ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『ダイ・ハード』シリーズとブルース・ウィリス

<<   作成日時 : 2010/01/31 05:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 2 / コメント 0

画像

『ダイ・ハード』もついに4作目までいきましたね。
これも正月明けにテレビで放映されましたが。
シリーズ化されると2,3作目ぐらいまでは、なんとか見れるのですが、だいたいのシリーズというのは、質が落ちていきます。
『エイリアン』しかり、『ビバリーヒルズ・コップ』しかり・・・・・・・
『エイリアン』も『ビバリーヒルズ・コップ』も2作目まではよかったですが、『エイリアン』。3作目以降はひどかったですね。
宇宙最強の怪物と思えたのが、作品が公開されるたびに弱くなり、最近の作品では、エイリアンは、ブレデターに狩られる獲物に成り下がってます。

『ビバリーヒルズ・コップ』も3作目は、駄作中の駄作でした。語る気もしない内容ですが、今年、4作目が公開予定だそうです。

大丈夫か?です。

他の主演作品が、みなコケたから、これでやり直すつもりですかね。

エディー・マーフィーのマシンガントークは大好きなんですがね。

とくに、スタンダップコメディアン時代のトークは、最高でした。

でも名前が売れて以降の作品は・・・・・・・・・・・ダメ!ダメ!!

成り上がった芸人のワガママやりたい放題の見本のような映画ばかり・・・

最近、日本にもいますね。(^^ゞ


その点、『ダイ・ハード』シリーズは、後3作とも、質があまり落ちていないように思われます。

ブルース・ウィリスは、『サロゲート』でもそうですが、やはり刑事役が似合います。

『ハドソン・ホーク』なんかも好きですけどね。

とくに、うらぶれたどうしようもない刑事が似合います。

アメリカ一運の悪い刑事というか、悪運の強い刑事マクレーン。

ズタズタの血まみれになりながらも死なない不死身の刑事マクレーン。


マクレーン!マクレーン!マクレーーーン刑事!!


サイコーです。

4作目でも健在でした。


「マクレーン!!」という悪役の叫び声を聞くと、なんど観ても、ヤッター!?と心の中で叫んでしまいます。

カタルシスですね。

一作目の『ダイ・ハード』は、1988年で、20年以上たっているのですが、色あせませんね。

アクション映画の金字塔といえるでしょう。

アクション映画というのは、ド派手に作れば売れるという思い違いを正した映画でもあります。

細部まで、実に緻密に作られ、見ている人間を引き込んでいきます。

伏線がきちんと張られていて、事件に必然性があるんだね。

日本やホンコンのアクション映画みたいに、なんでわざわざそんなことをやらなきゃあいけないの?という疑問が起こらない。

四作目は、少々(?_?)マークが、いくつか浮かぶ場面がでてくるのですが・・・・・。

娘を誘拐されたんだから。

まあ、いいかかな。


この一作目に出ていたマクレーンの幼い娘が、4作目の『ダイ・ハード4・0』では、彼氏もいるような女の子に成長。

出だしがサイコーでしたね。

あれで映画の世界にいっぺんに引き込まれてしまいます。

画像


マクレーンも、一作目では、フサフサの髪の毛があるのに・・・・・・

画像



4作目では、ツルツル。

画像



そりゃそうだ。

20年以上たてば、人間、誰しも変わります。

娘も、さすがマクレーンの娘。血を受け継いでます。

最初は足手まといの普通のアメリカの女の子かと思ったら、ラストで大暴れ。


ブチ切れます。


一作ごとに派手になり、荒唐無稽になるのは否めませんが・・・・・

一作目が、高層ビルで。二作目が、空港。三作目が、ニューヨーク市市街。四作目がアメリカ全土を巻き込んで、ジェット戦闘機まで出てきます。

画像


ミサイルぶっ放して、高速道路が崩れ落ちる。

それでも死なないんだからすごいです。

アーノルド・シュワルツネッガーカルフォルニア州知事も、真っ青の活躍。

実際、一作目のとき、シュワちゃん、マクレーン役の候補にあがっていたそうです。


五作目あたりは、宇宙に出て行くんじゃあ・・・・・・あっ!『アルマケドン』があるか・・・・(^^ゞ



4作通じて共通しているのは、どの悪党もセコーーーーイ!!

テロリストと名乗り、大騒ぎを演じている割には、結局、金目当ての悪党ばかり。

そこまでやって、金かよ!です。

拝金主義への批判かな?



現実のテロリストもそう変わりませんけどね。

アフガニスタンのタリバーンにしろ、アル・カイーダのビンラディンにしろ、聖戦などと奇麗事言ってますが、結局は、アメリカに取って代わりたい。支配者になりたいだけでしょう。

なったら、フセインの二代目の出来上がり。

それともカダフィ大佐の二代目か。


もっと言えば、アラブの金持ちのボンボンの戦争ごっこ。

有り余る金を利用して、ゲームではなく、本当の兵器を使って戦争ゲームを楽しんでいるんだろう。

利用される貧民こそいい迷惑。


さて『ダイ・ハード』の五作目の舞台は、どの場所になるんでしょうかね?

日本になったらおもしろいけどね。

ヨーロッパかな?

マクレーン刑事は、奥さんと縁りを戻せるんですかね?

やり直しの旅で、日本へ。

ところが!?また、また・・・・・

なんてね。

娘とは、よりを戻せたみたいだから・・・・・


アメリカの映画というのは、ラストはなにがなんでも家族愛になるね。

『2012』もそうだけどね。



男は家族を守るもの!というのがアメリカ合衆国の定義だからね。










『サロゲート』にしろ『2012』・・・・アナログは常にデジタルに勝る!というのが映画の描き方の定番ですが、現実世界では、コンピューターが世界を席捲しているように、将来、人間が、デジタルに勝つことが出来なくなる時代が来るでしょうね。

『ターミネーター』の世界みたいに・・・・・・・



                                  


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参考DVD








ダイ・ハード クアドリロジー ブルーレイ ディスク BOX [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2007-11-07

ユーザレビュー:
そんなに変わらんプラ ...
申し分ない出来ですが ...
買ってよかった1?3 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ダイ・ハード [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2008-10-16

ユーザレビュー:
今も変わらず面白い。 ...
当時の話公開当時宮崎 ...
アクション以外も面白 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ダイ・ハード4.0 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2007-11-07

ユーザレビュー:
★3つか4つか迷うと ...
作品自体面白いのです ...
家庭シアターPCにZ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ブルース・ウィリス」を含むニュースと関連グッズの紹介
イマナビでは「ブルース・ウィリス」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「ブルース・ウィリス」に興味があれば是非ご覧ください! ...続きを見る
イマナビ!News&Shopping
2010/02/01 23:43
映画「シックス・センス」
なぜ『か』を付けないの? ...続きを見る
デコボコであみあみ
2010/04/20 10:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『ダイ・ハード』シリーズとブルース・ウィリス ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる