ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS 出雲大社から日御崎灯台・・・・一畑線

<<   作成日時 : 2010/06/19 04:33   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

みつばさんの注文に応じて・・・・・
思い出してみると・・・・
夜行列車で着いて、誰一人歩いていない出雲大社の参道をブラブラと歩いて、拝殿でお参りをして、またブラブラと出雲大社内を見学しながら、「腹減ったね」などと言いながら、玉砂利と石畳の敷かれた参道を歩く。
朝ごはんを食べる時間なのに、店が開いていないので、しばらく境内をウロウロして時間を潰す。
参道に並んでいるお土産物屋も開いていない。
午前7〜8時頃であったように思う。
とうじはコンビニというものもなかったのである。
鳩がのんきに固まって寝ているのにも、イライラする。
「ワッ!!」と大声を出すとバッと、まさに雲の子を散らすように、何十匹の鳩が空に舞い上がり、拝殿の屋根の上に降りる。
なかにはなれている奴もいて、2,3歩移動しただけで、すました顔をして歩いているのもいる。

バチ当たりではあるが、10代の大学生であるから出雲大社などたいして興味がないのである。初めての旅で、なんの知識もなくきたのである。

せいぜい、因幡の白兎と大国主命伝説程度しか知らないのである。

出雲大社は、いまは日本最古のパワースポットのひとつというので、早朝から賑わっているようであるけどね。

出雲大社の中を、1時間はウロウロしたかな?

それより、腹が減った・・・・・である。

いまだにどの店も開いてない。このころは観光地ものんびりしていて10、11時過ぎなければ開いていなかった。

しかたないので、とりあえず、一畑線の出雲大社駅まで戻って見ることにする。



5月28日のTBSの『ぴったんこカンカン!』で安住アナウンサーと中井喜一さんの映画の宣伝で知ったのだが・・・・

出雲大社の前の老舗旅館竹野屋が、シンガソングライターの竹内まりあさんの実家だそうである。このころは、まだデビューもされてないころだと思う。
ねこのひげが、大学1年であるから高校生2、3年生ぐらいのはずで、すれ違った通学途中の女子高校生の中にいたかもね。

当然、その中の1人が竹内まりあさんであっても、後年、有名な歌手になる人とは知る由もないわけであるけどね。


島根県一畑電車は、5月29日公開の中井喜一さん主演の『レイルウェイズ』の撮影が行われたところである。







次の日の朝のテレビ朝日の番組で、こんどは佐野史朗さんが出雲市を案内していた。

松江市の出身だそうである。



出雲大社駅に行くと、開いたばかりの出雲そばの店を見つける。

出雲そばを注文。寝不足なので、あまりうまく感じなかったが、後年、おっさんになって、ふたたび訪れたときには、うまいと感じた。

やっぱり、寝不足での食事はよくないようで・・・・・。


そばを食べた後、日御碕灯台に向かうバスに乗る。


日御碕灯台について、灯台の中に入ろうとすると、テーブルの前に並んで立っている男女に呼び止められる。

女性が箱を持っていて「クジをひいてください」と言うので、わけがわからないまま、中にはいている三角形の紙を取り出すと、女性がそれをすばやく開けて「当たりです。おめでとうございます。」と言う。
男性が「こちらにどうぞ」というので行くと真珠が1粒のはいた袋を見せられる。

「真珠が当たりました。真珠は無料ですが、ネックレスにする加工賃は5000円です。指輪だと3000円・・・・加工に時間がかかりますので後から送りますので、輸送費も含めて1万円いただきます」と言われる。
思わず3人が顔を見合わせる。
「じゃあ、加工しなくていいよ。真珠だけをくれ。」と言うと「それはだめです。加工賃込みでないとあげられません。」と言う。

「じゃあ、いらない。」と言って3人は灯台にはいる。

そのあとも、灯台に見学に入ろうとした、観光客が次々と呼び止められて、くじを引かせられていた。

ようは、ていのいい詐欺である。


後に東京に出てからも、映画館やデパートの出入り口でおなじような三角くじをひかせて真珠やダイヤは無料だが加工賃を払わせるというのがあり、ねこのひげは、このときの経験から無視したが、かなりの人がひっかかり、詐欺まがいではないかと問題になり、苦情が寄せられて禁止になった。

一流の映画館やデパートの出入り口でやられれば、引っかかるよね。


しかし、去年の6月、欧州の老舗の宝石店『モープッサン』が銀座店オープン記念でダイヤを無料で配り、加工賃だけは貰うというので大混乱になったのが思い出される。

定価3000円程度のダイヤだそうである。そんなのダイヤといえるのか?

おなじ手口だと思うんだけどね。


梅宮辰夫も富士山五合目で同じようなことをやっていたけどね。

たっちゃん漬けとかいう漬物で、以前ねこのひげも食べたことがあり、うまかったけどね。


日御碕灯台から、出雲駅に戻り、一畑線に乗り、山陰線に乗り換えて玉造温泉に向かうが・・・・

この一畑線というのが、すごかったのを思い出した。

時間的余裕があったので宍道湖の途中の駅まで行って、引き返してくることにした。

ローカル線の最たるもので、田んぼの真ん中を走っていて走ると揺れる揺れる。

ガッタンゴットン。走るたびに左右にゆすられる。

「脱線しそうだと!」と3人で大騒ぎした。

でも、一畑線の電車内から眺める宍道湖の眺めはよかったですよ。

山陰のローカル線は、そのころでもすでにひなびた雰囲気があってよかった。

千葉だと銚子電鉄、小湊線が雰囲気があっていまでも人気ですが、鎌倉の江ノ電もいいですよね。

そのあと玉造温泉に向かった。




つぎは玉造温泉から松江ですが・・・思い出したらボチボチと書きますね。(^^ゞ


                                  





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
なんだか、「えへっ^^」って感じの文章で、思わず反応しちゃいました^^
出雲大社、是非行ってみたいところです。
はな
2010/06/19 04:49
ワッ!?びっくりした。
はなさん、おはようございます。♪
公開した後の、誤字脱字の確認中にコメントがはいるとは・・・(^^ゞ
お早いコメントありがとうございます。<m(__)m>
ねこのひげ
2010/06/19 05:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
出雲大社から日御崎灯台・・・・一畑線 ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる