ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS 4回転、3回転半・・・・フィギュアスケートの問題点?疑問点?

<<   作成日時 : 2010/03/01 05:20   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

今日3月1日は、バンクーバー冬季オリンピック最終日でありますが・・・・
なんだか競技において首をかしげることが多かったですね。
とくにフィギュアスケートで。
あれは、小中学生の入試問題で100点を取った人間と、東大の入試問題で90点だった人間を比べて、100点を取ったほうが優秀だと言っているようなものだと思うのですよ。

極端に言えば・・・だけどね。

マッターホルンの頂上にヘリコプターを使って降りた人間を、だれも頂上を征服したとは言わないと思うんだよね。


ねこのひげは、キム・ヨナが韓国人だからとか、浅田真央が日本人だからとか言って、どちらかをえこひいきする気はありません。

そういう矮小な愛国心は持ち合わせてはいないのでね。

二人の実力は僅差というかほとんど変わりはないと思う。ただ、安全で楽なことをした人間が金メダルをもらい、冒険をして、女性ではじめて3回転半(トリプルアクセル)を成功させた人間が銀メダルというのには、いささか納得がいかない。

おなじことは、男子のフィギュアスケートでも言える。

4回転を成功させたロシアのプルシェンコが銀メダルで、4回転を飛ばなかったアメリカのライサチェックが金メダルというのはおかしい。

男女を通して始めて4回転した人間が銀メダルというのはおかしいと思うのよね。

誰もなしえなかったことをした人間が正当な評価されないのでは、だれも、より高度な技を取得しようとはしなくなるだろう。

画像



これは、フィギュアスケートだけの問題でなく、スポーツ以外の他の分野でも言えると思うけど、だれでも安全で楽な方法で評価されるのならそちらを選ぶだろう。

しかし、そこに技術の進歩はなくなる。


小学生中学生のテストで100点を取った人間が優秀といわれるなら、だれも東大を目指そうとはしないよね。


簡単な演技でパーフェクトを取るより、不可能と思えることに果敢にチャレンジする精神が評価されるのが、アマチュアスポーツの醍醐味だと思うけどね。

だから、プルシェンコは、失敗したとはいえ、4回転に挑戦した高橋に握手を求め、敬意を表したのだ。

プルシェンコが、浅田真央の頬にキスをさせたのもそれが理由だ。

トリプルアクセルを跳んだ浅田真央に敬意を表したのだ。



浅田真央は、4年後、次のオリンピックでは、4回転で金メダルを取りに行くそうだ。

3回転半をできないキム・ヨナはどうするか?

キム・ヨナの『浅田真央だけを気にしているわけではない』という言動から、彼女が浅田真央のことを本当は強く意識していることがわかる。

穿った見方をすれば、キム・ヨナは、3回転半を飛べない自分の限界を感じているのかもしれないね。
だから、今回、完璧な演技で金メダルを取りにいくことに専念したのかもしれない。

キム・ヨナの演技が、すばらしくパーフェクトな演技であったことは間違いない。

作戦勝ちと言われればそれまでだけどね

キム・ヨナは、金メダルを引っさげてプロに転向するか?

いまでも、年収7億あるそうだけど・・・・それでアマチュアといえるのかな?


4年後、キム・ヨナも4回転できるようになっていたら勝負としては面白いけどね。

国が巨額の資金を提供して、4回転を飛ばせるようにして、オリンピック二連覇を狙わせるかもしれない。

こういうのを”State Amateur”とか言うそうだ。

日本は、いまだにアマチュアに国家が資金を提供して育てるのは、どうか?という意見があるから、だしても雲泥の差がある。

ドイツが270億円、韓国が100億円、日本が27億円・・・・トップのドイツと10倍の差がある。


浅田真央が4回転なら、キム・ヨナは4回転半を跳ぶかもしれない。


それでも、予算を削るかね?



たしかに、技術がすべてでないだろうが、であるなら、競争などやめて、採点をせず、アイスダンスを見せるだけにすればいい。
参加することだけに意義があるというなら、金メダル金メダルと喚くな!

ねこのひげは、エキシビジョンのほうが選手達が活き活きとして楽しそうで好きなんだけどね。

そうなると、ラスベガスあたりのアイスショーとかわりなくなるわけだけどね。

外見だけで判断するならフィンランドのキーラ・コルビ選手がダントツで金メダルだと思うけどね。

画像




北欧美女です!

彼女を見ていたら、スウェーデン出身の女優。あの『カサブランカ』の”イングリット・バーグマン”を思い出した。

彼女に比べたら、浅田真央もキム・ヨナも子供です。

でも、キーラも、21歳なんだけどね。

さすが北欧!


オリンピックは、フィギュアスケートを、スポーツ競技と詠っているのだから採点基準を考えるべきだろう。


次の第22回冬季オリンピックは、ロシアの『ソチ』である。


大きく採点の基準を変えることを、”ウラジーミル・プーチン”から要求されることは間違いあるまい。


実は、オリンピックの前に、世界的影響力を持つフィギュアスケートのアメリカ人審判が、60人の審判にプルシェンコの点数を低くし、ライサチェックの点数を高くするように頼んだとも取れるEメールが発覚している。

それに対してプーチンがなんの抗議もしていないのがかえって不気味だ。

ショートプログラムに4回転を入れろと要求してくるかもしれない。

そうなると、飛べない選手は全滅だ。






トップの画像は浅草久月が制作した浅田真央ひな人形です。

3月3日のひな祭りまで、浅草橋の久月本店に展示されているそうです。







                                  



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バンクーバーオリンピックが終わって・・・
バンクーバーオリンピックが終わりましたね。日本は銀メダル3つに銅メダル2つでしたよね。世界の大舞台にたってメダルをとるというのは凄いですね! ...続きを見る
コジブラのブログアフィリエイトで月収を超...
2010/03/01 17:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4回転、3回転半・・・・フィギュアスケートの問題点?疑問点? ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる