ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『シンドバット”虎の目大冒険”』

<<   作成日時 : 2010/02/08 05:25   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

いまや映画は、『アバター』や『サロゲート』のようなSF世界だけでなく、他の分野でもCG全盛の時代で、3Dの世界にも突入しだしてますが、かつて究極の手作り映画がありました。
去年の夏休みの2009年7月30日テレビ東京の午後のロードショーで『シンドバットシリーズの三作目『シンドバット虎の目大冒険』をやった。
その前28日が、『シンドバット七回目の航海』その前27日が『シンドバット黄金の航海』でありました。
7月29日は、大リーグ中継で松井の出場するヤンキース対フィリーズの試合で残念ながらヤンキースが負けましたが。
我々の子供時代でも、夏休みに入ると、子供向けのアニメや映画を、かならず、毎日のようにどこかの局が流していた。
全部の映画を観れる余裕のない子供時代はけっこう楽しみだった。

ビデオもDVDもなかった時代だからね。

最近は、ネットやレンタル屋が普及して映画では、視聴率を取れなくなったものだから、ほとんどの局が流さなくなってしまったが、テレビ東京だけは、かなりカットされているとはいえ、あいもかわらず流してくれるのが、なんだかうれしい。

ついこないだ1月21日にもテリー・ギリアムの『ブラザーズ・グリム』を流してくれたのはうれしい。

ギリアムのマニアックな映画作りは好きなんです。

『ラスベガスをぶっとばせ』はギリアムもダメになったと思わせたけど『Drバルナサスの鏡』はまたギリアムワールド復活でサイコー!です。

2月1日から2月4日までは、クリント・イーストウッドの作品だった。これは、クリント・イーストウッドの最新作『インビクタス負けざる者たち』が公開されるのにあわしたんだろうね。



こういう怪獣などが出てくる特撮というのは、CGが出てくる前には、円谷英二さんのように着グルミを着た人間が演技をするか、コマドリと言って、1コマ1コマ写していくストップモーション撮影をするしかなかったのである。

アニメもストップモーション撮影の一種です。

このストップモーションで一世を風靡したのが、『レイ・ハリーハウゼン』です。

このシンドバットシリーズもハリーハウゼンの手によるものですが、ねこのひげは、『アルゴ探検隊』も好きで、VHSも持っていてなんども見直してますが、それでも、テレビで流れると、つい、見てしまいます。

いまの本物と区別がつかないくらいのCGに比べればギクシャクして稚拙なのは否めないのですがね。

なんせ、人形をちょっとだけ動かして一枚映し、またちょっとだけ動かして一枚映すという作業の繰り返しで、数分の動きを作るのに何日も架かってしまいます。
『ターミネーター』シリーズの1作目のターミネーターも、この方法で撮影されてます。

だから、ギクシャクしてます。

それがまた、独特の味わいを生み出して、いまだにストップモーション撮影による人形アニメなどは根強い人気がありますがね。

クリスマスになると世界のどこかでかならず流される『赤鼻のトナカイ』はその代表で、日本人の手による作品です。

ティム・バートン監督の『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』も最高でした。

最新作の『コララインとボタンの魔女』という人形アニメも公開されます。



2010年2月19日公開予定だそうです。


シンドバットは、アラビアンナイトの千夜一夜物語のひとつで世界でよく知られた冒険物語で、怪物や化け物が次々と出てくるので、映画にもしやすいので、なんどもアニメや映画にされてますが、このハリーハウゼンの作品が1番面白いでしょう。

ストーリーは、魔法でヒヒに変えられた王子を元に戻すために、冒険の旅に出るシンドバットとそれを邪魔しようとする女王の戦いです。

島に住むメランシアスという賢人が直す方法を知っているというので、その島に向かって旅立ちます。

ストーリーより、特撮の人形の動きを楽しむ映画というべきでしょうかね?


画像



画像


画像




画像


この『虎の目大冒険』の、もうひとつの目玉は2人の二世タレントが出ていることです。

主役のシンドバットを演じたパトリック・ウェイン。         

画像


名前からわかるようにあのジョン・ウェインの息子です。

こちらはメランシアスの娘を演じたタリン・パワー。

画像


あの往年の名優タイロン・パワーの娘です。




ハリーハウゼンの全集みたいなDVDセットも出てますが、いささかお高い!

5万円近い値段です。

悩みます。

結局、買ってません。

全部、VHSで持ってますので。


                                   

YouTubeを検索したら動画があったのでアップします。








『アルゴ探検隊』の骸骨との戦い                   






根強い人気があるようですね                




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参考DVD





レイ・ハリーハウゼン コンプリート・コレクション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2007-12-19

ユーザレビュー:
50%OFFで売って ...
東京国際映画祭で観て ...
欲しい…でも高過ぎる ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



シンドバッド 黄金の航海 [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2009-12-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



シンドバット虎の目大冒険(日本語吹替版)
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
1992-09-21

ユーザレビュー:
ミナトン欲しい千一夜 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『シンドバット”虎の目大冒険”』 ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる