうか?試してみるいい機会だった思うけどね。

そうなれば、第三次大戦の勃発かな?

こんどはドイツの代わりに中国というわけだけどね。

日本とアメリカだけでなく、インドや東南アジア諸国も参戦してくるだろうね。中国に味方するのは、北朝鮮ぐらいかな?

ヨーロッパとアフリカ諸国は、様子見だろうね。

”四面楚歌”ということに中国はわかってないのかな?

日本政府もわかってないけどね。


管さんが、オバマと会談しているから、アメリカからの指示で釈放したのかもね。



新疆ウィグル自治区やチベット自治区、内モンゴル自治区などに援助して独立運動を起こさせたらおもしろいかもね。


かつて『孫文』を助けてやったように、第二、第三の孫文を自治区に生み出すか。(^_-)-☆


孫文

『辛亥革命』を起こし、当時の中国支配王朝であった満州族の『清』を倒すきっかけを作り、『中国革命の父』とか『国父』と呼ばれる人物である。
清朝打倒のため、手を組んだ袁世凱に破れ、日本に亡命していたことがある。
清朝政府からたびたび孫文の引渡し要求があったが日本政府は応じなかった。
実業家の梅屋庄吉が、現在の価値にして一兆円に及ぶ資金援助していた。
日本亡命中は、日比谷公園近くに住み、中山樵と名乗る。
ために、台湾や中国国内の孫文関係の場所には、中山という名前がついたものが多い。
中山大学。中山公園。中山路などがそれである。


と言うことは、日本がいまの中国の下地を作ってやったようなものだけどね。(笑

恩に報いるに仇で報いる恩知らずな国だ。

『史記』などの歴史書を読んでみると、三千年前から、人を裏切ることなど平気な国民性だったのがよくわかるけどね。

だから、老子や孔子、荘子のような人の道を説く人物が大勢出てきたとも言えるんだけどね。








信長、秀吉、家康・・・だれが好きかといえば、三人とも好きでもあり嫌いでもありというところかな?



ちょっと、汚い回答かな?(^^ゞ




『だれにでも欠点はあるさ、完全な人間なんていない。』byオズグッド三世(映画『お暑いのがお好き』より)




                                



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月25日 午後5時17分

大相撲中継中に、シルヴェスター・スタローンとドルフ・ラングレンが会場にはいたため、場内騒然となる。

スタローンは、大相撲フアンだそうである。







ブログネタ:信長・秀吉・家康、一番好きなのは誰?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
最初の写真のニャンコが一番好きです。???

中国が自国の歴史をきちんと教えたら、中国国民は信じるだろうか?
愛国心は、正しい認識とバランスの取れた健全な批判精神の中から生まれるものであって欲しい。
moumou.h53
2010/09/26 09:25
☆ moumou.h53さんへ
でしょうねーっ・・・(^^♪

愕然とするでしょうね。
以前記事にしましたが、A・ピアスの『悪魔の辞典』のなかにも愛国者と愛国心についての記述があります。
『愛国者』とは、政治家には馬鹿みたいにだまされ、征服者に手もなく利用される愚か者だそうです。
『愛国心』とは、たいまつを近づけると、すぐに燃えがるガラクタ。または、悪人の最後のよりどころだそうです。
ねこのひげ
2010/09/26 18:46
私達の国も、さまざまな問題を抱えていますが、中国のほうがもっと大変だと思います。一人っ子政策で、無戸籍の人が沢山いるそうですが、日本では、考えられない現象だと思います。国外に目を向ける前に、国内を整えたほうが良いのではないのでしょうか。大きな国ですから、沢山する事があると思います。
中身が空っぽみたいですね。

2010/09/26 22:51
☆ 母さんへ
国内の不満をそらすために、外に敵を作るのは、昔からよく使われていた手ですけどね。
自治区というのは、ようは植民地ですからね。自治区の人々は、漢姻族ではないですからね。
いずれ、ソビエト連邦のように、分解するときが来るでしょうね。
ねこのひげ
2010/09/27 04:47
私は家康かな・・・
特に大好きというわけではないですが、この3人の中ならば、
「鳴くまで待とう」というのが私には共感できます。

今回の中国の事件で日本政府の対応にはがっかりさせられました。
これでは日本が滅んでしまうような気がしてきます。
おばちゃん
2010/09/27 09:47
☆おばちゃんさんへ
我慢派ですね。
ねこのひげは、短気でもないし、気が永くもないなと思う出の、「鳴かねば鳴かせてみよう」派で、秀吉かな?と思ってます。

ホント!ア然ですけど・・・・・クジラのときと同じように、アフリカ諸国が助けてくれるような気がします。
インドやベトナムなども警戒感を強めているそうです。
中国のある大学の教授が言ってましたが、中国では不動産バブルがはじける寸前だそうです。はじけたら暴動か革命?それで必死なのかもしれませんね。
ねこのひげ
2010/09/27 12:46
冒頭の写真、サブちゃんたらもう、ネコかぶっちゃって(爆)
おとなしい、天使のようなお顔をしてますね

この3人は・・・誰も好きじゃないですね。秀吉は晩年の色ボケぶりと残虐さが生々しすぎるし。
信長は単純に怖いし(笑)、家康が一番まともかなと思ったりもしますが、その老獪さがこれまた薄気味悪いし。

中国は・・・いま日米安保が揺らいでいるこの時点でこんなこと仕掛けてみて様子を見てるんですかねえ。
しかし、日本は情けない。自国の軍隊を持たない国の悲哀でしょうか?
キーブー
2010/09/27 18:36
☆ キーブーさんへ
トップへ立つ人間というのは、聖人君子のように見えて、悪の強い人間が多いですからね。
ふつうの人間には好かれないですよね。

どのあたりまで仕掛けたらアメリカが乗り出してくるか?試しているんでしょうね。
自衛隊は、立派に軍隊です。
しかも世界で二番目の最強の軍団なんです。
韓国など、自衛隊と韓国軍が、本気で戦争をやったら1週間で韓国軍が負けるだろうと認めてます。
中国軍を相手にしても、空と海なら日本の勝ちと言われてます。
陸だと圧倒的な数で、日本が負けるでしょう。
ハイテク兵器を持ってしても、1000対1では、勝つのは無理でしょう。
でも、アメリカだけでなく、インドや、ベトナム、東南アジア諸国が、参戦すれば、違ってくるでしょうし、自治区が独立運動をはじめ、ロシアが漁夫の利を得ようとして、また後から参戦してくれば、状況が違ってくるでしょうしね。
いまの中国は、ソビエト連邦のように解体してしまうでしょう。
まあ、中国は、純粋に漢民族だけの国を作ればいいと思うんです。
世界征服など考えずにね。
ねこのひげ
2010/09/27 19:14
たしかに、宇宙法則と言われる”振り子の原理”が作用して来るでしょうね。大事に至らないといいのですが・・(一応隣国でもあり 同座五百生の縁のよしみで・・・。)
宇宙ライブ
2010/09/28 17:41
☆ 宇宙ライブさんへ
同座五百生の意味がわかるような人間がいればいいんですけどね。
仁義より自己利益優先をするお国柄ですからね。
インドだけでなくオーストラリアまで警戒感を強めだしてます。
振り子の糸が切れなければいいんですけどね。
ねこのひげ
2010/09/28 19:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログネタ:信長・秀吉・家康、一番好きなのは誰? ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる