ねこのひげ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『プラダを着た悪魔』とドラマ『泣かないと決めた日』

<<   作成日時 : 2010/01/27 05:40   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 2

画像

正直、イジメの映画やドラマは苦手で見ません。
絶えられないんです。
ホラー物より苦手です。
どうしようもなく不愉快になるし、悲しくなるんで、はなから見ないことにしてます。
現実世界でも、ムチャクチャ腹が立つこと多いのに、なにも、仮想世界まででも不愉快な思いはしたくないんでね。
こんど、フジテレビでの栄倉奈々さん主演のドラマ『泣かないと決めた日』というのもイジメがテーマのドラマだそうで・・・・・・・・・。
栄倉さんとか杏さんとか可愛いから見てみるかな?と思っていたけど、かなりシビアな陰湿な内容というのでやめることにしました。
きのう(2010年1月26日)に始まったそうですが・・・・・・・・。

タイトルからすると、イジメに立ち向かう主人公を描くのだろうけど・・・それでもダメだ。

ヘコム。

で見ない。

チラ見したけど、やっぱりダメだ!

かんべんしてくれ〜!!??です。


おなじように悪魔のような上司にいじめられる新人助手の映画『プラダを着た悪魔』が、正月明けにテレビで放映されましたが。

これは映画館でも観ました。

プラダなどのファションが出てくる評判の映画というのを聞いていたので、おそるおそるですが、観に行きました。

いやになったら途中で出ればいいと思って。

いやっ、メリル・ストーリーブ最高でありますなーっ!

アン・ハサウェイー、かわいい!?キュート!?

イジメのあるドラマでもこんな感じなら、まだ、いいんですがね。


何億もかけたプロジェクトがポシャることなんて、ザラにあります。

ねこのひげも、1年がかりでやったプロジェクトが編集長の一言でつぶれたことがあります。

一からやり直しで大騒ぎ。

もう少しで公開されるというところで、主役のアイドルがくだらない事件をおかしたおかげで、廃棄処分にしたプロジェクトもあります。

めげました。




7,80年代の好景気の時代でも、ファション系の雑誌。特に『ヴォーグ』みたいな雑誌に入れるなんて奇跡以外のなにものでもない。


あのころでも、日本のある1流出版社でも3000人受けて7人ぐらいしか入社できませんでした。

しかも東京六大学以外の私立は、はなから入社試験も受けられません。



右も左もわからない腰掛気分で就職活動に来た女が、入れること事態、奇跡です。

だから、文芸誌のジャーナリスト志望の、腰掛気分の女性が入れたということは、編集長の気まぐれだったことが映画の中でも描かれてますけどね。


それだけ、編集長の独裁性が強いということだけどね。


編集者の”感”というか、”本能”みたいなもので左右される業界だからね。

他の分野でもそうだけど、ファッション業界が、一番色濃く出る世界ではなかろうか?

多少は誇張されているけどね。

何十億、何百億が、動く世界です。

知らないところで、世界中の人々が影響を受けているのです。

ミランダ編集長に、今年の流行色は、赤!と言われたら、世界中が赤に染まる。

めぐりめぐって自分も影響を受けているのに、気がつかない。

けっこう、こわいですね。


そんな世界で、生き残るのは、大変なんだということを、アン・ハサウェイ演じる新人助手アンディはいやというほど思い知らされる。

映画は比較的軽くコミカルに描いているので、あの程度はあたり前という批判もあるが、映画だもの、ファンタジィーだもの、多少の夢は見させなきゃあ。

日本映画は、こういう描き方が実にヘタだけどね。

往年のオードリー・ヘプバーンの映画を思い出させる作りが楽しい。

助けてくれるヒギンズ教授のような男がでてきて、アン・ハサウェイが変身していく姿が、スマートでゴージャスでよかったですね。

場面が変わるたびに、ファッションが変わり、ドンドン洗練されていく。

そして、ついには編集長が言い出す前に、編集長の用件を片付けることができるようにまでなっていく。

横暴な無理難題を右から左にこなせるようになる。

それと平行して、友達や恋人との仲は、疎遠になってしまう。

あたりまえですが。

一つのことに精通しようとすると、なにかを犠牲にしなければならないのですよ。

アンディが望む文芸誌のジャーナリストの道だっておなじことです。

ニューヨークタイムズに記事を書けるようになれば、おなじ結果が待っている気がしますがね。

芸能人や漫画家、小説家だっておなじことです。

すべてを手に入れることは出来ないのです。



かくてベテラン編集者の出来上がりか?と思わせる。


でも、映画では、甘く。あまく。アマーーーークッ!


彼女は、携帯を噴水に放り込んで、恋人のところに戻ります。


現実で、こんな状態になったら、恋人が捨てられ・・・・・・


やがては、アンディーがミランダに取って代わろうとする。


二代目悪魔の出来上がり。


となるのが普通ですけどね。


それが、ほとんどの現実でしょう。



でも、ねこのひげの仕事の先輩にも、雑誌の表紙を飾っていた人気モデルと結婚して、東京の仕事を放り出して、田舎で農業やっている人がいますけどね。(先見の明があったのかな?)

いまは、奥さん、60過ぎだけど、お綺麗です。とても、農家のおばさんとは思えません。


だから、映画のラストもありえない話ではないでしょうね。


アメリカでは、人気があったのでテレビドラマシリーズになるそうです。


違った結末に向かうのかな?


どう変わるか楽しみです。










トップの画像のおみ足は、押切もえさんの足だそうです。

セクシーッ!!!


                                   



ーーーーーーーーーーーーーーー

参考DVD




プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2008-10-16

ユーザレビュー:
ぐっときました観賞前 ...
ファッションに興味の ...
清清しいラストシーン ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



プラダを着た悪魔 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2008-10-16

ユーザレビュー:
マーク・ジェイコブス ...
五月病になる前にぜひ ...
高画質、高音質やっと ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






天使のひきだし?美術館に住む天使たち
視覚デザイン研究所
視覚デザイン研究所・編集室

ユーザレビュー:
天使のことが気になっ ...
イラストもセリフもお ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

悪魔のダンス?絵の中から誘う悪魔
視覚デザイン研究所
視覚デザイン研究所・編集室

ユーザレビュー:
絵画と悪魔絵画に出て ...
悪魔に魅了されます。 ...
悪魔のダンス?絵の中 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

映画館でささやく悪魔 (怪談図書館)
国土社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「プラダを着た悪魔」を含むニュースと関連グッズの紹介
イマナビでは「プラダを着た悪魔」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「プラダを着た悪魔」に興味があれば是非ご覧ください! ...続きを見る
イマナビ!News&Shopping
2010/01/27 18:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この映画、面白そうですね。
メリル ストリープは、魅力的な女優さんですね。
先日、借りて観たのですが、(タイトル忘れました。)この映画も観て見たくなりました。

2010/01/27 22:15
メリル・ストリーブは、ホント!いい女優さんです。
次々と出てくるファションもオードリー・ヘップバーンの『ローマの休日』『パリの恋人』などを彷彿とさせていいですよ。
ラストのラストも、オッ!?とさせます。
ねこのひげ
2010/01/28 07:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『プラダを着た悪魔』とドラマ『泣かないと決めた日』 ねこのひげ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる